えー吉えー吉

これは、けっこう面白かった!謎が謎を呼ぶ迷路脱出モノや。。かなり しっかりとした舞台の設定に引き込まれてしもたわ。。

知り合いのオススメで
観てみたのが、この
洋画「メイズ・ランナー」。。

感想は。。

うん、けっこう面白かった!
当たりやな!

最初から、かなり謎めいた
展開でストーリーが始まるんやけど。。

けっこうダレることなく、
入り込むコトができたで!

。。んでは、ワイのくわしい感想などは
このページの後半で。。

映画「メイズ・ランナー」の情報

ジャンル:SF・脱出モノ

どんな話?:記憶を消され、迷路の中に連れてこられた男達の話し。

評価 年代 時間
★★★★☆3.8 2014年 113分
  • 出演:ディラン・オブライエン、アムル・アミーン、ウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ、キー・ホン・リー、ブレイク・クーパー
  • 監督:ウェス・ボール

■2017年1月24日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
 

注:2017年1月24日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

映画「メイズ・ランナー」の見どころは。。

  • 謎に満ちたストーリーが面白い!
  • 奇抜な舞台設定にワクワクする。。

まず、この「メイズ・ランナー」の
見どころっちゅうたら、
「謎めいたストーリー」やと思うわ。。

。。あんまり言うと、
ネタバレっぽくなってしまうんやけど。。

最初、主人公は、
過去の記憶が一切
消えた状態から
話が始まる
ねん。。

で、周りにいる人たちも
過去の記憶がない。。

そして、どうやら
その人達は、
巨大な迷路の中に
閉じ込められている。。

「いったい何で?」
ってなるやろ?

そういった謎に
また新たな謎が
加わっていき。。

って、感じで
ずーっとストーリーに
引き込まれる感じ

進んでいく。。

そんな感覚が
面白かった映画やな。。

。。あと、この映画、
小説が原作になってる
そうなんやけど。。

原作の小説「メイズ・ランナー」>>>

「記憶を失って
 迷路の中に閉じ込められる」
っちゅう設定が
メチャ突飛やと思うんやけど、
しっかりとした
世界観を構築してる
んで、
思わず引き込まれてしまうんやと
思うわ。。

