えー吉えー吉

これ、けっこう面白いアニメやな!日本の落ちこぼれ中学生が、実はマフィアの後継者やった、って話し。。ファミリーが増えつつ、成長していく感じが けっこう楽しんや。。

知り合いのオススメで
観てみたのが、このアニメ、
「家庭教師ヒットマンREBORN!」。。

203話もあるって、
メチャ長いアニメ
なんやけど、
⇒dTV にラインナップされてたんで、
そこで視聴。。

。。で、感想は。。

けっこう面白い!
壮大なスケールで
続いていく感じがええな!

。。正直、まだ
全部 観てないんやけど、
随時、感想とかメモとかを
加筆していく形で
進めていくわ。。

。。じゃ、ワイのくわしい感想とかは
このページの後半で。。

アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」の情報

ジャンル:アクション・ギャグ

どんな話?:おちこぼれ中学生がマフィアの後継者?赤ん坊の姿をした「家庭教師」が派遣される…

評価 年代 話数
★★★★☆3.5 2006~2010年 203話
  • 声優:ニーコ、國分優香里、稲村優奈、市瀬秀和、井上優、近藤隆、田中理恵、吉田仁美
  • 原作:天野明

■2017年5月9日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2017年5月9日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

アニメ「リボーン」の見どころって?

  • 変わったシチュエーション、登場人物が面白い!
  • ギャグマンガっぽく始まるが、シリアスな展開に。。

このアニメの見どころっちゅうたら、
「シチュエーションがオモロい」って
コトがあると思うわ。。

主人公は、「ダメ綱」と呼ばれてる中学生、
沢田 綱吉なんやけど、、
実は、彼はイタリアの巨大な
マフィアの次期後継者やという設定。。

そんで、綱吉を立派な
ボスに育てるべく派遣された
男「リボーン」が、、

★なんと赤ん坊

やねん。。

でも、理不尽なトコは
けっこうあるけど、
綱吉を徐々に成長させていく。。

。。で、リボーンが
来たコトによって、
綱吉の周りに どんどん
人が集まってくるようになる。。

この個性的な登場人物たちが
仲間になってく
「ファミリー感」がまた
ええねん
な。。

。。あと、ストーリー的には、
最初は、ギャグマンガっぽく
始まるんやけど、、
徐々にシリアスな展開が
織り交ぜられていく。。

なので、基本的には、
ギャグ要素もありながら、
バトル系のアニメっちゅう
ワケやな。。

アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」1話のあらすじ

。。じゃ、リボーンの1話のあらすじを
最初の部分だけ、言うていくで。。

まずは、リボーンが
登場する。

イタリアのシチリア島から
訳あって、日本に来たんや。。

見た目は、2,3歳の
幼児に見えるんやが、
れっきとしたマフィアの
ヒットマンやそうで。。

リボーンは、今回の旅の目的、
沢田 綱吉の家のポストに
あるチラシを投函した。。

そのチラシには、

「寝るトコロと食事を
 用意してくれれば、
 24時間、無料で
 勉強を教えます。」

と書かれてた。。

綱吉の成績を
心配してた母は、
すぐに このチラシに
飛びつくんや。。

こうして、
リボーンは、綱吉の家に
住み込みの家庭教師に
なる
コトができたんや。。

リボーンは、綱吉のコトを
調べ上げていた。。

学校で「ダメ綱」と
呼ばれてるコトや、
学園のアイドル、笹川 京子が
好きなコトとか。。

「告白したのか?」

と単刀直入に聞かれた
綱吉は、

「無理だよ。。
 京子ちゃんは、
 僕なんて眼中にないからね。。」

と完全にあきらめてる
様子。。

そんな綱吉にリボーンは
「死ぬ気弾」という
弾丸で頭を撃ち抜いた。

これは、死ぬ前に
後悔した内容について、
復活して やり遂げるコトが
できるようになるっちゅうモノ。。

(ただし、制限時間は5分)

京子に告白できなかったコトを
後悔した綱吉は、
猛然と立ち上がり、
京子に告白しに行くのやった。。

。。て、こんな感じで
ストーリーは始まっていくんや。。

■2017年5月9日時点での配信・商品ラインナップしているサービス
  

注:2017年5月9日時点の情報です。各サービスのラインナップは変更になる可能性があるので、公式ページで確認して下さい(上のロゴをクリックすると公式ページに移動します)。

