えー吉えー吉

笑いあり、涙ありの高校野球アニメ!主人公の沢村 栄純がホンマにええキャラしてんねんな。。コメディ部分と感動する部分の緩急のつけ方も絶妙やと思うわ。。

ワイに、まだ家族がおった頃。。

ワイが唯一 自発的に観てたんが
このアニメ「ダイヤのA」なんや。。

(その他は、だいたい
 ついているテレビを観てた。。)

コメディ的な部分も面白いけど、
やっぱり感動する部分が
好きやな。。

。。じゃ、ワイの感想の続きなどは
このページの後半でな。。

アニメ「ダイヤのA」の情報

ジャンル:野球・スポ根

どんな話?:超強豪の青道高校で、熱く行われるエース争い

評価 年代 話数
4.3★★★★☆ 2013~2016年 【1】75話【2】51話
  • 声優:逢坂良太、島﨑信長、櫻井孝宏、花江夏樹、浅沼晋太郎、東地宏樹
  • 原作:寺嶋裕二「ダイヤのA」

■2016年9月26日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
    

注:2016年9月26日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

アニメ「ダイヤのA」の見どころはドコ?

  • 応援したくなる!沢村栄純のキャラが良!
  • 個性的なメンバーがゾロゾロおるで。。
  • かなり泣かせにくるストーリーは良!

まず、このアニメ「ダイヤのA」の見どころって
言ったらやっぱり沢村栄純のキャラやと思うわ。。

  • ドジでおっちょこちょい
  • かなりのお調子者
  • 声がやたらとデカい
  • かなりの負けず嫌い
  • 先輩とかにもタメ口が多い
  • 手元で変化する「クセ球」を持つ
  • 基本的にポジティブシンキング
  • のめり込むと周りが見えなくなる

こんな栄純が、強豪の野球部で
頑張っている姿は、つい
応援したくなる。。

また、この物語の舞台「青道高校」には、
栄純の同級生に「怪物くん」と呼ばれる
豪速球投手、降谷 暁の存在もある。。

こういう部分もこの話しをより
面白くしてる要素やと思うわ。。

あと、その他の登場人物も
個性的なメンツが多いで。。

なんとなくやけど。。

ちょっと「変わり者」のキャラが
多いかな。。と思う。。

そんなキャラ達が甲子園を目指して
熱く戦う。。

これも「ダイヤのA」の魅力かな。。
と思うわ。。

。。あと、ワイが好きなんは、
「感動的なシーン」やな。。

けっこう、普段はコメディタッチに
進行していくコトも多いんやけど。。

ココ一番!って時は、
メチャクチャ感動的なシーンを
演出してくれるんねん。。

なんか、

「頑張って、練習して、倒しました!」

って単純なヤツじゃなく、
ホンマにリアルに高校野球を目指す
球児を描いているっちゅうか。。

そんな「感動シーン」が
このアニメの人気のトコやと思うで。。

アニメ「ダイヤのA」1期、第1話のあらすじは。。

。。それじゃ、アニメ「ダイヤのA」の
1期、第1話のあらすじを
サワリの部分だけ話していくで。。

物語は、沢村栄純の
中学時代の最後の試合から
始まるんや。。

9回の裏、6対6の同点、
2アウト満塁、
カウント2-3。。

栄純の投げた球は。。

キャッチャーは取れないほど、
大きく外れたボールやった。。

しかし、この様子を見ていた
青道高校 副部長の
高島礼は、何か驚いている感じ。。

試合後の整列。。

栄純は大泣きしていた。。

「みんなを全国に連れていけなくて
 すまない。。」

って。。

。。でも、栄純のいる
赤城中学校の野球部には、
選手の中に女子までいる状態で。。

大泣きしている栄純を
相手校の選手たちは
笑い飛ばした。。

手を大きく空へ掲げた栄純は。。

相手校の選手に
ビンタを食らわす。。汗

後日、監督に大目玉を
くらう栄純やったが。。

本人はそれほど
気にもしてない様子。。

でも、校長は

「廃校が決まった我が校の
 名を残したい。。
 そういって毎日
 遅くまで練習していた
 あの子を本当に誇りに
 思いますよ。。」

と監督をなだめるんや。。

。。でも、栄純の夢は
まだまだ終わってなかったんや。。

中学時代は1勝も
できなかったけど、
赤城中のメンバーが
全員同じ高校に行けば
野球を続けられる。。

そして、いつか
甲子園に行ってやる!