。。そんな舞台設定の
緻密さも この映画の
見どころなんやないかと
思うんや。。

映画「メイズ・ランナー」のあらすじ

。。じゃ、この映画の
あらすじをサワリの部分だけ
言うていくな。。

この映画は、ある男を
乗せた檻のようなモノが
すごいスピードで上昇していく
シーンから始まる。

ま、言ってみれば
エレベーターみたいな
モンやが、エレベーターと言うよりは
工場で物資などを運ぶモノ。。
に近い感じ。。

と、その通り、
男と一緒にいろんな
物資がその中で
一緒に乗せられてる。。

かごの中に入った
豚(?)のような動物
までも。。

「助けてくれーーーっ!」

男は恐くなって
叫んだ。

が、檻は上がり続ける。

。。程なくして、
檻は止まった。。

天井にあたる部分が
開くと、日の光が
差し込んでくる。。

。。と、同時に
男達が顔を出し、
物色するような目で
男を見てる。。

「よお、新入り。。」
「今度のヤツは、
 使えなさそうだ。。」

男は、たまらず、
逃げ出した。。

しかし、追いかけられ、
捕まってしまう。。

男が見回すと、
草原のように見えた
外の世界は、
高い壁で囲われた
箱庭のような場所
やった。。

捕まえられた男は、
竹で編まれた牢屋に
閉じ込められた。。

しばらくして。。

アルビーという男が
話しをしに来た。

アルビーは、
「何か知っているコトが
 あれば、教えてほしい」
と言ったが、男は
「何も思い出せない。」
と答えた。

どうやら、ここに
住んでいる人達は
みんな そうらしい。。

ただ、名前だけは
数日すると思い出す
そうや。。

アルビーは
男を案内してくれた。

ここの住人たちは
箱庭のような場所で
自給自足の生活をしてる
んや。。

必要なモノは、
先程の「ボックス」で
送られてくる
そうや。。

「新入り」と一緒にや。。

男は、誰が送ってくるのかと
尋ねたが、アルビーは、
「分からない。」と答えた。。

男は、よく見ると
壁に隙間のようなモノが
あるコトに気づいた。

そのコトをアルビーに
伝えると。。

「壁を越えてはいけない。」

ここの住人の絶対の掟
なんやそうや。。

寝るトコロが近くになった
小太りのチャックに
壁の外のコトを
聞いてみると。。

「迷路。。」
とチャックは口を滑らせた。

「でも、絶対に入るなと
 言われている。。
 特に新入りの間は。。」

男は、壁の外に広がってる
世界に どうしても
興味を持たずには
いられなかった。。

・・ってな感じで話は
始まっていくんや。。

■2017年1月24日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
 

注:2017年1月24日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ここからネタバレ含む】真相やワイの感想などを。。

。。じゃ、こっからはネタバレありで
話していくで。。気ぃつけてな。。

1~3と観終わった順に
追記していくんで、各トピックの
頭に「どのメイズ・ランナーのネタバレか」
番号をふっておいたで。。

【(1)なぜ、彼らは こんなトコに閉じ込められたか?】

まずもって、そもそもの
疑問なんやけど。。

★彼らはいったい何のために
 集められたんか

っちゅうコトやな。。

ちょっと話しが
ややこしいんで。。

順を追って説明していくと。。

この世界では、
地球は、なんと
太陽に焼き尽くされた
んや。。

かなりの人類の命が
絶たれてしもた。。

さらに、
追い打ちをかけるように
「フレア」という
ヤバいウイルスが流行
した。

治療法がない
このウイルスは、
さらに多くの人の命を
絶っていく。。

しかし、若者の中で
この「フレア」のウイルスに
耐えれる者が現れ出した
んや。。

そこで、WKCDという組織が
その者達を調べ、
能力を試すべく
記憶を消去し、迷路の中に
閉じ込めたというワケや。。

つまり、彼らは、
監視され、行動の逐一を
記録・分析されてた

っちゅうワケやな。。

「太陽が焼き尽くした」という
クダリと「何で迷路に閉じ込めるん?」って
トコは、何か
引っ張り続けた謎だけに
微妙な感じもするが。。

。。ま、こういうコトや。。

【(1)最初からの疑問。。WCKDって何やったん?】

(1)の段階では、
WCKDの本当の正体ってのは
イマイチ見えてけえへんねや。。

。。というのも、
迷路を脱出したトーマス達は、
研究室らしきトコで
WCKDのメンバーが銃殺された
現場を見る
んや。。

。。で、録画されていた
責任者の
エヴァ・ペイジ(パトリシア・クラークソン)の
話しを聞いて、この経緯を知る。。

(それが、さっき話したコト)

。。でも、ヘリに
乗せられてトーマスたちが
次の目的地に向かっている時。。

なんと、エヴァは
生きてる
んや。。

そして、「第二段階に
進めましょう。。」
って
言ったトコで(1)は終わる。。

WCKDが、
ウイルス「フレア」対策の
ために作られた組織なのか
どうかも、また ちょっと
謎に包まれてしまうんやな。。

【メイズ・ランナー2で明らかになったコトは?】

。。じゃあ、メイズ・ランナー2で
明らかになったコトを話してくな。。

未だ謎を引っ張ったままに
なってるヤツもけっこう
あるんやけど。。

  • あの「迷路」は一つではなかった。
  • つまり、たくさんの「若者たち」がいた。
  • 選ばれた若者は、たくさんのチューブにつながれ、
    モルモット状態になってる。(かなり多くの人がそうなってる。)
  • エヴァ・ペイジはやっぱり生きていた。
  • トーマスらはWCKDのプランの中にいた。
  • RAという組織もフレアに耐える若者たちを求めている。
  • フレアに感染した人間は「クランク」と呼ばれるゾンビみたいになる。
  • テレサはWCKDの処置で記憶を取り戻した。
  • テレサはWCKDの方向性に賛成の様子。
  • フレアを鎮めるワクチンは既にあるみたい。
  • ただ、それは定期的に打たないとダメ。
  • そのワクチンには「若者たち」の血が必要?
  • トーマスは、WCKD時代、仲間が死ぬコトに耐えきれず、
    RAに情報提供をしていた?