【ここからネタバレあり!】真相やワイの感想など。。

。。じゃ、こっからは、ネタバレも
入れて話してくんで、
知りたくない人は注意してな。。

。。でも、ちょっとこの話し、
長いんで、いちいち真相とかを
書いてくと、エラい長さになってしまうと
思うねん。。

なんで、リボーンに関しては、
「メモ」を中心にした
展開で、そこに真相とかも
書いていく形にするわな。。

【各話のメモと泣けるシーンの記録】

。。じゃ、
泣けるシーンの時間も記録してる
各話のメモを貼っとくわな。。

話数は「○○編」とか無視して、
全部1から順番に並べてるんで、
注意してな。。

■■1話■■

イタリア・シチリア島。

リボーン
「長い旅になりそうだ。」
→日本へ行く。

沢田家
リボーン、ポストに
チラシを入れる。
→食事と寝るトコロが
 あれば、24時間
 無料で勉強を教えます。

沢田綱吉が主人公。

笹川 京子
学園のアイドル。
綱吉が想いを寄せる。

リボーンはマフィア。

告白したのか?
→眼中にないからな。。

リボーン
「死ねば分かる。」
→カメレオンが銃に。。

復活!
→服が破れる。

綱吉、京子に
告白をする。

死ぬ気になる内容は、
死ぬ前に後悔したコト。

リボーン
「死ぬ気で戦った思い出は、
 一生残る。」

もう一発撃たれる。
→持田 剣介に勝つ。
→京子とも友達っぽく。

綱吉、ボンゴレファミリーの
10代目。

→ひいひいひいじいちゃんが
 日本に来た。

(紹介的な回。
 悪くないかな。。)

■■2話■■

1-Aに転校生が来る。

獄寺 隼人(市瀬秀和)
イタリアから来た。

不良っぽい、でもイケメン。
→綱吉をニラむ。

バレー競技で
綱吉がメンバーに。

死ぬ気弾は、
後悔がないとダメ。

リボーン
「やるだけやってきたヤツを
 笑うヤツはいないぞ。」

綱吉、めっちゃ
期待されてる。

ジャンプ弾、登場。
(いろいろあるみたい)

山本 武(井上優)
スポーツ万能。

→友達に。

獄寺、ボンゴレファミリーの
ことを知ってる。

リボーン
9代目が一番信用している
ヒットマン。

綱吉を倒したら
獄寺10代目に。

獄寺
ハリケーンボム・隼人
→リボーンして、消す。
→獄寺が落としたのも消す。
→仲間に。

「おみそれしました。」

負けたヤツが下につくのが
ファミリーの掟。

山本「俺も仲間に!」
→遊びだと思ってる。

(仲間集めが始まった。)

■■3話■■

ランボが登場。
(一応ヒットマン)

ボヴィーノファミリー
→中小マフィア。

リボーン
「格下は相手にしない。」

雲雀 恭弥(近藤隆)
風紀委員
、みんなからも
恐れられてる。

10年バズーカ
→10年後のランボに。

→やっぱり弱いし、泣き虫。

隼人の姉貴
ビアンキ(田中理恵)→リボーンに恋(愛人)。

技、ポイズンクッキング。

隼人
姉のクッキーで天才的な
ピアノ演奏。
ビアンキを見るだけで腹痛。

アイアン・ストマック弾

10年後のランボ
ロキオ(ビアンキの元カレ)に似てる。
→ケーキを投げられる。

(今回は、敵(?)が登場。。)

■■4話■■

三浦 ハル(吉田仁美)→リボーン
「お友達になってくれませんか?」

→いいぞ。

リボーン
「俺はヒットマン。。」

ハル→綱吉
「赤ちゃんに何を教えてるの!」

(綱吉が怒られる。)

獄寺、100点。
山本、綱吉、20点。
→宿題。

ハル、リボーンを
助けたい。

ボリーン博士
学会にたまに現れて
スゴい発表をする。
(リボーンの仮の姿?)

