えー吉えー吉

謎めいた設定のまま、引き込んでいくストーリー展開が面白い!男を追いつめていく仲間由紀恵はかなりええ味出してたで。。

最近観たドラマ「MR. BRAIN」のゲスト出演で
仲間由紀恵さんが出てて。。

「ごくせん」とかでしか
観たコトないけど、やっぱ
いい女優さんやな。。

と思ってたら「サキ」という
ドラマを見つけたんで
観てみたで。。

これは、けっこう面白い!

ちょっとミステリアスな設定で
けっこう引き込まれるドラマやったわ。。

。。じゃ、ワイの感想の続きは
このページの後半でな。。

ドラマ「サキ」の情報

ジャンル:サスペンス・心理

どんな話?:何人もの男を破滅に追いやっていく女の話し

評価 年代 話数
3.5★★★★☆ 2013年 11話
  • 出演:仲間由紀恵、三浦翔平、萩原聖人、高嶋政伸、内田有紀、黒川芽以、岡田義徳
  • 脚本:渡辺千穂

■2016年10月14日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年10月14日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ「サキ」の見どころはココ。

  • 仲間由紀恵の「魔性の女」っぷりがええ!
  • 三浦翔平の「何不自由なく育った感」がええ!
  • 謎を孕んだストーリー展開が面白い。。

まず、このドラマの見どころっちゅうと
やっぱり、仲間由紀恵のキャラ
なんやと思うわ。。

  • 外面はめっちゃいい
  • 一人でいる時は怖いオーラが出てる。。
  • ターゲットにも基本優しく接し、
    心理操作を使ってジワリジワリと追い込む。。

。。という、魔性の女を
通り越した「怖い」女なんや。。

。。でも、仲間由紀恵ちゃんなら
最終的なゴールは「破滅」でも
手玉に取られたいと思う男子は
おるんやなかろうか。。

(ワイは。。遠慮しとくわ。。笑)

そんな変な意味でのゾクゾク感も
味わえるのが、ええトコかな。。
と思うわ。。

。。で、あと もうひとり
仲間由紀恵の生き別れた「弟」?役の
三浦翔平もええ味出してるねんな。。

なんというか、

「何不自由なく育ってる感じ」
「みんなから愛されてる感じ」

が演技をしてなくても、
標準のオーラとして
出てる感じで。。

仲間由紀恵が接近するんやけど。。

「標的にされてるのか」

「本当に弟として可愛がられてるのか」

分からん状態で話しが進んでく。。

その役に三浦翔平が
めちゃハマってると
ワイは思ったな。。

。。で、
さっきも言ったけど、
「かなりの謎」を含みながら
ストーリーが展開していく
トコロがけっこう面白かったな。。

仲間由紀恵が演じる「サキ」は
悪意を持ってるのは
分かるんやけど。。

「何に対してそうしてるんか」とかは
けっこう謎のまま進行していくねん。。

そんな展開がけっこう
これまたゾクゾクきたな。。

ちなみに、このドラマ、
タイトル・ロールが出てくる時の
雰囲気がメッチャ良かった。。

曲と映像の感じがスゴく
マッチしてて、かなり印象的。。

調べてみたら、
高橋みなみ「Jane Doe」やったけど。。

う~ん。。
最初の部分だけを切り取ってたんは、
なんか「正解」って感じやな。。

全部聴くと普通の曲やった。。

。。あと、このドラマ「サキ」には

  • 主人公が仲間由紀恵で「沙希」という名前
  • 制作メンバーがほぼ同じ

という「美しい隣人」という
ドラマがあるみたいやな。。

(「サキ」より前に公開されてる。。)

