えー吉えー吉

まあ、普通に楽しめた感じかな。。タイトル通り、完全「結婚できなさそうな男」が主人公の物語。。阿部寛がなかなか好演してるで。。あと女優陣も わりと ええ味出してた人が多かった印象。。

ドラマ「結婚できない男」の情報

ジャンル:独身男・恋愛・建築家

評価 年代 話数
★★★★☆3.9 2006年 12話
  • 出演:阿部寛、夏川結衣、国仲涼子、塚本高史、高島礼子、高知東生
  • 脚本:尾崎将也

ドラマ「結婚できない男」の見どころは?

  • 阿部寛のキャラのトガリがええ!(夏川結衣も)
  • ストーリーはライトな「恋愛」「仕事」系。。

本当に結婚できなさそうな
男の役を阿部寛が好演してるで。。

仕事は、建築家として、
かなりのスキルを
持ってるんやけど、、

  • 基本無口
  • 表情がイビツ
  • 自分の趣味や好みに固執
  • 口を開けば なぜか毒舌

と、他人との交わりに
おいて、圧倒的な
「ヤバさ」を持ってるんや。。

なので、よくも悪くも
この阿部寛を中心に
回ってくドラマって感じやな。。

。。でも、それを
取り巻く女優陣も
なかなか良かったと
思うで。。

国仲涼子も良かったんやけど、、
夏川結衣さんが、
なんか、味があって
よかったなぁ~。。

なんか、今までに
見たコトもないヒロインって
感じで、なんとも言えない
味があったわ~。。

(ホンマ、具体的に
 説明できへんねやけど)

ストーリー的には、
わりと「サラッ」とした
感じやな。。

・そこそこ面白く
・そこそこ感動できる

って感じ。。

号泣したり、爆笑したり
する感じじゃなくて、、
わりとライトに楽しめる
ドラマって感じかな。。

。。あと、余談っぽく
なるんやけど、、
シーンの構成とかは、
一般的なドラマと
ちょっと違った感じで、
独特の雰囲気やったな。。

・終わり方が奇抜
・シーンの切り替わりで、
 独特な「間」を持ってる
 時がある

。。なんか、ちょっと
映画っぽい雰囲気もある
感じやな。。

。。ちゅうか、それが
別に「良かった」「悪かった」
って意見もないんやけどな。(おい)

【ここからネタバレあり!】感想など…

実際に終わってみると、
一見、かなり変な男に
見えた桑野 信介(阿部寛)にも
いろんな魅力があって、、

それに 登場人物たちが
引き寄せられていく、、って
パターンやったな。。

中でも、驚いたのが、
田村 みちる(国仲涼子)
最終回の手前で、信介の
コトを好きになってまうって
展開!

。。これは、純粋に
ちょっとオモロかったで。。

。。ただ、わりと
あっさり身を引いて、
最後は、やっぱり、
信介と夏美の恋の行方で
ラストを迎えるパターンやったな。。

【結婚できない男のラストシーンは…】

夜に、お互い、
買い物袋をさげて
偶然出会った信介と夏美。。

ロールキャベツの
材料を買っていた
夏美に信介は、

自分の家には、
圧力鍋があるので、
よかったら、うちに
来ないかって誘うんや。。

「どうしても」って
言うなら、行かないコトも
ないっていう夏美に、

信介は、たどたどしくも、
ハッキリ、

「家に来てほしい、、

 どうしても。」

って言うんや。

喜ぶ夏美。。

。。で、二人は
信介の家に行くコトに。。

でも、道中、
信介は、夏美の
ロールキャベツの
ダメ出しを始めて、
また いつもの言い合いに、、

ってトコで、終わりやな。。

ホンマ、よくあるパターン
やけど、、

悪くはない終わりやったと
思うで。。

【関連商品(原作)など】

原作はないみたいやな。。

・DVD BOX

・ノベライズ本

。。あと、このドラマは、
2009年に韓国でリメイク
されてるで。。

チ・ジニとかが出てる
みたいやな。。