。。ちょっと、未だに
完全には解明されてないコトが
多いんやけど、こんな感じかな。。

2は、謎がチラチラ見えてきつつも、
結局 解明は3に持ち越し。。
って感じで「つなぎ」的な
要素が多かった気がすんなぁ。。

【メイズ・ランナー2の結末は。。】

チューブにつながれた
多数の若者たちを見てしまった
トーマスは、WCKDの施設を
脱出し、RAという組織との
合流を目指す。。ってのが
(2)のストーリー。。

結局、合流はできたんやけど。。
(おそらく)テレサがWCKDに
通報し、WCKDのヘリが来てしまう。。

戦いの末、ミンホは撃たれ、
WCKDに連れ去られてしまう。。

テレサは自らの意志で
ヘリに乗り込む。。

呆然としてる みんな。。

しかし、トーマスだけは、
復讐の決意を固めていた。。

。。で、
ヴィンスが聴く。

「。。で、君のプランは?」

って、トコで(3)に続くって
感じ。。

【メイズ・ランナーの続編はある?】

この「メイズ・ランナー」は
小説が原作になってるっちゅう
話しはしたんやが。。

この小説が「三部作」に
なってるんで、映画も
少なくとも三本は出る
んやろ
っちゅうコトや。。

(ま、よっぽどのコトが
 ない限り)

現に
アメリカでは、2014年、2015年と
(1)(2)が公開されて、
そこでストップしてる状態。。

(2017年1月25日現在)

(もちろん日本でも公開)

気になるのは、続編で
おそらく完結編になる
(3)なんやけど。。

ワイもリリースが
待ち遠しいで!

(分かり次第
 詳細を追記するわな)

(追記)
アメリカでは、
メイズ・ランナー3の公開日は
2017年2月17日みたいやな。。

っちゅうコトは、
もうすぐ日本でも公開ってワケや。。

(再追記)
主演のディラン・オブライエンが
ケガしたことで、メイズ・ランナー3の
公開が2018年1月12日に延期されるコトに
なったみたいやな。。

この公開日についての詳しい記事>>>

ちょっと残念やけど、、
ま、しゃあないわなぁ。。

【(1)ワイが書いたメモを公開。。】

。。じゃ、ワイが「メイズ・ランナー1」を
観ながら書いたメモを
公開しとくわな。。

泣けたシーンには
時間が振ってあるんで参考にしてな。。

■■
四角い檻の箱が
すごいスピードで上に。。

檻の中には
さらに小さな檻の箱があり、
そこには動物(豚?)が。。

「助けてくれーーー!」

止まる。

天井を開く。

物色してる人達。。
「よう、新入り。」
「使えなさそうだ。」

たまらず、逃げ出す。

草原に見えたが
高い塀で覆われてた。

男は、竹で編まれた
牢屋に閉じ込められる。

アルビー
知ってるコトがあれば
教えてくれ。。

男、何も覚えていない。

「みんなそうだった。」
名前は数日で思い出す。
「名前だけはな。。」

男「ここはどこだ?」

「案内しよう。」

自給自足の生活。
必要なものは
 ボックスで送られてくる。

→「新入り」と一緒に。

「誰が送ってくるのか?」
「分からない。」

ギャリー、ここのNo.2。
(アルビーがボス。)

