えー吉えー吉

正直、今ひとつなドラマ。。弱小相撲部が強くなってくスポ根モノやな。。でも、感動できるポイントはいくつかあったで。。

最近、ちょっと
重たいドラマばっかり
観てたんで。。

無邪気に笑える
コメディ系のドラマが
観たくなったんや。。

そこで、チョイスしてみたんが、
この「土俵ガール!」。。

間違いなく、コメディやろ?笑

。。でも、
微妙なドラマやったわ。。

。。じゃ、ワイの感想の続きは
このページの後半で。。

ドラマ「土俵ガール!」の情報

ジャンル:スポ根系・学園・相撲

どんな話?:元相撲選手のモデルが、弱小相撲部のコーチになる。。

評価 年代 話数
2.3★★☆☆☆ 2010年 10話
  • 出演:佐々木希、中村倫也、古原靖久、赤井沙希、忍成修吾、宇梶剛士
  • 脚本:鎌田智恵、守口悠介

■2016年9月6日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年9月6日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ「土俵ガール!」の見どころって。。

  • 正直 微妙やった。。主演の佐々木希
  • 意外にわりと泣けた。。ストーリーは良

まず、「土俵ガール!」と言えば、
やっぱり目玉になっているのは、
主演の佐々木希ちゃん。。やと思う。。

。。全然 悪くはなかったんやけど。。

なんか、「光る個性」みたいなんが
欲しかったなぁーって気がした。。

反町版GTOの反町隆史みたいに。。

。。というのも、狙ってるんか
どうかは分からんのやけど、
「土俵ガール!」では、
他の登場人物のキャラが
わりと薄味になってた気がするねん。。

それもこれも
主演の佐々木希ちゃんを
目立たせるため。。なんかな。。
とワイは思ったんやけど。。

それなら、
もうちょっと輝きが欲しかったなぁー
っちゅうのが、正直な感想や。。

。。ま、何回も言うけど
悪くはなかったんやけどな。。

その他の役者さんでは、
ワイ的には、中村倫也が
良かったと思う。。

キャラの設定はあまり
されてなかった気がするけど、
個性っちゅうか。。

彼なりの「色」が出てた
気がするわ。。

。。ま、でも
ストーリー的には、
無難に面白かったと思うで。。

笑える部分もありつつ、
スポ根とか青春モノっぽい
涙を誘う部分もあって。。

コブクロの
カバーアルバム「ALL COVERS BEST」
の曲が使われてたみたいやけど。。

これも、普通に良かったな。。

「土俵ガール!」第1話のあらすじ

。。じゃ、「土俵ガール!」の
1話のあらすじを始めの部分だけ
ザックリと言うていくで。。

まず、主人公は、若林 光(佐々木希)。。

彼女はKOHという名前で
モデルをやってるんや。。

サンバイザーなんかカブれない
って、けっこう高飛車な態度を
取ってるんやけど。。

実は、スーパーとかの
チラシのモデルなんや。。

その一方。。

注連縄高校の
柳本 詠介(中村倫也)は危機に
直面しとったんや。。

彼は、高校の相撲部の
部長をしとるんやけど。。

部員は、幽霊部員が1人と彼のみ。。

(つまり、練習ができない。。)

辻巻 花子(赤井沙希)という
自称 彼女のマネージャーは
いるんやけど。。

。。で、卓球部の顧問の
田中島 悟(忍成修吾)に
目をつけられて、廃部を
迫られてるんや。。

そんで、思わず
柳本(中村倫也)は、
3ヶ月後の県大会で優勝しなければ
相撲部を廃部することを
田中島(忍成修吾)と約束してしまうんや。。

(ちなみに県には
 相撲部のある高校が6校ある。。)

正直、柳本も全然強くなく、
卓球部の太っちょ、太田 平次郎(西洋亮)にも
負けてしまうほど。。

。。困った柳本は、
「若林相撲クラブ」を訪れるんや。。

10年前に、その強さに
感動した若林 光にコーチに
なってもらうために。。

(柳本は、光を
 男やと思ってる。。)

光の父、強(宇梶剛士)は、
柳本を光(佐々木希)の働く
モデル事務所に連れて行くが。。

。。て、感じで
話しは進んでいくで。。

■2016年9月6日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年9月6日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレあり】結末やワイの感想など。。

こっからは、「ネタバレあり」やで。。

結局、相撲部の存続がかかった
県大会なんやけど。。

団体戦で
2対2までいくけど、
最後、柳本(中村倫也)が
負けてしまうんやな。。

。。ま、これは
しゃあないかなと思うわ。。

相手、メッチャ強かったし。

。。で、
光(佐々木希)はモデルとして
パリへ行くことに。。

相撲部自体は、
いいトコまでいったので、
もう1年続けてみたら。。
というコトになったみたい。。

なんと、
田中島(忍成修吾)が顧問に
なるんや。。

最初は、廃部をむしろ
進める側の人間やったハズやけど。。

最後の大会では、
すでに、メッチャ応援とかしてたんで、
完全に寝返った感じやね。。

(そういえば、光のパリ行きを
 1日ずらすように説得したのも
 田中島やったな。。)

でも、相撲部員は

「1年後帰って来てくれますよね!」

と光の1年後のコーチ復帰を
お願いする。

もちろん!って感じでラスト。。
っちゅう終わり方やったと思う。。

。。あと、
気になる恋の結末としては。。

■柳本と光
柳本が告白するけど、
「本当に好きなのは
 私じゃないんじゃない?」
とスカされる。。

■柳本と辻巻 花子(赤井沙希)
。。というコトで
こっちがひっつく。

でも、柳本はなぜか
キスは拒否!

(一線は越えたくない?)

■光と田中島
高校時代、光が
田中島に告白し、フラれるという
過去があったが。。

今度は、田中島が
光に告白!

しかし、光に
フラれてしまう。。

■池辺 成雄(秋元龍太朗)とメル友
お互いウソをついてけど、
最後に分かり合える。

会っているのかは不明やけど、
メールではラブラブに。。

っちゅう感じやったな。。

。。あと、このドラマで
感動したシーンは。。

  • 最初の練習試合で負けた時(第3話)
  • 柳本と広崎 祥一(古原靖久)の部長争い(第5話)
  • 広崎 祥一(古原靖久)が相撲部を辞めそうになった時(第9話)
  • ラスト(第10話)

って感じかなぁ。。

まあ、ボロボロ泣くって
感じまでは いかんかったけど。。