そう考えてる
栄純やったが。。

。。問題は。。

彼の学力やった。汗

他のメンバーが行く
高校はそこそこ偏差値も
高く。。

勉強が苦手の栄純に
とっては けっこう
ハードルが高い。。

。。で、仲間に
助けられながら、
同じ高校に受かるために
猛勉強をするコトに。。

。。そんな ある日、
栄純の元に東京から
お客さんがやってきた。

あの最後の試合を見てた
青道高校の高島礼や。。

高島は、
栄純にぜひ青道高校に
来てほしいと持ちかける。。

ちなみに、青道高校は
甲子園への出場も多く、
プロ野球選手も多く
輩出してる野球の名門校や。。

高島は、栄純に
ただならぬ可能性を
感じ、引き抜きに来たんや。。

。。こんな感じで
ストーリーは進んでいくで。。

■2016年9月26日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
    

注:2016年9月26日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレあり!】それぞれの結末とワイの感想。。

。。んじゃ、こっから先は
ネタバレも入れながら、
いろんな結末やワイの感想とかを
トピック別に書いてくで。。

【沢村栄純1年生の時の結末】

まず、沢村栄純が1年生の時の
高校野球の地区予選は、
無念にも九回の裏で
サヨナラ逆転負けになってまう。。

沢村栄純は、リリーフで
登板し、好投をするも、
「攻め込む」意識を強く
持ち過ぎて、頭部への
デッドボールを投げてまうんや。。

(。。これは、後々
 引きずり、イップスに
 なってまう。。)

デッドボールをやってもうた
後は、崩れてしまい、降板。。

川上憲史が後を任されるが、
稲城実業の勢いを止めるコトは
できんかった。。

【沢村栄純2年生の時の結末】

正確には、3年生の
先輩が引退した後やけど。。

片岡監督の引退も
かかった大事な秋の大会。。

3年生の引退で、
今ひとつ戦力に
不安がある青道高校。。

しかも、エースの降谷、
キャプテンの御幸が
どちらも故障をしてる
状態で臨んだんやが。。

決勝戦で、強豪の
薬師高校に勝利し、
春の甲子園の切符を
手に入れたんや!

。。この時の、
片岡監督の男泣きの
シーンは、
かなり泣けたな。。

シーズン2は、
ここで終わってる
感じやな。。

【ワイが好きなキャラはこの人!】

もちろん、沢村栄純
好きなんやけど。。

その他にワイが
好きなキャラと言えば。。

やっぱり、稲実の
成宮 鳴かな。。

スゴいピッチャーなんやけど、
お調子モノで、
ちょっとモロい部分もある。。

。。あと、青道の
伊佐敷 純さん。。

いっつも、ガミガミ言って
熱いトコロがええな。。

。。あと、同じく青道の
増子 透。。

「ウガっ」っていうのが
ツボやな。。

。。あと、薬師の
轟 雷市

あの、独特の笑い声と
ケモノのようにプレイする
感じがええ。。

。。いや、まだまだ
いっぱいおるな。。ホンマに。。

【気になる続き。。続編はどうなる?】

現状(2016年9月27日)では、
アニメは、シーズン2が終わった
トコロで止まってる感じ。。

秋の大会で優勝し、
春の甲子園に出れるコトが
決定したトコまでやな。。

原作の漫画の方は、その後、
「ダイヤのA act2」になって、
連載を続けてる。。

ダイヤのA act2 1巻>>>

今、5巻まで出てるトコロ。。

これだけ人気がある漫画やし、
アニメ化が打ち切りになる
可能性はまずないと思うから、
しばらくしたら、また
続きからアニメが始まると思うで。。