壁に入り口が。。

ここの掟

  1. 役割を果たす。
  2. 仲間を傷つけない。
  3. 壁を越えない。

チャック(ブレイク・クーパー)
「迷路。。
 入るなと言われてる。。」

風が吹き、
入り口が閉まった。

宴。

ギャリー(ウィル・ポールター)
迷路は危険だ。

ランナー
出口を探す役目。
→もう3年探している。

迷路、毎晩動いてる。
→戻れないところされる。
→グリーバー。

ギャリーと男、決闘。
→1回ギャリーをこかす。

トーマス(ディラン・オブライエン)。。
→名前を思い出す。

夢、「WCKDは正しい。」

アルビー
暗黒時代があった。
大勢が亡くなった。
→今、平和を築いた。

ベン→トーマス
襲いかかってくる。
「俺は見た。お前のせい。」
刺された跡が。。
チェンジという毒。
→壁の外へ。
→助からない。

(追憶)
「彼らに試練を。」

アルビー、ランナーではないのに
迷路に。。

「彼は信用できる。
 一番 最初に来た人。」

帰ってこない。

ミンホ(キー・ホン・リー)が
アルビーを背負って。。
間に合わない!

トーマスが
迷路の外に!

ミンホ
「あとは、死ぬだけだ。」

アルビー、刺された。

かついで、迷路を。。

アルビーを蔦の中に
隠そう、何か来る。

ミンホ、逃げる。

機械っぽいモノが。。
カマみたいな足。

叫び声→ミンホ?

ネバネバしたモノが
トーマスの足に。。

上で待ってた!

ミンホもいた!

一緒に逃げる。

閉まっていく道に
グリーバーを挟んだ。

43:50(泣)
ミンホ
「グリーバーを殺したヤツは
 いなかった。」
俺が逃げてる間も
アルビーを守っていた。
スゴいバカかも分からんが。。
もっと こんなヤツが欲しい。

ヤツをランナーにしよう。

→反対意見も。。

ボックス
女。。
紙を持っている。
「彼女で終わりだ。」

「トーマス。。」
(うわ言)

ギャリー
「心配した通りだ。」

トーマス
「敵の正体が知りたい。」

5人で迷路に。。

グリーバーの中から
機械を取り出す。
→持って帰る。

(謎、謎、謎。。
 迷路は何のため?
 トーマスは誰?
 なぜグリーバーが
 壊されて怒った?
 女は何故?
 そもそもの目的は?
 刺されるとどうなる?)

ミンホ
迷路については
調べ尽くした。
迷路の模型、完成してた。
でも、出口がない。

アルビーの方針
「希望を持たせたいと。。」

同じパターンで扉が開く。

持って返った機械「7」。

「7は特別なのか。」
「明日、調べてみよう。」

女が。。
モノを投げてる。

トーマスがなだめる。

(記憶)
水に溺れてる。。
みんなが こっちを見てる。。
連呼「WKCDは正しい」
→トーマスも夢を見てた。

「すべては変わる」という。

テレサ(カヤ・スコデラーリオ)の
ポケットに注射が。。
→アルビーにうつ。

チャック→トーマス
お守りの人形を渡す。。
→トーマス、それを返す。
「みんなで出るんだ。。
 絶対に。。」

7、もう開いてる。

機械が反応を。。
「僕らを導いている。」

扉が開く。

ネバネバが。。

閉じだす。

。。何とか脱出。

「出口かも。」
「グリーバーのすみかかも。」

アルビー、目覚める。
→思い出した。
「(トーマス)君は、
 ヤツらのお気に入りだった。

 なぜ、こんなトコへ。。」

扉が閉まらない。

他の扉も開く。

たくさんのグリーバーが。。

隠れろ!

