えー吉えー吉

ちょっと昔のドラマやけど、笑いあり・涙ありの良作!ルームシェアしてる男4人(ひとりは小学生)の話し。。香取慎吾たちのおバカで熱い仲間の雰囲気がメッチャええねん。。

⇒ドラマ「未成年」
「デク」役の香取慎吾を観てて。。

そう言えば、昔
香取慎吾が出てたドラマって
面白いのが多かったような。。

って、思い出したんや。。

まず、最初に思い出したんは、
「ドク」やけど、
これは残念ながら
TSUTAYAディスカスの
ラインナップにはなかった。。

。。あと、なんか、
最終回の時に、
「このドラマが終わらずに
 ずっと続いてくれれば
 ええのに。。」
って思ったドラマがあって。。

香取慎吾の検索で
出てきたタイトル見てたら
思い出したわ。。

「人にやさしく」

これや!

。。で、久しぶりに
観てみたら。。

うん、今観ても
かなり面白かった!

。。なんか、メッチャ
前に観たような記憶やったんやけど
2002年の作品やねんな。。

2002年といえば、
ワイは結婚もしてたし、
子供もおった。。

そんな時に、
ドラマ観てたんやな。。

って、ワイの話しは
どうでもええわ。。笑

確かに ちょっと
古っぽさは感じたけど
今でも、全然
楽しめたで。。

。。じゃ、ワイのくわしい感想とかは
このページの後半で。。

ドラマ「人にやさしく」の情報

ジャンル:ホームドラマ・ルームシェア・子育て・青春・コメディ

どんな話?:ルームシェアしてる男3人が小1の子供を預かることに。。

評価 年代 話数
4.2★★★★☆ 2002年 11話
  • 出演:香取慎吾、松岡充、加藤浩次、須賀健太、星野真里、りょう、陣内孝則、小西真奈美
  • 脚本:鈴木おさむ、いずみ吉紘

■2016年12月24日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
 

注:2016年12月24日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ「人にやさしく」の見どころは?

  • 香取慎吾・松岡充・加藤浩次の熱い感じがええ!
  • その他の「仲間たち」も味がある。。
  • ちょい古臭いが十分泣けるストーリー。

まず、この「人にやさしく」の
見どころはと言うと。。

やっぱり、主演のこの3人やと
思うわ。。

中学の時の歴代ボスが
3人でルームシェアをしてるという
設定なんやけど。。

自由気ままで、
おバカで、熱くて。。

衝突ばっかりしてるんやけど、
仲間意識にはメチャ厚いねん。。

そんな3人の家に
お坊ちゃまの男の子・須賀健太が
現れて。。
ちゅう設定や。。

この雰囲気が
けっこうハマったな。。

。。あと、
歴代ボスだけあって、
3人の周囲にも
仲間がたくさんおるねん。。

  • 星野真里
  • りょう
  • 小西真奈美

あたり。。

星野真里は あんまり
その後 見かけへんけど。。

キャストも豪華やし、
みんな、けっこう
ええ味出してるんや。。

で、それよりも
仲間全体が出している
雰囲気がメッチャええ感じ
なんや。。

ワイが、昔
「このドラマ、ずっと
 続いてほしい」と
思ったんは、
この「仲間感」やと思うわ。。

。。で、
肝心のストーリーも
けっこう ええ感じや。。

だいたい1話完結ベースで
動いてて、
けっこう古臭い展開も
正直あるんやけど。。

それでも、
泣けたわ。。

。。やっぱり、ワイは
おバカで、熱くて、
仲間想い、っちゅう設定に
弱いと思う。。笑

。。あと、
このドラマには
ブルーハーツの曲が
ふんだんに使われてる
んやけど。。

ドラマの雰囲気と
めちゃマッチしてんねん。。

っちゅうか、
ブルーハーツの世界観を
ベースにして、
このドラマを作ったんと
ちゃうか、って思うほど。。

「夢」「人にやさしく」
「終わらない歌」「ロクデナシ」

あたりが使われてたで。。

「人にやさしく」1話のあらすじ

。。じゃ、1話のあらすじを
言っていくと。。

舞台は、
2002年1月、東京、原宿にある
とある一軒家。。

玄関には、
「3Peace」と書かれた
看板が立てかけられてる。。

(ちなみに3Peaceとは、
 3本指を立ててする
 ピースサインのことで、
 「ピースよりもっと
  幸せになれる」
という意味)

