えー吉えー吉

一見、何の関連性もない2つの事件に関わっている2人の男女。。徐々に謎が明かされていく感覚がたまらんドラマやった。。榮倉奈々さん役の女性の生き方に胸を打つで!

ちょっと、久々にミステリーものが
観たいな。。と思って、
何気なく観てみたんが、この
「Nのために」やった。。

けっこうストーリーに引きこまれて、
楽しめるドラマやったで。

。。じゃ、ワイのくわしい感想は
このページの後半で。。

「Nのために」の情報

ジャンル:ミステリー・ヒューマンドラマ

どんな話?:ある2つの事件を結ぶ2人の話が徐々に明らかになっていく。。

評価 年代 話数
3.6★★★★☆ 2014年 10話
  • 出演:榮倉奈々、窪田正孝、賀来賢人、小出恵介、三浦友和
  • 脚本:奥寺佐渡子

「Nのために」の見どころはココや!

  • 謎が謎を呼ぶ。。思わず続きが見たくなるストーリー
  • 榮倉奈々ちゃんのひたむきな生き方に心を打つ!
  • 謎の間で展開する数々の恋愛!

ひとつずつ、説明していくで。。

まず、この「Nのために」は
2つの事件の謎が徐々に明らかに
されていく展開なんやけど。。

けっこう頻繁に時間が
変わって、ちょっとずつ
謎が明らかにされていく
感じが良かったな。。

思わず続きが見たくなる
っちゅうか。。

ほんま、一気観してしまったわ。。

ネタバレでも話したんやけど、
実は、最終的に全部が分かってしまったら
「ああ、そうなんや。。」って
ちょっと微妙な話しなんやけど。。

少しずつ真相に迫っていく
感じがたまらんと言うか。。

。。ちなみに、
時間の移動が激しいんで、
覚えておいたら良いと思うのは、

  • 2000年:第1の事件【さざなみ放火事件】発生
  • 2004年:第2の事件【野口夫妻殺人事件】発生
  • 2014年:(その当時の)現代

という図式やな。。

飛びまくってると、
どの時点のことか分からんように
なったりするかも しれへんから。。

。。で、次にワイが
良かったな。。って思うのは、

主演の杉下希美(榮倉奈々)や。。

最初見た時は、地味な顔やな。。
って思ったんやけど。。

けっこう有名な女優(元モデル)さんなんやな。。

この人にキュンキュンしたわけやないけど、
生き方が「ええなぁ~」と思った。

物語的には、
高校2年から30代(?)くらいまでを
カバーしているので、
かなり壮大なストーリーになっているんやけど、
希美の生き方っていいなぁ。。
って、なんか見てて思ったわ。。

あと、
「Nのために」はミステリーなんやけど、
けっこう、恋愛系の要素も入ってるで。。

その恋の行方も気になる感じで
ストーリーを追っかけられるで。。

ワイ的には、なんか
「野バラ荘」で出会った3人の
仲間の感じが良かったな。。

なので、恋愛に関しても
むしろ そっちを推したい気持ちにも
なったで。。

あと、最後に
付け足しやけど、主題歌の
家入レオ「Silly」は、
なんかハマったな。。

なんか、見終わった後でも、
サビの部分が数日 頭の中で
鳴り続けてたで。。

「Nのために」のあらすじって。。

「Nのために」の物語は、
まず、杉下希美(榮倉奈々)が
高2の時に突然起こった
出来事からスタートするんや。。

大手の会社社長の娘で
不自由なくとある島で育っていた
希美。。

その父親が、急に家族を
追い出すんや。。

「これからは自分のために生きる」ってコトで
愛人を家に入れて、家族を
強制的に引っ越しさせたんやな。。

母親がそのコトに参ってしまい、
10万円の仕送りをすぐに
贅沢品に使ってしまうという
荒れた生活になってしまうんやな。。

そんな状況でも、希美は
なんとか、母親と弟に
食べ物を食べさせ、
「上だけを見て生きる」という
超上昇志向の女になっていく。。

そんな希美が唯一
心を許した人間が
成瀬慎司(窪田正孝)やった。。

慎司もまた、
跡継ぎになろうと思っていた
実家の料亭「さざなみ」が
経営不振になり、
母親は、家を出てしまい、
店もたたむコトになってしまうという
境遇やったんや。。

。。で、
希美と仲良くなるにつれ、
いつしか、「島を出たい」という
気持ちを募らせるように
なっていったんや。。

そんな時、料亭さざなみが
放火されるという事件が起こるんや。。

燃え上がる料亭を
離れたトコロで手をつないで
見ている希美と慎司の姿が
そこにあったんや。。

その様子に疑いを持ったのが
地元のお巡りさん、
高野茂(三浦友和)や。。

その時は、
未成年の2人を追及することが
できへんかったけど。。

その4年後。。

別々に東京に行った
希美と慎司は、
あるエリート社員の夫婦が自宅で
殺された現場に居合わせる。。

。。この2つの事件の謎に
高野さんが迫っていくというのが、
このドラマの「あらすじ」なんや。。

ネタバレも入れたラストに関する感想を言うで…

。。で、こっからは
ネタバレなんやけど。。

結局ラストは、
杉下希美(榮倉奈々)が
胃がんになってしまって、
余命1年の宣告を受けてしまうねん。。

まだ、めっちゃ若いのにやで。。

ほんで
最期は、島に戻って、
同じく島のレストランで
働くことになった
成瀬慎司(窪田正孝)と
一緒にいることに。。

って感じで終わってしまうんやけど。。

これって、なんか
切なすぎる終わり方やな。。
って感想や。

理由はどうであれ、
上昇志向でやってきたのに
2つの事件で いろんな人のために
嘘ついて、ほんで
高野茂(三浦友和)に
しつこく追い回されて
結局 胃がんになってしまう。。

さらに、高校生の時の
放火事件も結局
成瀬慎司の父親が
自ら放火したってオチやったんや。。

しつこく、杉下と成瀬(子)を
疑い続けてきた高野茂は、
自分の嫁さんから その事を聞くんや。。

証拠隠滅とか悪いコトしてたんは
むしろ高野の嫁さんやった。。

。。となると、
杉下希美は、

■好きな人をかばうために
 嘘を付いたのに
 その人にも嘘を付かれてた

って感じなんやな。。

なので、
「Nのために」の「N」っちゅうのは

■いろんな人がいろんな人のために
 嘘をついている

感じで、一本の線でつながるもんじゃなく
もっと複雑なモノやったっちゅうのが
ワイの解釈や。。

。。にしても、
「素直で」「頑張り屋で」「明るい」
杉下希美が
いろいろな思惑に巻き込まれて、
若くして死んでしまうって
話しは、なんか救われない感じが
したな~。。