アルビーも連れ去られた。

ギャリー
「トーマスが悪い。
 ヤツらの一味だ。」

「記憶を取り戻す。」
→毒をワザと。。

死ぬのを恐れもしない。

ギャリー、ボスに。
→すべてトーマスが悪い。

実験場だ。。
人体実験→幼少の頃から。
トーマスとテレサ、
一味の側の人間。

「重要なのは、
 今、何をするかだ。」

「行動を起こせ。
 出口を探せ。」

→アルビーならこう言う。
→彼の死を無駄にするな。

ギャリー、トーマスと
テレサを生贄にする。

ギャリーに逆らう。

1:28:25(泣)
命を懸けても ここから出たい!

コード、並び順。
→扉が開く。

「EXIT」
開けると人が倒れてる。

エヴァ・ペイジ(パトリシア・クラークソン)
の話し(録画されていた。)
(WKCD計画の責任者)

太陽が地球を
焼き尽くした。

数十億人が亡くなった。

フレアというウイルス。

そのウイルスに耐えれる
若者が現れる。
→人体実験
→あなたたちは、
 重要な存在

1:39:14(泣)
忘れないで。。
WKCDは正しい。
自分でピストルを。。

「どうすれば。。」
「分からない。」

ギャリー
「出られない。」
→銃を。。
→チャックが撃たれる。

1:42:20(泣)
「チャック!」

連れて行かれる。
→ヘリに乗る。
「安全だ。。」
「全ては変わる。」

エヴァ(生きてる?)
「意外と成功者は多いけど。。」
彼らは問題解決の
 カギとなるかも。。

 進めましょう。
 第二段階に。」

メイズ・ランナー1、終わり

【(2)メイズ・ランナー2のメモも。。】

。。じゃ、こっからは(2)のメモを。。

■■

雪の中、助けを求める人たち。。

防護服を着た兵士たち(WCKD?)に
トーマス(幼少期)は預けられた。

母「覚えてて。。愛してるわ。。」

移送中の車の中。。

「トーマス、大丈夫よ。。」
(エヴァの若い頃では!?)

。。目が覚めると
1と同じ状況。
→檻が上に上がってく。。

。。また目が覚めると
ミンホ、ヘリから降りる。

「クランクがいて、危ない。」

工場の中、厳重にカギが
かけられる。

ジャンソン(エイダン・ギレン)
責任者。

「ここは外の世界から
 遮断されている。」
「君らは人類存続の希望、
 でも、追われる身でもある。」

久しぶりにシャワーを浴びる。

注射を打たれる。
栄養素だと。。(本当?)

ジャンソン→トーマス(二人きりで。)
「質問は1つだ。」
「WCKDの記憶はあるか?」
→「どちらの側」かを
 知りたいだけ。
「仲間の側だ。」

他の仲間が大勢いる。
→迷路はたくさんあった。
→中には女だけの迷路も。。

10人ほど、名を呼ばれる。
→ラッキーなヤツら。
→農場のようなトコロへ。。

一度に2~3人しか
入れない。

エリス(ジェイコブ・ロフランド)
通気口を案内してくれる。

覗くと。。

シーツにくるまれた
人が運ばれている。

エリスの話し。
毎晩、送られてくる。
「僕らは閉じ込められている。」

次の日。。

トーマス、名を呼ばれてないのに
出ようとする。
→そのスキにカードキーを
 奪った。

「ヤツらは何かを隠している。」

他の仲間はリスクを
冒したくなさそう。。

エリスが通気口から
迎えに来る。

カードキーを使って中へ。。

アンモナイト(?)が
液体に浸かっている。。

たくさんのチューブに
つながれた人たち。。

ジャンソンが入ってくる。
テレビ電話でエヴァと
話している。

計画変更。。
明日そちらに着く。。
迷路の実験結果も良好。。
急いで。。
RAも彼らを求めてる。。
まず、新入りから。。

エヴァ
「彼らに苦痛を与えないで。」

トーマス、
部屋に戻る。

「WCKDに操られている。」
「ペイジが生きていた。」

ジャンソンと部下が
注射器を持って、
トーマスらの部屋に向かう。。
→もぬけの殻。

テレサ、医務室のような
トコにいた。

一緒に逃げ出す。
→外の世界へ。

山に人が住んでいる。
→RA?