そこには、3人の男が
共同生活をしてた。。

司法浪人11年目で
女遊びの激しいプレイボーイ、
山田 太朗(松岡充)
。。

格闘技とギャンブルが
大好きな根っからの武闘派、
大坪 拳(加藤浩次)
。。

そして、おバカながら
明るくて元気な「ええヤツ」、
前田 前(香取慎吾)
。。

原宿中学の歴代ボスの
この3人が、ワイワイ騒ぎながら
楽しく過ごしてたんや。。

ある日、前は
家の前で封筒に入った
現金、100万円を見つける
んや。。

警察に届ける前に

「1日だけ、
 3等分したお金を持って
 使わないにしても
 気分だけリッチな生活を
 送ってみよう」

というコトになった。。

(この3人は
 いつも金欠なんや。。)

。。でもや、

  • 前:見ず知らずの外人に貸してしまう
  • 拳:競馬でスってしまう
  • 太朗:店の得意先との遊びに使う

って、1日のうちに
全部を使ってしまう
んや。。

自分たちの馬鹿さ加減に
呆れる3人の元に。。

来客が現れる。

ドアを開けてみると
立っていたのは、
小学生の男の子(須賀健太)だった。。

彼が持っていた手紙には

「この子を預かって下さい」

と書かれていた。

書かれた地図の
住所は確かに3Peaceのモノ。。

手紙の文面をくわしく
読んでみると、
どうやら この家に以前
住んでいた建築デザイナーへ
宛てて書かれてたモン
みたいやった。。

どうしたもんか、
悩んでるトコロに

男の子は、
封筒に入ったお金
100万を落としてしまった
と告げる。。

(多分、家の外で)

100万円を使ってしまった
負い目のある3人は、
不動産屋に住所を聴き、
手紙に書いてあった
「東海林おじさん」の
トコロへ連れていって
あげることに。。

こんな感じで、
ストーリーは進んでいくんや。。

■2016年12月24日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
 

注:2016年12月24日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ここからネタバレありで!】真相や結末、感想とか。。

んでは、こっからは、
ネタバレも入れつつ、いろんな謎の真相や
最後どうなったか、とかを
ワイの感想も交えつつ話していくわな。。

【日向 龍一(陣内孝則)の謎】

序盤から、謎めいた感じ
やったんは、憂(りょう)の兄、
日向の行動。。

前(香取慎吾)が若かった頃は、
厳しいが、親身に接してくれる
ええ人
やったのに。。

明(須賀健太)に尾行の
刑事を張りつけたり。。

「つぐみ祭」の時に
明から買ったコーヒーカップを
捨てたり。。

と謎めいた行動が
多かった。。

結局は、明の父を
探るために
前たちを利用してる部分も
あった
様子。。

しかし、最後には
前たちに心を動かされ、
明の父と明を会わせようと
動いたり、

明の母に前(香取慎吾)を合わせたりした。。

基本的には
根っからの仕事人間で。。

そのために、妻とは離婚、
その後 妻が病死しても
葬式にも出なかった。。

(でも、妻のお墓参りは
 してた)

そして、実の娘とも
一度も会ってなかったんやけど。。

明の父の逮捕の後、
久々に娘に会いに行くんや。。

。。ただ、明から買った
コーヒーカップを捨てたんは、
ちょっと つじつまが合わん
気がしたけどな。。

根は「ええ人」のまま
やったら、そんなコト
せんやろ、普通。。

【五十嵐 明(須賀健太)の両親は何をした?】

あと、もう一つ、
気になるんが、
明の父は何をやったんか。。
っちゅうコトやな。。

明の父、
五十嵐 光太郎(小木茂光)は
リゾート開発会社の社長やったん
やけど。。

億単位の資金を流出させ、
おまけに会社を倒産させた
疑いがあったんや。。

しかも、その金は
政治家への献金に使われてる
かもしれへん。。

会社経営なんで、
明の母、五十嵐 美佐(麻生祐未)も
何らかの形で関与してるのかと
思われたんやけど、
これは、無関係やった。。

なので、2,3日取り調べを受けて
釈放、となった。。

【3Peaceの3人の過去は?】

3Peaceに集まっている
男3人には、
「原宿中学校歴代のボス」っちゅう
共通点があるんや。。

(ちなみに、前が45代目、
 太朗が43代目、拳が41代)