ハル、綱吉に決闘を
申し込む。
→溺れてしまう。

リボーン、
スクリュー弾を撃つ。

死ぬ気でハルを救う。
→ホレられた!
→変な三角関係に。

■■5話■■

ビアンキとランボが
家に普通に住んでる。。

雲雀 恭弥(近藤隆)
風紀委員は応接室を使ってる。
→緑化委員が反対。
→ボコられる。
「弱いやつほど
 群れたがる。。」
風紀委員長ながら不良の頂点。

リボーン
応接室をファミリーの
アジトに。。
→風紀委員と衝突。

雲雀
仕込みトンファー使い。
→強い。

綱吉、山本と獄寺を助ける。

リボーン
「雲雀は将来、
 必ず役に立つ男だぞ。」

雲雀
「また会いたいな。。」
(リボーンが気になる。)

(雲雀は、重要キャラっぽいな。
 一話では仲間に
 できんかったし。)

■■6話■■

離れたモノを動かす子供。
→人を探してるっぽい。

イーピン(チャン・リーメイ)
ヒットマン。別名「人間爆弾」。

ギョーザ拳
→臭さを利用する拳法。

極度の恥ずかしがり屋。

オデコに九筒の
マークが現れると。。
カウントダウンして爆発。

→恥ずかしさのあまり
 近くにいる人にしがみつく。

超近眼でもある。

イーピン、
ランボの「10年バズーカ」で
10年後の姿に。。
→実は女やった。。

「ブロッコリーおばけ」が
キーワードで爆弾を封印してた。
→ランボを見て封印が解ける。

■■7話■■

笹川 了平(木内秀信)
ボクシング部主将。
座右の銘:極限。

綱吉、再生状態を了平に
見られ、ボクシング部に誘われる。

京子ちゃんの兄!

なぜか対決するコトに。。
死ぬ気弾を撃たれ、
全力で断る。

空手部とも衝突。
→ボス格を綱吉が
 素で倒す。

(そろそろ、仲間も
 出揃ってきた感があるな。)

■■8話■■

キャバッローネファミリー
5000のファミリーを持つ。

(昔の話し)
ディーノ(鎌苅健太~KENN)
→ボスになりたくない。

→リボーンが来る。

綱吉のトコに来る前は
ディーノを教育してた。
綱吉の兄弟子になる。

「昔の俺に似てる。」

ファミリーのためじゃないと
半人前。。

キャバッローネファミリー
3番手のファミリー。

ゲンコツ弾。

「ファミリーが大事だから。」
→守れるなら、守りたい。

(出揃った。。と思ったら
 ファミリーが出てきたな。)

■■9話■■

綱吉の手にドクロ。
→恥ずかしいコトをしゃべる。

ドクロ病
「死ぬぞ。」
→余命が2時間。

Dr. シャマル(勝矢)
→女好きで、女しか診察しない。

獄寺の家に
昔出入りしてた。

666の病気にかかっている。
→ヒットマンでもある。

3分以上 好きな子と
しゃべったコトのない
綱吉を哀れに感じ、
ドクロ病を治療。

■■10話■■

アイロンアーム弾
→遠投に使った。

綱吉の弁当とイーピンの
ニトログリセリンが
同じ包みに。。

ランボに保育係が必要。
→ファミリーから決める。
→そいつは綱吉の右腕に。。
→ランボを笑わせる。
→全員、失格。
→結局、綱吉がするコトに。。

(今回は、初めてくらいに
 新しい登場人物が出てこなかった。)

(Dr. シャマルは
 また出てきたが、定着なんか。。)

■■11話■■

綱吉の家で
京子ちゃん、ハルを
交えて みんなで
ケーキパーティ。

イーピン、おいしさの
あまり、泣く。
→お礼に2人に
 ギョーザまんを。
→ギョーザ拳で作った
 ギョーザまんは、
 普通の500万倍の
 エキスが。。
→京子、ハル、倒れる。