「WCKDの敵なら
 助けてくれるかも。。」

身を隠した廃墟
電気を付けたら、
たくさんのゾンビ(?)が
動き出した。
(目が変。。)
→これがクランクか?

翌朝、敵はいなく。。

廃墟の町。。

山を目指す。

ウィンストン(アレクサンダー・フローレス)、
ヤバい。。

テレサ、記憶が戻った。
WCKDの処置で。
→事態は複雑。
→「WCKDに戻りましょ。」

ウィンストン、
傷が広がっている。
「あいつらみたいに
 なりたくない。」
銃をもらって、自ら。。

ついに人が住んでいる
トコロに。。

ミンホ、雷に打たれる!
。。が、無事。

建物の中には
クランクが。。
→でも、鎖につながれてる。

「私の番犬よ。。」

ブレンダ(ローサ・サラザール)、
登場。
→案内してくれる。

「ホルヘ(ジャンカルロ・エスポジート)に
 会わせるわ。。」
→砂漠を抜けたあなた達に
 興味を持ってる。

ホルヘ
「質問は3つだ。」
「どこから来た?」
「どこへ行く?」
「俺に得はあるか?」

「山に行き、RAに会うつもり。」

トーマスたちの体に
マークが。。
→「WCKDに追跡されてた
  ようだ。。」

「とても貴重な存在だ。」

ホルヘ
彼らと一緒にRAに会いに行く。

ホルヘのアジトに
WCKDが来る。。

「バークレイ。。」
→裏切ってた?

「好きな曲をかける。」
→曲が終わると建物を爆破!

RA、若者たちを
楽園に。。というウワサも。。

ホルヘとブレンダ
ずっと一緒にいた。
バカげた命令にも従ってきた。

ブレンダ、噛まれる。

ゾーンA。。

マーカス、ゾーンBに
いるかも。。

トリップ。。

ゾーンAにいた
男がマーカスだった。
→WCKDに若者を提供。

マーカスの情報
RAは、放浪している。

ホルヘ、マーカスの
トラックをもらっていく。

攻撃してきた女
エリスの元迷路仲間。
「RAに導かれてココに来た。」
→RAに辿り着く!

ヴィンス(バリー・ペッパー)は、
「あなた達の加入を決める人。」

メアリー
「ハロー、トーマス」

「あんなコトをして
 殺されなかったのは。。」

トーマス(過去)
「耐えられない、
 仲間が死ぬのは。。」
→トーマスがRAに
 情報提供をしていた。

1:42:40(泣)
ブレンダ。
兄の写真。
WCKDは、ブレンダを選ばず、
兄を選んだ。
→名前、ジョージ。
→チャックの遺品を渡す。

テレサ
母、唯一の家族が
フレアに感染した。
→おぞましい光景。

「彼らに従って。。」
→テレサがWCKDを呼んだ?

WCKDのヘリが来る。。

ホルヘ「逃げよう。」
トーマス「逃げない。」

ブレンダとホルヘ、逃げる。

エヴァ、現る。

ヘリで移送。

治療法を見つける。

テレサ、あちら側。
→「唯一の方法。。」

血も必要。。

メアリー
RAに移ったコトを
後悔していない。
(元WCKD)

ジャンソンがメアリーを
撃つ。

テレサの条件
「全員の命を保証する。」

→結局戦いに。。

ミンホ、撃たれて
連れて行かれる。

ヘリ、飛び立つ。
→テレサもヘリに。。

「どうする?」

ヴィンス
生存者を探し、
安全なトコロへ。。
→イチから出直しだ。

トーマス
「僕は行かない。」
→一人で行く。

仲間のために。。
WCKDが捕らえる全ての
人たちのために。。

ペイジをころす。

「確かに。。復讐したい。。」

ヴィンス
「。。で、君のプランは?」

メイズ・ランナー2、終わり。