でも、その他にも
もう一つの共通点がある。。

それは、「生い立ち」や。

は、生まれた時には
すでに父親がおらず、
母親は前が1歳の時、病死。。

前は、ずっと「つぐみ学園」っちゅう
児童養護施設で育てられたんや。。

太朗は、大阪の大きな病院の
院長の息子やったんやが。。

中1の時に起こした傷害事件で、
世間体を気にした親に
実質 捨てられたんや。。

で、単身 東京に出て
仕送りだけをもらって生活してた。。

は、小さい頃
両親が離婚、
どちらにも引き取られず、
親戚をたらい回しにされた。。

この時、けっこう
ヒドい扱いを受けたそうや。。

つまり、この3人は
「親の愛情に恵まれなかった」
という共通点があるワケやな。。

【3Peaceの3人の出会いは。。】

これは、10話。。

4人が鎌倉の海岸で
バーベキューをした時に
話された。。

年齢が違うんで、
3人とも別々に出会ってるんや。。

内容としては。。

■■拳と太朗
太朗がガンを飛ばしてきたから
拳が殴る。。

でも、太朗に
3発殴り返される。。

■■太朗と前
水飲み場で「順番に割り込んだ、
割り込んでない」で
前と太朗がケンカしたんや。。

でもその後、仲良くなったと
いう感じ。。

■■前と拳
太朗が「俺のかわいがってるヤツです」と
拳に紹介したんやけど、
前が拳にガンを飛ばしてきたので、
拳は前を蹴ったんや。。

でも、拳は4発 蹴り返されるん
やけど。。

って、こんな感じで、
みんな喧嘩をして、
そのあと仲良くなる
、って
パターンで出会ったワケなんや。。

【3人が3Peaceに集まったきっかけは?】

まず、前が20歳の時、
「デッカイ家に住みたい」
思って、ローンを組んで
3Peaceの家を購入したんや。。

。。で、1998年頃、
上官を殴り、自衛隊を
クビになってしまった
が3Peaceを訪ねてきて、
一緒に住むコトに。。

で、拳が来てから
半年後くらいに、
嫁さんと離婚してしまった
太朗
が3Peaceを訪ねてきて。。

それから、3人での
生活が始まったって形や。。

【山田 太朗(松岡充)が弁護士を目指す理由】

太朗が弁護士浪人11年目というのは
第1話で話されるんやけど、
太朗が弁護士になる理由って何?
ってコトは、9話で話されるんや。。

(太朗が親父と会う回)

太朗は、自分達の地位や名誉を
守るために太朗を切り捨てた
父を見返すためだけに
弁護士になろうと思ってたんや。。

「親父の前で
 弁護士バッジを
 ゴミ箱に捨てる」

そのために、太朗は
弁護士になろうとしてたんや。。

【それぞれの恋の行方はどうなった?】

このドラマの恋愛については、
複雑な関係になってるんや。。

まず、水崎 花子(小西真奈美)
山田 太朗(松岡充)のコトが好き。。

太朗は、
榊 のぞみ(星野真里)が好き。。

のぞみは、
前田 前(香取慎吾)が好き、
っちゅう感じや。

あと、大坪 拳(加藤浩次)
日向 憂(りょう)が好き。。

五十嵐 明(須賀健太)は、
亀山 リカ(大後寿々花)が好き。。

まず、太朗は「のぞみ」に
告白するんやけど、
これはフラれる。。

一度は「太朗は憧れの存在」と
言ってノブという男と
付き合うコトになった花子は
最後には、やっぱり
太朗と付き合いたい
(ていうか結婚したい)感じで
終わる。。

拳は、憂に
いきなりプロポーズするんやけど、
あっさり「OK」をもらう。。(最終話)

まったく
「のぞみ」には気がないように
見えた前やが。。

最終回で、のぞみが
告白しようとした時、
前の方から

「俺、お前のコト
 けっこう好きだよ」

と言われるんや。。

「私もあなたのこと好き」と
言った「のぞみ」を前が
抱きしめる。。

って形で これも
ハッピーエンドになった。。

明くんに関しては、
恋の行方を
ハッキリと示すような
シーンはなかったと思う。。

バレンタインの時に
チョコをもらったけど、
それはクラス全員が
もらってた。。

というオチのまま。。

このドラマ、
いろんな恋の関係はあったんやけど、
完全に恋愛がメインの感じでは
なかったな。。

なので、
恋愛に関する描写そのものは
けっこう少なかった
で。。

【それぞれの登場人物の最後は。。】

結局、明の母が
釈放されて、
明を迎えに来た。。

前たちは、借りていた(?)
100万を返すために

  • 太朗は車を
  • 拳はバイクを
  • 前は3Peaceの家を

売ることになったんや。。

(あとの1万は あえて
 借りておくコトに)

