えー吉えー吉

IQは低いが、一途で一生懸命なフォレストが繰り広げるハチャメチャで痛快なストーリー。。最高やで!

。。ワイはこの
「フォレスト・ガンプ」がメッチャ好きなんや。。

なので、数回この映画は観たで。。

何回 観てもワクワクするし、
違った発見がある。。まさに
名画やと思うわ。。

。。ワイのくわしい感想は
この記事の後半でな。。

「フォレスト・ガンプ /一期一会」の情報

ジャンル:人生・コメディ

どんな話?:IQは低いが誠実に生きる男の半生

評価 年代 時間
4.7★★★★★ 1994年 142分
  • 出演:トム・ハンクス、ロビン・ライト、ゲイリー・シニーズ、ミケルティ・ウィリアムソン
  • 監督:ロバート・ゼメキス

■2016年7月23日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
   

注:2016年7月23日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

フォレスト・ガンプの見どころはココや!

  • ハチャメチャで痛快なストーリー!
  • 一途で一生懸命なフォレストをみんなが好きになる!
  • 至るトコロに散りばめられたジョーク

。。で、この「フォレスト・ガンプ」。。

どこが面白いんやろ、
って改めて考えてみたんやけど。。

やっぱ、ストーリーが面白いんかな、
って思った。

トム・ハンクス演じる
「フォレスト・ガンプ」の半生を
振り返る感じの「ヒューマンドラマ」っぽい
映画なんやけど。。

有名人になったり、社長になったり。。

って、奇想天外すぎる展開なんやな。。

ベタやけど、面白いで。。

あとは、やっぱり この
「フォレスト・ガンプ」の人柄やな。。

IQが低い人なんやけど。。

「やると思ったら一生懸命
 とことんやる」

トコとか。。

「約束や愛情をずっと
 忘れない。。(一途?)」

なトコとか。。

ず~っと観ていくにつれて
ホント、フォレストの人柄が
みんな好きになると思うわ。。

。。映画の中でも
そうなんやな。。

長く付き合っている人は、
最終的にフォレストのことを
みんな好きになっていく。。

脇を固める役者さんも
存在感のある人多いで。。

その中でも、ひときわ
目立ってるのが、
ダン中尉役の
ゲイリー・シニーズさん。。

ちょっと、注目して
観てほしいな。。って思う。。

(。。ま、もともと
 目立つと思うけど。。)

。。あと、フォレスト・ガンプでは、
ちょっとしたジョークとして、
歴史的な事件がチョコチョコ出てくるで。。

その事件に実は、
フォレストが関わっていたとか。。

こうしたジョークも
ストーリーに ちょっとした
スパイスになってて、
楽しめる映画になってると思うわ。。

あと「名言」も多いな。。

いろいろな要素で楽しめる
ハチャメチャ ストーリーだけではない
魅力がつまった映画やと思うわ。。

映画「フォレスト・ガンプ」のあらすじ

じゃ、この映画のあらすじ、
最初の部分だけ話していくと。。

幼少の頃、
フォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)は
足に矯正器を付け、IQの低い少年やった。。

小学校で、フォレストは
ジェニー・カラン(ロビン・ライト)と
出会うんや。

2人は仲良しになったが、
フォレストは周りの男からは
イジメられていた。。

ある日、いつものように
イジメられていたフォレストに
ジェニーは、
「走って!フォレスト!走って!」
と言うんや。。

すると、どうしたコトか、
フォレストは、走るコトが
できるようになり、
その衝撃で矯正器は外れ。。

いつも走り続ける
フォレストはいつの間にか
むしろ俊足になっていくんや。。

物語は、こんな感じで
スタートするんや。。

■2016年7月23日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
   

注:2016年7月23日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレあり】この映画のラストとジョークについて…

この話しのラストでは、
なんとフォレストは、
幼なじみで想い続けていた
ジェニーと最終的に
結婚をし、子供を授かるコトが
できるんや。。

(正確に言うと
 順序は逆なんやけど。。)

でも、ジェニーは
不治の病にかかってしまい、
若くして亡くなってしまう。。

ジェニーの墓の前で
フォレストが語るセリフが
ワイにはメッチャ
感動的やった。。

「人生とは、運命によって
 動かされていくモノなのか。。

 それとも、風に舞う羽のように
 フラフラとさまよっていく
 モノなのか。。

 おそらく その両方なんだろう。。」

本当に激動の生涯を
歩んできたフォレストだからこその
重みのある言葉で、
じ~んと感動させられるんやな。。

この辺りが この映画の
メインのテーマになってると
思ったわ。。

。。あと、
さっき いろいろなジョークが
混じってるって言ったけど、
その一つが
ジョン・レノンの名曲
「イマジン」に
フォレストの言葉が
きっかけになったっていう
シーンがある。。

その頃、フォレストは
卓球の選手として、
有名人になり、
テレビ番組で
たまたまゲストに呼ばれていた
ジョン・レノンと会うことになるんや。。

この時、フォレストと
ジョンのやり取りが
そのままジョン・レノンの
「イマジン」の歌詞に
そっくりつながっていく。。

こういったジョークが
いろいろと散りばめられていて
そんなコトもこの映画の
面白さの一つになってると
思うで。。