解毒剤が一つしかない。

綱吉、全力で
イーピンの師匠を探しに。。
→なんとか間に合う。

綱吉、二人への想いに
気づいて。。
→こんなのも悪くないかな。

■■12話■■

ボンゴレファミリーに伝わる
強化プログラムを実施する。
→山本も。。

獄寺、途中で
山本の方が綱吉に
頼りにされてるコトを知り、
落ち込む。。

「山本のバット」
時速300kmを超すと、
刀になる。

獄寺、公園のブランコに。。
「やっぱり、俺は一人が。。」

綱吉の母、通りかかる。。

「つーくん、あなたのコト、
 頼りにしてるのよ。。」
→いつも、獄寺の話しをしている。

「俺、間違ってました。。」

→ポイズンクッキングの
 ラーメンを食べてしまう。

「強化プログラム、成功だな。。」

■■13話■■

正月。。

続々と綱吉の家に集まる
メンバー。。

リボーンが招待。

ボンゴレ式
ファミリー対抗正月合戦。

キャバッローネファミリーを呼ぶ。

負けたら、罰金1億。

結局、決着はつかず。。

■■14話■■

綱吉と京子が動物園でデート!
→リボーンがセッティング。

動物園に仲間達が。。

獄寺が絡まれてる。
→爆破!
→檻からライオンが逃げ出す。

京子が。。
→綱吉がかばう。
→了平がライオンにパンチ!

みんな、集まる。
→綱吉のペットを探しに来た。

リボーン、昆虫語と
動物語が話せる。

他の動物たちも脱走。
→遊園地に。。
→なんとか回収。。

綱吉、座禅をする
レッサーパンダを助ける。
(スプリング弾、
 頭がバネになる。)

■■15話■■

大雪。。

次の日。。

綱吉、学校でランボとイーピンの
子守をしてる。

みんな、集まる。。

「こんな時くらい
 手伝うぜ。」

やるなら
断然 雪合戦。

光るレオンを
30分後に持ってた
チームの勝ち。

ディーノの部下が来る。

毒牛中華飯が来る。
(ビアンキ・ランボ・イーピン)

雲雀も来る。
イーピン、雲雀に恋を。

結局、勝者はリボーン。

(こういうドタバタも
 素直に面白いっちゃ
 面白い。)

■■16話■■

秘境に呼ばれた
綱吉、ディーノ、獄寺、山本。。
リボーンが綱吉の特訓を。

デスマウンテンそっくりに。。
→ボンゴレファミリーの特訓場。
→生きて帰れるのが100人に1人。

エンツィオ(堀田勝)との
デスマッチ。

遭難。。

ビアンキ、京子たちと会う。

獄寺の火で
山火事に。。

死ぬ気弾+ゲンコツ弾で
消火。。
→エンツィオが
 またデカく。。
→綱吉が下敷きに。

■■17話■■

綱吉、エンティオの下敷きになり、
入院。。

みんなが見舞いに来てくれる。

山本の父(すし職人)も登場!

リボーンが来てから
騒がしくなったが、
仲間は増えた。。

何度も問題を
起こしたが、
ある人の好意で相部屋に。。

→雲雀!

ゲーム:寝てる間に
物音を立てたらボコられる。
→やっぱり、ボコられる。

■■18話■■

バレンタインデー。。

山本、獄寺、モテモテ。

京子、ハル、
綱吉の家でチョコ作りを。。
→ビアンキが先生。

→綱吉、阻止。。できなかった。

イーピン、雲雀に
チョコを渡す。

京子の親友・
黒川 花(大谷美貴)、
大人ランボに一目惚れ。

■■19話■■

フゥ太(三瓶由布子)、現れる。

ランキング フゥ太。
(的中率100%。)

→綱吉、戦闘力
 全マフィア中最下位。
→ボスでも872人中ビリ。

でも、頼まれたら
断れないランキングは1位。

野望のないボスランキングでも
1位。

フゥ太、正確すぎる
ランキング能力で
マフィアに追われている。

→綱吉、かくまうコトに。

フゥ太、ランキングモードに
入ると周りを無重力にする。

でも、雨に弱い。
(ランキング星との
 交信が乱れる説が。)

綱吉、死ぬ気弾を使って
マフィアをやっつける。

自分のランキングが
覆されたコトに感銘を
受け、フゥ太、
綱吉の側にいるコトに。。

メガネの男がウロウロ。。
→誰かに報告。

「ランキング フゥ太が
 見つかりました。」

(いよいよ展開の予感が。。)