そして、3peaceのメンバーも
解散、となった。。

その後。。

のぞみは、教師を続けれることに
なった。。んやけど、
授業に教科書を忘れるとか。。

あいかわらず そそっかしい。。

太朗は、マジで
弁護士を目指す
ことにして
「モテる弁護士」になるため、
奮闘してる。。

(さっき言った
 親父を見返すためじゃなく、
 本当に弁護士になるって感じやな。)

拳は、
憂の店「レッドライン」で
ウエイターをするコトに。。

3Peaceがツケていた
100万円を
一人で払うコトを
「結婚の条件」にされる。。

そして、前は
プロのスノボの選手になるために
雪山で練習をしてる。。

【このドラマのラストシーンについて】

前が、雪山で
スノボの練習をしてると、
ランドセルを背負った
女の子が現れ、
手紙を渡される。。

「この子を預かって下さい。。」

「なーーーーッ!!!」

って叫んで、終わり。

コメディドラマにありがちな
ループ系のラストやったな。。

【各話メモ&泣けるシーン(時間付き)】

。。じゃ、ワイが
「人にやさしく」を観ながら書いた
メモを公開しとくわな。。

ワイが泣けたシーンには、
(泣)マークと時間を入れてるで。。

時間は各話ごとのやけど、
一応 目安程度に考えてな。。

■■1話
3Peace

3人のパパたち

山田
司法浪人 11年

金 100万を拾う

「この子を預かって下さい」

破り捨てる

五十嵐 明
泣く

前田 前
もともと父がいなく、
母は1歳の時に事故で亡くなる

49:50(泣)
「やさしくしてくれて うれしかった
 ありがとう」(明の置き手紙)

51:00(泣)
家に住んでいい

55:30(泣)
「前に拾われて良かったな。。
 俺らと一緒で。。」

(明のナレーション)
「ひと冬だけの家族」

(やっぱええわ!)

■■2話

学校(私立)をやめる
→転校→「のぞみ」が担任

風呂上がりに
牛乳を腰に手をあてて飲む


馴染めない→ランドセルが違う

34:30(泣)
「寂しいままやぞ。。」
「友達を作る勇気を出せよ」

40:10(泣)

42:00(泣)
「僕の名前は五十嵐明です。」

なぜか給食を一緒に食べる前たち。。

牛乳の早飲み

■■3話
プロレス観戦
→日向 憂(りょう)が好き

19:40(泣)
ケンカしないで!

28:30(泣)
「お父さんじゃないの?」
(拳が一番勝ちたい相手)

30:20(泣)
「拳なんだな。。」

32:10(泣)
「殴るんなら殴れよ」
「これでも戦ってるんだ」
ガンと戦う拳の父

38:10(泣)
拳の父が亡くなる


父に買ってもらったウルトラマンの
おもちゃを取られた

「勝たなくったっていい。。
 逃げなきゃいい」


「心が強くなきゃ」

44:00(泣)

「僕も取り返してきたよ。」

DVDに収録されてた相関図
前田 前→日向 龍一(恩師)
いや、違うやろ。。笑

■■4話
おねしょ記録を更新。。

明、合コンで楽しそう。。

カニ鍋セットが
福引きで当たる。。


ケガ(ママを追いかけて。。)
→引きこもりに

父母会

明と前の相性が良くない
(拳は占い好き?)

太朗
父母会の案内を捨てる

日向→前
精神科医を明に紹介

夜尿症
→抑圧されてた親に捨てられた
 思いが ぶり返した。

31:14(泣)
太朗
「偽善で明と暮らしてるんと
 ちゃうねん!」

「こっち来い
 待つしかない。。今見つけても。。」

35:05(泣)

「元気だよ、って言いたかった。。」

何かを作る。。

40:50(泣)
「パパ、ママ
 僕は元気だよ。
 ずーっと待っているからね。明」

のぞみ
好きな人?前?

