えー吉えー吉

そこそこ面白かった!争いを好まない中年男性と美しい女性、そして凶暴な裏の顔を持つ男性。。3人が繰り広げるストーリーがええで。。

dTVにラインナップされてるドラマで
最近 注目してる野島伸司さんの
作品を探してたら。。

見つかったのが、この
「美しい人」。。

観てみたんやけど。。

まあ、そこそこ面白かったで。

前半は、ホンマに
ワクワクしながら観てたけど、
後半は。。

って感じが若干あったけど。。

。。じゃ、ワイのくわしい感想は
ページの後半で。。

ドラマ「美しい人」の情報

ジャンル:複雑な恋愛

どんな話?:物静かな美容外科医と若くて美しい女性の複雑な恋

評価 年代 話数
3.1★★★☆☆ 1999年 10話
  • 出演:田村正和、常盤貴子、大沢たかお、内山理名、池脇千鶴、森下愛子、柳沢慎吾、宮迫博之
  • 脚本:野島伸司

■2016年11月9日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年11月9日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ「美しい人」の見どころは?

  • やっぱり主演かな、田村正和、常盤貴子、大沢たかお!
  • 恋愛モノでありながら「けっこう複雑な」ストーリー

このドラマの見どころって
言ったら、やっぱり
主演のこの3人かな~って思う。。

とくに、争いを好まず、
静かに暮らしている天才美容外科医。。

この役が、田村正和さんが
けっこうハマってたと思うわ。。

このドラマ全体に流れてる
空気感を作ってるっちゅうか。。

ホンマに ええ雰囲気が
出てるんや。。

それに対するは、大沢たかお。。

一見、優しそうな性格なんやけど。。

心の奥に「キングコブラ」のような
凶暴性を持っている役。。

。。これも けっこう
シックリきてたな。。

そして、常盤貴子ちゃん。。

「美しい人」ってタイトルなんで、
まさに そうなんやけど。。

そこそこ美しかったと
思うわ。。

少なくとも
ドラマ「愛していると言ってくれ」
時よりかは美人度が上がってた。。

。。で、
次のこのドラマの見どころとしては、
やっぱり「ストーリー」があがると
思うな。。

あんまり言うとネタバレに
なってしまうんやけど、、、

複雑な恋愛のストーリーやねん。。

ドロドロって感じじゃなく
複雑って感じやな。。

野島伸司さんの脚本っぽく、
ちょっと社会派な感じや
人間の暗い闇の部分を含めながら
進行していくストーリー。。

そんなんが好きな人には
ぜひオススメのドラマや思うで。。

。。あと、このドラマには
ジェーン・バーキンの曲が

  • オープニング「哀しみの影」
  • エンディング「無造作紳士」

と使われてるんやけど。。

メッチャええ感じやねんな!

この ちょっと「ささやき」系の
歌声がドラマの雰囲気を
彩ってるような気がして、
これは最高やと思うわ。。

。。そう、ドラマが描いてる世界観とか
全体的な雰囲気は
ワイ的には、かなり好きなんやな~。。
このドラマ。。

ドラマ「美しい人」1話のあらすじは。。

じゃ、「美しい人」の1話の
出だしを最初の方だけ言うてくで。。

岬 京助(田村正和)は、
本当に「静かな」男や。。

争い事を好まず、
欲望や自己顕示欲から離れ、
愛する人は少なく。。

荒々しい肉食動物より
酸素を送り続ける
ハーブのような存在を望んでた。。

(実際に京助は室内で
 ハーブを栽培して、
 手作りのハーブティーを
 楽しんでるんや。)