■■20話■■

土日に、並盛中学の
風紀委員6人が重症で発見される。

了平も絡まれる。

フゥ太、最近見てない。

了平、骨を何本か
やられた。

胸の上に時計が置かれてた。

持田先輩も。。

風紀委員じゃないヤツも。。

草壁 哲矢(髙木俊)・風紀委員、
副委員長
「雲雀が尻尾をつかんだ。」

フゥ太のランキングの
順番にやられてる。

敵、ボウリングをしてる。
「なかなか『当たり』が
 出ないもんで。。」

綱吉、急ぐ。
3位は、獄寺。。

ヨーヨー使いとバトル。

獄寺
「こいつ、ヒットマンだ。」
「どこのファミリーだ!?」

「やっと当たりが出た・・
 構成を吐いてもらおう。。」

(いきなりシリアス。
 かなりシリアスやな。)

■■21話■■

柿本 千種(豊永利行)、
獄寺の敵。

綱吉も現れ、
命を狙われかけたが、
山本や警察が現れ、
なんとかなる。

獄寺は かなりのケガ。

リボーンが調査。

六道 骸(飯田利信)、
イタリアで脱獄。
→黒曜中学に転入。

マフィアを追放されたヤツら。

9代目からも指令。
骸を倒し、さらわれてる者を救出せよ。

獄寺、シャマルに
動けるようにしてもらう。
→副作用がある。

山本、獄寺、ビアンキ、綱吉で
アジトに向かう。

レオンの調子が悪いので
死ぬ気弾は あと一発のみ。

(レオンの体内で生成。)

山本、城島 犬(内藤玲)と
対決。

城島、カートリッジ型の
牙を持つ、獣のようなヤツ。

山本、自分の腕を噛ませて
やっつける。

21:15(泣)
「ダチをかばうのは
 当然っしょ。」

(今回、初めて
 泣けた気が。。)

■■22話■■

骸、援軍を雇った。

やっぱり、フゥ太がいる。

M・M(石井翔子)
黒曜中の制服が着ている。

武器
フエ、あらゆるモノを
振動させ、沸騰し、爆発させる。

ビアンキ、手に触れるモノを
毒化する技で勝利。

バーズ(平野貴裕)
ブラッディ・ツインズという
殺人鬼をハルと京子に張らせた。

言うコトを聞け。

→仲間で綱吉をボコれ。

→ビアンキが殴る。

次、剣で刺して下さい。

シャマルと大人イーピンが
ブラッディ・ツインズをやっつける。

バーズ本人は弱いので、、勝利。

フゥ太が現れる。

僕、骸さんに付いていく。。
みんなのトコには戻れない。

→去る。

新たな刺客が。。

■■23話■■

マフィア界に7人の
赤ん坊。。

→アルコバレーノ。

→その謎を解明するまで、
 綱吉の命は取っておこう。

ニセ六道 骸
気流を利用した鉄球使い。

山本、倒れるが、
綱吉、最後の死ぬ気弾を
使い、力づくで押し返す。

こいつは、六道骸の
影武者だった。

(昔話し)
マフィアに拾われ、
用心棒に。。

→エリア1の強さに。

新しく入ってきた
新人(骸)。。

操られ、マフィアを
全滅させてしまった。

本当の名、ランチア(前田剛)。

口封じに
毒針でやられる。

山本、離脱。。

残るメンバーで
アジトに。。

■■24話■■

アジトへ。。

柿本 千種が行手を
阻む。

獄寺が相手をして、
みんなは先に。。

骸と会う。

フゥ太がいる。

フゥ太、ビアンキを刺す。

---

獄寺、副作用が
でてしまう。

城島 犬も
戻ってくる。

獄寺、雲雀の存在に
気づき、壁を爆破し、
雲雀を救出。

雲雀、城島を
一撃で仕留める。

---

フゥ太、綱吉も狙う。

綱吉、フゥ太に
かけられた
マインドコントロールを解く。


六道のスキルを
身につけている。

右目の数字が
「道」を表す。

雲雀と獄寺が到着。

雲雀が骸を
やっつける。

(が、雲雀も
 力尽きて倒れる。)

骸、ビアンキに
乗り移った?