おねしょ記録ストップ!

■■5話
園長先生

生田斗真?→そうやった。。

お祭りをするコトに。。
→スゴい集まりに。。

前の幼なじみ
→施設出身を彼女に伝えるのが
 恐い。。
→親とかにも。。


小さい頃の夢は「結婚」だった。。

25:00(泣)
前(幼少期)
「親がいなくても夢はかなうよな。。」

日向
明から買ったカップを捨てる

34:10(泣)
前が語る。。

自分でちゃんと
やっていけるように育ててくれた

後ろめたく思ってない

特別やないねん。

37:05★(号泣)
みんなが元気
→園長先生も元気

夢は叶う


「当たり前だろ!」

ミキを呼んでいた


「俺と結婚して下さい」

「ハイ。」

園長先生→前
「あなたたちは、十分に
 立派」

■■6話

恋をする→リカちゃん

奈々
太朗の元妻
→浮気がバレて別れた
→太朗、あやまってない

償いのつもりで慰謝料を。。

32:40(泣)
「金だけ払ってた。。
 親と変わらない。。」

気持ちなんて
しまっておくモンじゃない。


バレンタインデーに告白
→チョコをもらう
(みんなリカちゃんからもらってた)

太朗
「ごめん。。」

奈々
結婚の報告で来た
→奈々も謝る

40:40(泣)
太朗
「奈々!今度こそ幸せになれよ」

43:40(泣)
奈々
「ごめんね。。」

みんな、チョコをもらう。

■■7話

スノボが上手い

翼→99点
明→100点

でも、明は
飛び箱が飛べない。。
→モテるには、スポーツが必要

「憂」のキスを
かけて勝負

翼の父
国体で跳馬の選手

日向
「娘に未練はない。。」

コーヒーカップを捨てたのは
「柄じゃないだろ?」
→それだけ?

39:00(泣)
「お父さんと飛べただけで
 うれしい」
「勝ち負けなんて
 どうでもいい」

40:30(泣)
ジャンプ、明と翼がキスをしてもらう

のぞみと前がキス。。

■■8話
TV番組「東京ライフスタイル」
に前たちの出演が決定

明が両親に呼びかけ

GOLD SPORTSの専務
前をスノーサイクルの
プロ選手にスカウトする

明のママから手紙

29:40(泣)
騙された。。


1年 海外で練習。。
→断る
→明のため

遊園地
ゆうが日向を騙した
→日向が来る
→「兄貴!」呼び止める

日向
張り込むために来た
「俺の仕事は坊主の父を
 逮捕するコト」
→そのために前たちに近づいた
→騙したんじゃなく、利用した

明の父
数億の資金を流用し、
会社を倒産させた
→政治家に献金してる疑惑もある
地検も動き出している

■■9話
父が明に接触する可能性がある
→日向は「すぐに知らせろ」と前に。。


「明は俺たちが守る!」→ズレてる?

太朗
花子に断る
→花子、彼(ノブ)ができた
→太朗はあこがれの存在

明の母
会社とは無関係だった
→でも、取り調べをしてみないと。。
→父とは別々に逃げている

日向
離婚してから変わった

太朗の親父が現れる

太朗
親父の前で弁護士バッジを
ゴミ箱に捨てる
→そのために弁護士を目指す
「俺は意地でも
 あんたを見返す」
でも。。
「ええ名前を付けてくれて
 ありがとう。。
 太く朗らかに。。」