京助(田村正和)は、開業医で
整形外科の院長をしてる。。

ある日、彼が出勤すると
アキヤマチエコ(常盤貴子)という
女性がカウンセリングを
希望してるという連絡が入った。

どうしても、院長先生に
相談したいと言うんや。。

そんで、彼女の相談は。。

「顔を全部変えてほしい」

というもんやった。。

今でも、十分すぎるくらい
美人なのに。。

でも、京助は
この申し出を断る。。

氏名や住所も偽物っぽかったし、
まったくの別人になりたいと
いうチエコの望みを
かなえるワケにはいかん
かったんや。。

。。一方。。

京助の娘、圭子(内山理名)は
寮制の高校に通う女子高生。。

今日は、18歳の誕生日なので、
京助と、彼の友人の石野 朝美(森下愛子)と
外食し、プレゼントを
もらいすっかり上機嫌で
自宅に帰ってきた。。

そんな時、電話が鳴る。。

アキヤマチエコ(常盤貴子)から
やった。。

病院にテキトーに嘘をついて
京助の家の電話番号を
入手した彼女は、
どうしても、京助に手術を
してほしいと詰め寄る。。

京助がくわしい理由を
尋ねると。。

チエコには
結婚して5年になる夫がいる。

チエコは夫のコトを
愛しているんやけど、

夫の方は、若干
チエコの事が飽きてしまってる
らしく、浮気もしてる模様。。

自分の顔を一新することで
愛する夫に新鮮な感情を
取り戻してほしい。。

という理由を言ってきた。。

。。こんな感じで、
ストーリーは進行していくんや。。

■2016年11月9日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年11月9日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【こっからネタバレあり!】謎や結末、感想などを。。

。。じゃ、こっからは
ネタバレありで、いろんな話しをしていくな。。

まず、冒頭でも ちょっと
話したんやけど、
最初、「このドラマええわぁ~」と
思って、ワクワクして
観ててん。。ワイ。。

でも、後半、
ちょっとダレた気がした。。

。。ま、面白なかったワケでは
ないんやけど。。

前半の上がったテンション、
期待値からは、ちょっと
下降した感じかな。。

考察するに、
多分ワイは、前半の
「穏やかな京助(田村正和)」の感じが
メッチャ好きやった
んやと思うわ。。

後半は、ちょっと
ドラマチックな展開になったんで。。

そのテンションが「並」レベルまで
下がったって感じかな。。

【村雨 次郎(大沢たかお)の過去の秘密】

普段は、優しいんやが、
DV体質がある村雨やったが。。

やっぱり過去に
トラウマがあったんや。。

暴力をふるう親を見ていたとかの。。

そのトラウマをコントロールしたいと
村雨に接近した石野 朝美(森下愛子)やが。。

朝美には、村雨は
手に負えんかった。。

朝美 曰く、

「トラウマがあっても、それ以上。。
 つまり、村雨は生まれながらの悪。。」

やそうや。。

【岬 京助(田村正和)の過去の話し】

京助には、大学時代、3人で
つるんでいた仲間がおった。。

3人は、性格は全く違ったんやけど、
共通していたのは、同じ人を愛したコト。。

それが祥子やった。。

祥子は くじを引いて、結婚相手を決めたんや。。

でも、くじは操作できるので、
祥子は、京助を選んだんやな。。

でも、飛行機事故で
祥子が死んだ時に、仲間の一人の
神山も死亡して。。

祥子と神山の浮気が明るみになった。。

そして、京助の娘、
圭子(内山理名)も
京助の子でないことも分かった。。

それから、京助は
こう思うようになったんや。。

祥子は、
結婚相手としては京助を
選んだが、
恋の相手は神山を選んだ。。

でも、これは誤解やったんや。。

実は、神山が強引に
関係を結んでいた
んや。。

祥子はそれを拒んでいたが、
やがて、子供が生まれると
それをネタに脅されて
泥沼になっていた。。

この事実を京助は
石野 朝美(森下愛子)の口から
聞かされる。。

でも、不幸なコトに
みゆき(常盤貴子)も
それを部屋の外から
聞いてしまうんや。。

【村雨 次郎(大沢たかお)の結末は。。】

結局、何度も みゆき(常盤貴子)を
連れ戻そうとする村雨は、
「みゆき」にころされそうになる。。

(「みゆき」は、その後
 自分も死ぬつもりやった。。)

