えー吉えー吉

ストーリーは正直イマイチなんやけど、田舎の町で描かれるシュールな性の葛藤みたいなのは悪くなかったで。。染谷将太のちょっと壊れかけのキャラが案外ツボにハマった。。

dTVで何気なくドラマを
探していたら、
なにげにエロそうなのを発見!

観てみたんやけど。。

わりとワイ的には
ハマれるドラマやったで!

。。でも、これは
賛否両論に分かれるかもな。。

。。じゃ、ワイのくわしい感想の続きは
後半で。。

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」の情報

ジャンル:学園・超能力・エロ

どんな話?:突然 超能力を身につけたモテないメンバー達が世界を救う?

評価 年代 話数
3.8★★★★☆ 2013~2015年 12話(30分番組)+SP
  • 出演:染谷将太、夏帆、マキタスポーツ、真野恵里菜、安田顕、神楽坂恵、柄本時生
  • 脚本:園子温、田中眞一、鈴木太一

■2016年8月17日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
   

注:2016年8月17日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ「みんな!エスパーだよ!」の見どころって?

  • 染谷将太・夏帆・マキタスポーツの「くすぶり感」がええ!
  • 音楽が全般的にええ感じ。。
  • エロ度は加速していく。。

まず、このドラマには「個性的」な
役者さんがたくさん出てるんやけど。。

あえて、3人に絞ると
「染谷将太」「夏帆」「マキタスポーツ」!

この3人がメッチャええ味出してるわ。。

夏帆の「ヤンキー娘」、
マキタスポーツの「エロ童貞親父」も
いいけど。。

やっぱり染谷将太は、最高やな。。

めっちゃエロいんやけど、
なぜか正義感も人一倍あって。。

衝動的に「世界を救う」という
想いにかられる。。

ちょっと「壊れかけ」感もあるけど、
思い通りにいかず くすぶりながら
進んでいくストーリーが
メインのドラマかな。。

と思う。。

。。で、このドラマの舞台は
東三河の田舎の町やねん。。

田舎の町で、
基本的に冴えないメンバーが
エロいことばかり考えながら
くすぶっている。。

ホンマにシュールで
哀愁ただよう世界観なんや。。

そこんトコに「共感」を
感じることができれば、
このドラマを楽しめるんかな。。

と思うで。。

。。あと、音楽は
全般的に良いと思うで。。

特にワイが気に入ったんは、
BGMで流れる「切ないギター曲」やな。。

この曲、やたら流れるんやけど、
この田舎の町でくすぶる
人たちの哀愁が感じられるというか。。

めっちゃマッチしてんねんな。。

あと、オープニング曲や
エンディング曲もええな。。

(OP:高橋優「(Where’s) THE SILENT MAJORITY?」
 ED:石崎ひゅーい「夜間飛行」)

出演者とミュージシャンが
一緒に映像を撮ってるんが、
なんか斬新やったわ。。

(しかも、何パターンか
 バージョンがある)

。。あと、このドラマは、
エロいというコトがピックアップ
されてるような気がするけど。。

基本的に、最初にやった
12話のドラマに関しては、
「哀愁」や「シュールな感じ」の方が
強いような気がワイはしたな。。

。。ただ、その後は
どんどんエロ度が加速していくような
気がしたわ。。

。。あ、ちなみに
全体の構成としては、

  1. 12話の本編
  2. SP「みんな!エスパーだよ!番外編 ~エスパー、都へ行く~」

ここが一応流れになってるかな。。
と思うわ。。

あと、dTVオリジナルの
「みんな!エスパーだよ! ~欲望だらけのラブ・ウォーズ~」
は番外編っぽい感じで、
観ても観なくてもストーリーには影響しない感じ。。

あと、映画版も出てるんやけど。。

映画版は、言ってみれば「別ストーリー」
みたいな感じやな。。

映画だけを観ても話しが分かるように
なってんねん。。

。。で、一番エロ度が高いのが
映画。。

その次が、SPかな。。と思う。。

エロ度が高くなるほど、
最初のドラマが持ってた
「哀愁」や「シュール感」が
なくなっているような気が
ワイはしてて、そこは残念やな。。

「みんな!エスパーだよ!」第1話のあらすじは。。

。。じゃ、このドラマの
最初の部分だけ、あらすじを
言うていくで。。

鴨川 嘉郎(染谷将太)は、
冴えない高校生や。。

しかし、ある日を境に
耳鳴りがし出し、
それに混じって
人の思っているコトが
聞こえるようになっていくんや。。

そんな嘉郎(染谷将太)の
憧れの存在は、東京から転校してきた
浅見 紗英(真野恵里菜)。。

しかし、教師の林からも
紗英(真野恵里菜)に対する
エロい心の声が聞こえてくる。。

その時、嘉郎は
決心するんや。。

紗英を守れるのは、
自分しかいない。。

この能力を使えば、
いろんな未解決事件や
テロも防げる。。

僕が世界を救う!

。。で、
そんな超能力を
身につけたのは、
嘉郎一人じゃなかったんや。。

嘉郎の幼なじみやけど、
ヤンキー化してしまった
平野 美由紀(夏帆)も。。

嘉郎と同じく
人の心が分かるテレパシーを。。

そして、嘉郎や紗英が
よく通ってる喫茶店
「シーホース」の店主、
テルさん(マキタスポーツ)は、「エッチなモノ限定」で
動かすコトができるテレキネシスを
身につけてた。。

そして そのコトに気付いた
超能力を研究してる教授(安田顕)も
ココ、東三河に来てたんや。。

こんな感じで、ストーリーは
進んでくで。。

■2016年8月17日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
   

注:2016年8月17日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレあり】ワイの感想を書くで。。

確かに、このドラマのええ部分って

「田舎で冴えないヤツらが
 エロいコトばかり考えながら
 くすぶって生活してる」

その哀愁やと思うんやけど。。

正直、ストーリーは
「おバカ」っちゅうか、
「整合性が取れてない」っちゅうか。。

ちょっとメチャメチャな感じやねん。。

表現しにくいんやけど。。

ヘタウマ漫画を読んでる
ような。。

そこら辺は、かなり寛大にならんと
このドラマは味わわれへんような
気がする。。

。。あ、でも
本編の5話は、ええ話しやったと
思うわ。。

ラストでマキタスポーツさん
ボロボロ泣いてたけど、
あれ、マジ泣きやったんと
ちゃうかって思うで。。

。。でも、ワイは
映画やSPは確かにエロいけど、
本編のドラマが素直に好きやな。。

なんか、グラドルが
大勢集まってきて、ドラマが
変な方向に行ってしまったような。。

そんな気がするで。。

そういや、本編ドラマ以外には
夏帆さんは出てないしな。。

正直、付いていかれへんように
なって離脱したんとちゃうかな。。

って思うわ。。

。。そういや、本編
終盤あたりで、
嘉郎と美由紀が
ちょっと いい感じになるのも
良かったな。。

ああいう感じが、
このドラマの一番いい部分の
ような気がする。。