パパが付けてくれた。。
「明るく元気で」

太朗→明
「お前はパパのコト
 何があっても
 好きでいてやれよ。」

27:30(泣)
太朗
大事なモノに出会えた。。
→前、拳、明。。

太朗→のぞみ
告白。「返事、待ってるから」

のぞみ
好きな人がいる→前

五十嵐コウタロウ
「明に会わせて下さい」
→捕まる前に。。
→日向にお願いするが、却下

36:00(泣)
前→日向
「その手を離すなって言ってくれた。。
 あんたに感謝してんだよ!」

3人で土下座する
「会わせてやって下さい」

30分だけ
→必ず自首させる

40:00

「だって、会いたいもん。。
 僕の名前は明だもん。。」

ワナやった。。

45:00(泣)
明が見ている前で父、逮捕
「背任の容疑で逮捕する」

45:00(泣)
「パパ!」

■■10話

「(日向には)何か事情があったんだ。。」
→そう信じたい


「僕、学校に行く」

仲間は変わらずに接してくれた

太朗→のぞみ
ブレスレットをプレゼント

弁護士
(明の父)妻が見つかり次第離婚する

妻とは別行動を取っていたので
居場所は分からない

明→警察
「(箱根に)ここに来る前に
 パパとママと行った」
→思い出の場所

ママを探す旅

日向
仕事人間
娘がグレて、しかも離婚
元妻が病気で亡くなる
→葬式も出ないし、娘にも会ってない
→でも、墓参り

太朗→のぞみ
キスしようとするが、
断られる

「好きなんやろ、前のコト。」
「メチャメチャ楽しいやろ」
→それがホレた理由

洋介が東京に戻ってくる

サッカー部の拳
ラグビー部の洋介

ケンカを止めようとした
洋介を拳は突き飛ばし、
ラグビーのできない体に。。

洋介
ウィルチェアーラグビーをやってた

29:55(泣)
拳、土下座する
→洋介
「俺とお前の関係は
 そんなもんじゃねぇだろう!」
→殴り合う

太朗→前
「一発 殴らせろ」

拳と太朗の出会い
太朗がガンを飛ばしてきたから
殴る
→3発殴り返される

太朗と前の出会い
水飲み場で順番に割り込んだ
割り込んでないでケンカ
→その後、仲良くなる

前と拳の出会い
太朗が「俺のかわいがってるヤツです」と
紹介したが、ガンを飛ばしてきたので、
蹴る
→4発、蹴り返す


「強いボスになりたい!」

ママ、自殺
(新宿にいた)

■■11話(最終回)

修了式が ちょうど誕生日

のぞみ
産休先生だったので、
やめることに。。
→今後どうするか、迷ってる

明ママ
警察病院にいる
→日向が無理やり前を
 連れていく
「30分すれば、警察が来る。
 その前にお前が話すんだ。」

五十嵐美佐(ママの名前)

美佐
「テレビを観ました。
 あなたといた方が幸せなんです。」

10:20(号泣)
前→美佐
「明を幸せにできるのは、
 母親のあんたなんだよ。。
 俺じゃねえんだって!!」

部下→日向
「マルヒと子供の接触を
 許そうとしたり。。
 あなたの行動は理解できない」

母は事件とは無関係だった
→3、4日すれば
 取り調べは終わる

日向
「俺も。。娘に会いたくなったよ。。」

いよいよ別れが。。


3Peaceを20歳の時に買った
→(理由)でっかい家に住みたいと思って

4年前に拳が来る
(自衛隊の上司を殴り、クビに)

その半年後に太朗が来る
(離婚して)

修了式

のぞみ
「3ヶ月間、どうもありがとう」

「人に やさしく」

「先生、ありがとう」

→でも、正式に
 雇ってもらえるコトに。。

前→のぞみ
「俺、お前のコト
 けっこう好きだよ」

のぞみ
「私もあなたのこと好き」

前、のぞみを抱きしめる

日向→ゆう
「今から(娘に)会いに行ってくる」

パーティ

「明日の朝、迎えに行きます。ママより」

太朗
マジで弁護士になりたくなった
→店長の誘いをけって、店を辞める

水崎 花子(小西真奈美)
ノブとは別れた
→弁護士夫人になる

拳→ゆう
プロポーズ
→「ハイ」


スノボでプロを目指す

明→前(夜)
「ここにいたい、
 ずっと一緒がいい」


「ここは仮の家族なんだ」

36:15(泣)
明が泣く。。

みんなお供をする

33万ずつ返す

あと1万、借りておく

42:45(泣)
ママと明、再会


「みんな僕の友達だよ」
「僕が守ってあげる
 だから一緒にパパのこと
 待とう」

49:10(泣)
回想シーン

3ピース
金を作るために売った。。

解散

明のナレーション
「一冬だけの家族が終わった。。
 3ピースも解散した。。
 でも、僕は忘れないよ。。
 3人のかっこいいパパたちのコトを。。」


ウエイター
3ピースのツケを全部払う
→結婚の条件

太朗
「モテる弁護士になる!」

のぞみ
「教科書忘れた!」


スノボの選手を目指し、
練習中。。

→女の子が。。

手紙を渡される

「この子を預かって下さい。。」

「なーーーーッ!!!」

で、終わり。