■■25話■■

骸は、特殊弾を使った。

憑依弾
禁じられてる。

目的は、綱吉への憑依。

→そこから復讐を始める。

リボーン
「お前の気持ちを吐き出せ。」

14:16(泣)
「勝ちたい。。」

レオンが羽化。。

ディーノがハネ馬に
なった時も。。

ニューアイテムが。。

→毛糸の手袋。

中に弾が。。

→リアルタイムに聞こえる
 グチや仲間の言葉。

力尽きようとしてた
綱吉が目を開ける。

覚醒。

■■26話■■

小言弾
→秘めたる内部の
 エネルギーを解放。

綱吉には、ボンゴレの血が。
→全てを見透かす力。

「遅れて悪かったな。。」
「処置を頼む。」

「急に威張るな。」


五道:人間道。
一番醜く、そして
一番強い。

骸の目的
世界の要人を乗っ取り
操る。

---

綱吉、勝つ。

グローブから
死ぬ気の炎。

マフィアの医療班が
到着。

ランチアも無事。

ヴィンディチェ
マフィアの番人。
法で裁けないヤツらを裁く。

骸達を連れていく。

→でも、骸、子供に
 乗り移っていた。

「また、いずれ。。」

■■27話■■

綱吉ら、2年生に。。

みんな別々のクラスに。

リボーンから委任状を
奪えば、変えてOK。

→京子ちゃんが捕まえる。

リボーンが寿司をごちそう
してくれると言ったが、
食い逃げ。

→綱吉とハルが捕まる。

→山本の家だった。

→ドタバタのあげく、
 結局 綱吉は
 当分、山本の家で働くコトに。。

(また、ギャグタッチに
 戻ったな。)

■■28話■■

モレッティ
アッディーオ:自分の意志で
心臓を止めるコトができる。

→ボンゴレの特殊工作員。

挨拶代わりに死んでみせる。

■■29話■■

黒川(京子の友人)が大人ランボに
会わせろと綱吉にせがむが、
10年バズーカが故障して、
体は大人、頭は子供のままの
ランボが出現して、ドタバタに。。

■■30話■■

綱吉の母が雑誌の懸賞で
豪華客船の旅が当たり、
綱吉と母の二人で行くことに。。

が、リボーンたちも
潜入してドタバタに。。

→実はリボーンが招待した。

行き先はマフィアランド。
(マフィアが莫大な資金を
 投入して作った保養施設。)

■■31話■■

綱吉、マフィアランドの
入島審査に失敗し、
裏マフィアランドに。。

コロネロ(中村太亮)
教官。

リボーンと同じ
アルコバレーノのひとり。

再審査のために特訓。

---

敵襲が。。

敵対している
カルカッサファミリー。

スカル(柳原哲也)
アルコバレーノで、
リボーンとコロネロの後輩。

リボーンとコロネロが撃破。

→「自分の後輩は、
  自分でシメる。」

■■32話■■

泳げない綱吉を
みんなが特訓して、
泳げるように。。

→でも、テストは
 平泳ぎだった。

(泳げるようになったのは
 クロール。)

■■33話■■

海で、不良OBたちと対決。

プールで、ランボが壊した
ウォータースライダーの
修理費を弁償すべく、
お祭りで屋台を出すが、、

売上金を不良OBたちに
取られる。

。。が、雲雀と
仲間たちで撃破!

■■34話■■

タイトル「ヴァリアー来る」

綱吉の母、父が
帰ってくると上機嫌。

綱吉は父のコトを
よく思ってない。

→2年間も
 家族を放ったらかし。

うさ晴らしに
みんなで遊ぶ。。

スクアーロと
バジルの戦いに巻き込まれる。

(スクアーロがバジルに
 知ってるコトを
 話させようとしてる)

バジル、綱吉に
アイテムを渡す。

→親方に頼まれた。
 リボーンに聞けば分かる。

スクアーロに聞かれてしまう。

スクアーロ、
死ぬ気弾を撃たれた綱吉でも
かなわない強敵。

その時、
ディーノが現れる。

「あいかわらずだな。。
 スクアーロ。。」

(新しい展開が
 始まったか??)