そして、ついに村雨は「みゆき」に
発砲する。

「みゆき」は一命を取りとめ、
村雨は逮捕される。。

でも、その頃から
村雨は、「声」を聞くように
なるんや。。

「ヤるか、ヤラれるかだ。」

と。。

そして、村雨は、拘置所を
脱走し、ピストルを預けていた
門倉 純(池脇千鶴)から奪い返し。。

「みゆき」のいる病院へ行った。。

そこにいた京助に向かって、

「俺をころせ。さもないと
 俺が「みゆき」をころす。」

と詰め寄った。

京助は「みゆき」への愛を
伝えて。。引き金を引くんや。。

。。でも、純が
ピストルの弾を抜いていた。。

。。再び逮捕された
村雨の元に純が面会に行く。。

村雨は、京助が引き金を引いたとき、
本当の愛を初めてみた。。

と伝えると。。

村雨の目から涙が溢れていた。。

そして、村雨は

「どうして俺に優しくする?」

と純に尋ねる。。


「声が聞こえるの。。
 
 次郎に優しくしてあげなさいって、
 天使の声。」

村雨の涙は、
止まらなかった。。

【岬 京助(田村正和)の結末。。】

「みゆき」が村雨に
撃たれた後。。

京助は、自身の美容外科を
廃業し、

単身でイタリアで
暮らすことを決心するんや。。

「みゆき」に関しては。。

「私は『暴力のカゴ』から
 『偽りの愛のカゴ』に
 彼女を移してしまった
だけだ。。

 偽りの愛から本当の愛に
 変えるには、
 私は年をとりすぎている。」

というコトで、
結局 別れることに。。

しかし、イタリアに立つ前に
「みゆき」にお別れを言いに
行ったところ、
脱走した村雨に遭遇。。

さっき話したように
村雨に向かって引き金を引いた。。

。。その後。。

京助は、まったく
口を聞かなくなって
しまうんや。。

娘の圭子(内山理名)で
さえも。。

そして、ひたすら
ハーブを育てるだけの
人になってしまった。。

【その他、それぞれの最後について】

結局、岬美容外科
廃業してしまわずに、
京助以外のスタッフで
運営するコトになった。。

いつか、京助が
戻ってくるのを待って。。

そしてみゆきは。。

無事 退院し、
新潟で簡単な事務作業の仕事が
決まったので、
しばらく そこで働くつもりやった。。

でも、病院の外では
圭子(内山理名)が待っていた。

圭子は「みゆき」に
京助が話さなくなったコトを
伝え、会ってほしいと
お願いする。。

【「美しい人」のラストシーンは。。】

あいかわらず、ハーブに水を
あげていた京助やったが。。

「みゆき」の顔を見ると、

「おかえり。」

と話しかけた!

。。でも。。こう続けたんや。

「祥子。。

 バッグを持って どうしたんだ。。

 そうか、またツアーに出るんだね。」

「みゆき」は、バッグを置いて、
京助の胸に顔をうずめた。。

「もう、どこにもいかない。。

 あなたの側を離れたりしない。。

 綿帽子になって、
 空に散ったとしても、
 何度も黄色い花を咲かせるわ。。」

京助
「ダンデライオンだね。。」

みゆき
何度もくりかえし
 あなたを愛するわ。。

京助
「。。ありがとう。」

二人、抱き合い。。

終わり。

。。かなり、余韻を残した
終わり方やけど。。

キレイで感動的な
ラストシーンやったと思うわ。。

【ラストに関するワイの考察はこうや…】

。。結局、京助は
「みゆき」にとって都合の悪い事実を
記憶から消し去ったんやないか。。
と思ったな。。

京助は、愛する祥子を
信じてやれなかったコトに
深い後悔を持っていた。

と同時に「みゆき」に対しても
深い愛情を持っていた。。

一方「みゆき」は、
京助が自分の顔を見るたびに
祥子に対する後悔を思い出すのでは。。
と苦しんでいた。。

なので、京助が
以前の後悔している記憶を
消すことができれば、
「みゆき」とも一緒にいられる。。

それが拳銃の引き金を引くことで
発動したんやないかと思う。。

ちょうど、村雨が以前
「みゆき」を自分の元に戻すために
引き金を何度も引いてみせたように。。

。。ま、記憶が戻ったら
どうするんやとか、、、

いつか記憶が戻るのを
怯えながら過ごさないと
いけないとか、、、

いろいろ考えると
ハッピーエンドとは
言えんかもしれんけど。。

「瞬間的には」二人は
結ばれるコトができて
ハッピーエンドなんかな。。
って思う。。