物語自体に直接的なつながりは
ないみたいやけど。。

「サキ」も面白かったし、
「美しい隣人」もまた
観てみてレビューするわな。。

ドラマ「サキ」第1話のあらすじって…

。。んじゃ、「サキ」第1話の
あらすじを冒頭の部分だけ
いうていくで。。

このドラマは、次の
ナレーションで始まるんや。。

「コインに表と裏があるように、
 人にも、そして物事にも、
 2つの顔がある。。」

ほんで、暗い部屋で
ワインを飲みながら
アワビを食べるサキ(仲間由紀恵)
の姿が。。

。。ま、間違いなく
なんかある女やな。。
って感じ。。

。。でも、網浜サキは
普段は、メッチャええ
看護師さんなんや。。

優しくて、気がきいて、
しかも、美人で。。

。。一方、
新田 隼人(三浦翔平)は、
「週刊SPICE」という雑誌の記者。。

穴埋めのためなんやけど、
今回、初めて自分の記事が
雑誌に載ったんや。。

赤ちゃんポストに関する
記事やったんやけど。。

隼人(三浦翔平)は、
そこに個人的な自分の生い立ちを
書いたんや。。

隼人には、会ったことがない
姉がいる。。

両親が姉を出産した頃、
自身の経営してる工場が
行き詰まっていて、
二人は、泣く泣く姉を
病院の前に置き去りにしたんや。。

それから、工場の経営は
立ち直ったんやけど。。

いくら探しても、
姉は見つからへん。。

隼人はその後に
生まれた子やった。。

隼人は、両親から
姉のコトは知らされて
なかったんや。。

母親の葬式の時に
そのコトを知った。。

以来、隼人は
姉を探していたんや。。

自分の記事に、
個人的な生い立ちを
書いたのも、
「姉を見つけるため」やった。。

。。で、
この記事の反響は
大きかった。

「自称姉」を名乗る女性が
たくさん隼人に連絡を
してきた。。

でも、隼人には
「実の姉しか知らない
 秘密の質問」があり、
その質問に答えられる人は
おらんかった。。

。。そんな時、
その「質問」に答えられる
女性が現れた。

網浜サキ(仲間由紀恵)が
その人やったんや。。

。。こんな感じで
ストーリーは展開していくで。。

■2016年10月14日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年10月14日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレあり】それぞれの真相やワイの感想など。。

。。じゃ、こっから先は、
ネタバレもいっぱい含めた状態で
いろんな真相とかを話していくで。。

【網浜サキ(仲間由紀恵)の真の動機とは何か?】

しばらく、このドラマを観ていくと、
かなり疑問に思えてくるのが、
「なんでサキは復讐をしてるの?」
というコトや。。

徐々には明らかにされていくんやけど。。

真相は、最終回まで
引っ張られるんや。。

結局、
網浜サキが復讐しているのは、
「母親を殺した人物+α」
っていうコトなんや。。

サキの実の母親、新田明美(朝加真由美)は、
サキが見てる前で心不全で倒れた。。

(サキが初めて自分の素性を
 母に伝えようとした日やった。。)

救急車に運ばれ、
サキは同乗したんやが。。

その時、不幸なトラブルが重なった

  • 中川 肇 (姜暢雄):横断歩道で老婆ともめ、救急車の行く手を阻んだ
  • 本田 典史 (岡田義徳):ヘッドフォンで救急車の存在に気づかず、自転車で道を塞いでいた
  • 野村 康介 (萩原聖人):路上駐車をしていたので、救急車が通れなかった
  • 須藤 繁之(高嶋政伸):事故に遭った息子を優先し、一旦受け入れを許可した明美の受け入れを拒否した(病院の院長)

そのコトにより、母・明美は死亡したんや。。

その恨みを晴らすために
サキは、この4人の人生を
破滅に追いやった。。

5人目のターゲットは、
新田 隼人(三浦翔平)やった。。

隼人は、サキの不幸の上に
成り立っている幸せを
一人占めしてたというコトと。。

母・明美が死ぬ間際に
側にいるサキの名前でなく
隼人の名を呼んだことに対する
恨み。。

そうやって、5人のターゲットを
次々に破滅に追いやっては
その誕生年のワインとステーキを
「お祝い」に食べていた。。

というのが真相やった。。

【最終回の展開はこうなった。。】

最終回では、いよいよ
網浜サキが、実の弟である新田隼人(三浦翔平)に
手をかける順番になった。。

でも、サキは
2つのワインを用意し
1つのワインに毒を入れるという
方法を選んだ。。

今までのお互いの人生は
選択できなかったけど、
今ここで、選択しようっちゅうワケや。。

隼人は、これを
受け入れ、選んだ1つのワインを
飲もうとした。。

でも、
サキはとっさに
ワインを払いのけた。。

「バカね。。本気にするなんて。。
 出てって。。出てってよ!」

この出来事を後に
サキは、姿を消した。。

その後、偶然 両親の実家から
サキが母親にあてて書いた
手紙が見つかる。。

その手紙を読んで、隼人は、
本当のサキの気持ちや
真相を知ることになったんや。。

【網浜サキが真に望んでいたコト】

ラストシーンの手前で
こんなシーンが流れる。。

隼人とサキ、
母親と父親が
4人でテーブルを囲み、
肉じゃがを食べる。。

母親は「サキ」と呼び、
サキは「お母さん」と答えて
微笑む。。

サキが本当に望んでいたんは
これだけのコトやったんやな。。

【このドラマのラストシーンは。。】

そして、このドラマのラストシーンでは。。

時間は不明。。

場所は、公園のベンチ。。

サキは、妊娠をしているんや。。

通りがかった人に
子供の性別を聞かれると。。

「男の子です。
 名前はもう決めてるんです。。」

って言って終わり。

。。最後の隼人が見つけた
手紙に、

「隼人、また、いつかね。。
 いつか会う日を楽しみに。」
 
って書かれてたんで、
名前は、やっぱり「隼人」
なんかな~って思うわ。。

スゴい、このドラマ
終わり方はキレイやったな。。

ダイヤモンドリリーと
その花言葉「また会う日まで」
がうまく絡まってて。。