えー吉えー吉

これはオモロかった!サブカル系のモテない男が、突然訪れた「モテ期」に頑張りまくる恋愛ドラマや。。森山未來がええ味出しまくってるで。。

恋愛モノのドラマが観たいな。。

と思って、dTVから配信されていた
「モテキ」を観てみた。。

これ、オモロい!

ワイにとっては
かなりのヒットやで。。

。。じゃ、感想の続きとかは
このページの後半でな。。

ドラマ・映画「モテキ」の情報

ジャンル:恋愛・オタク

どんな話?:サブカル系草食男子に突如訪れた「モテ期」!

評価 年代 話数・時間
4.5★★★★★ 【ドラマ】2010年【映画】2011年 【ドラマ】12話(30分番組)【映画】118分
  • 出演:森山未來、松本莉緒、野波麻帆、満島ひかり、新井浩文、リリー・フランキー、長澤まさみ、麻生久美子
  • 脚本:大根仁

■2016年8月13日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年8月13日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

ドラマ&映画【モテキ】の面白いトコ!

  • モテない男の苦悩っぷりが共感できる!
  • 女優さんが、超いい。
  • サブカルよりの音楽は、超いい。

29歳童貞のサブカル系草食男子に
突如として訪れたモテ期!

森山未來がメチャええ味出して、
演技してくれてるで。。

なんといっても、
「心の声」がオモロい。。

冷静を装ってる風にみえて、
「心の声」では、
めちゃ動揺していたり。。

モテない男にありがちな
「女子と付き合っていく時に
 起こる高~いハードル」
的なヤツをリアルに表現してくれてる。。

ワイも、童貞失うの
遅かったんで、この辺りの
気持ちって、分かりすぎて。。苦笑

なので、
世に多くいると思われる
「恋愛ベタ」の男子には、
メチャおすすめのドラマやで。。

。。んで、
森山未來に襲いかかる(?)
女優陣が、またグッドなんですわ~。。

  • ドラマ:松本莉緒、野波麻帆、満島ひかり
  • 映画:長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗

いろんなキャラの子なので、
視覚的にも楽しめるし、、、

ストーリー展開も良かったで。。

あとは「音楽」やな。。

オープニングでフジファブリックの
「夜明けのBEAT」使われているんやけど。。

映像も含めて、大好きやな。。これ。

このドラマをメッチャ象徴しているような。。

その他の音楽も、
「サブカル系」なんかな。。

でも、ええ音楽がいっぱい
使われてたで。。

ドラマ「モテキ」の冒頭のあらすじは…

藤本幸世(森山未來)は、
派遣社員。。

いつものように
散らかった部屋でぐうたら
過ごしていると。。

突然、電話やメールが
鳴りっぱなしに。。

数少ない
女友達から、一気に
連絡がきたんや。。

■土井亜紀(野波麻帆)
派遣先の元同僚で、野外フェスなどに
一緒に行った経験も。。

■中柴いつか(満島ひかり)
とにかく趣味が合う。
以前 周りから幸世との
交際を勧められたが、全否定。

■小宮山夏樹(松本莉緒)
幸世が一番好きだった女子。
当時太っていた幸世は、
彼女のために痩せるが、振られる

この3人が一斉に
幸世にアプローチ。。

恋愛ベタな幸世は、
動揺しながらも、
次々に再会していく。。

こんな感じで
ストーリーが進んでいくで。。

■2016年8月13日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2016年8月13日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ネタバレ】ドラマ&映画「モテキ」の結末と感想。。

ここからは、ネタバレありで。。

結局、ドラマでは
3人とはキスとか未遂とかは
あるけど、最終的には
全員にフラレてモテ期は終わる。。

最後のシーンで

「俺が誰かのモテ期になってやる~!」

とか言いながら、
終わるんやけど。。

映画。

冒頭のシーン。。

確か1年後の設定なんやけど。。

また、ぐうたらしてる!

しかも、働いてないっておい!

あの最後のシーンは
なんだったんだろうと
思ってたら。。

次は、ちゃんとやってくれました!

ラストは、一番好きな
松尾みゆき(長澤まさみ)を
ゲット!!

しかも、みゆきには
彼氏もいるのに。。

ドラマの間に学んだことを
映画で活かした感じやろうか。。

映画は、わりとスカッとする
恋愛話しにまとまってた気がする。。

でも、ストーリー展開が
深くて面白かったのは、
ドラマの方かな。。って気がしたわ。。

。。いずれにしても、
やっぱり「モテない」って
自分で殻に閉じこもってしまってる
部分あるんやな~って、

このドラマ観てて、
勉強になった。。笑

。。あ、あと
映画の最後で、
藤本役の森山未來が
ステージに上って
ミュージシャンの人たちと
歌ってる部分があるんやけど。。

あの、演出
ちょっと微妙やと思ったな~。。

いかにも

「モテない役を演じてましたけど、
 僕は基本、『こっち側』の人間なんで。。」

と言われてる気がして。。

。。いや、
分かってるんやけどね。。笑