■■35話■■

スクアーロ、
アイテム
(ハーフ)ボンゴレリング
を奪って、命だけは
助けてもらう。

→でも、本物は
 ディーノが持っていた。

バジルは おとりだった。

ディーノ
「あいつ」も来てる。

綱吉、家に。。

父、来てる。

→が、酔いつぶれて
 寝てる。

みんな集まって
ごちそうを食べてる。

朝。。

起きると、首にリングが。。

→鎖でつながれてる。

ボンゴレリング
正統後継者の証。

→事情があって、
 綱吉に渡すコトに。

ヴァリアー
ボンゴレファミリーの
闇の特殊部隊。

スクアーロも そのひとり。

実権を握ろうと
 動き出した。

ボンゴレリングのレプリカは
精巧にできてる。

10日くらいバレない。

その間に みっちり
 鍛えてやる。

---

家光とリボーンが
会話してる。

(9代目は父らしい。)

ボンゴレリングは7つ。

ファミリーが持ってこそ
 意味がある。

→綱吉と守護者。

「届いてたぞ。」

山本と獄寺のポストに。

あとの4つも。。

(けっこう、おもろ
 なってきた。)

■■36話■■

ボンゴレリング
ボスは、青空(全てを包み込む)、
ファミリーは天気に
なぞらえてる。

獄寺、嵐。
山本、雨。

晴れ→京子の兄。
→コロネロが指導に。

ディーノも
家庭教師に。
→雲雀、雲。

初代ボンゴレ
グローブ使い。
最強と言われてる。

→修行の入り口が
 絶壁を登るコトだった。

雷、霧は誰?

山本は、父に
剣道を教えてもらう。

獄寺、シャマルに
弟子入りを断られる。

→ひとりで修行。

「どうしても
 できねぇ。。」

昔、シャマルに見せて
もらった技。

ボロボロになってる。

→獄寺を探す綱吉。。

(修行編、って
 感じかな。)

■■37話■■

獄寺、「見えてないモノ」
→自分の命。

シャマルに教えてもらうコトに。

---

山本、父から
時雨蒼燕流を教えてもらう。

→8つの型に全てが。
→1度しか教えない。
→あとは、型から全てを学ぶ。

---

了平

細胞レベルで
スゴい能力を持っている。

→あとは使い方次第。

巨岩を砕く!

---

綱吉、
絶壁を登りきり、
次の段階へ。

バジルとのスパーリング。

→死ぬ気の強弱を
 つけれるように。

→バジルを倒す。

次の段階へ。。

■■38話■■

綱吉、休暇。。

(休暇という名の
 テスト兼 特訓。)

ハルが綱吉をテスト。

ランボが失踪?
→ハルが かくまってた。

家光、様子を見てた。

「まだまだっちゃぁ、
 まだまだだな。。」

リボーン
「修行は続くぞ。。」

■■39話■■

透明スーツを着た二人。

→沢田家に。。

ジャンニーニ(上原健太)が
現れる。

武器チューナー。

→リボーン、獄寺、ランボが
 武器のチューニングを頼む。

綱吉は、京子ちゃんたちと
小さい頃の夢について
まとめる宿題を(ハルも合流)。

京子:バレリーナ(または警官)。
黒川:大人になる(子供が嫌いだから)。
ハル:着ぐるみ職人。
綱吉:巨大ロボットに。

ジャンニーニがチューニングした
武器は使い物にならなく。。

10年バズーカで、
獄寺が2頭身キャラに変身。

→でも、透明スーツが
 見えるようになる。

透明スーツの二人、
綱吉の暗殺を目論んでる。

山本、了平も来る。

獄寺、機転をきかせ、
二人をやっつける。

リボーンが来る。

(透明スーツは
 チビには見える。)

お前らのボスは、
アルコバレーノのヴェルデ。
→透明になる研究をしてた。

二人、直接
綱吉を手にかけようと
するが、
イーピンとバジルが
助けにくる。

→返り討ちに。

リボーン
「次からは修行
 第三段階を始めるぞ。」

ヴァーリアに
ボンゴレリングのフェイクが
バレる。

「家光。。」
「日本へ経つ。。」
「そして、ヤツらを
 根絶やしにする。。」

(いよいよ決戦が
 迫ってきたな。)

■■40話■■

綱吉、次の修行のための
下準備。
→地雷の海の上で片足立ち。

レヴィ(中野裕斗)他、
日本に到着してる。

雷のリングの波動を調べて、
追跡している。

レヴィ
ヴァリアーでも屈指の戦闘力。

綱吉
親父がバジルの
「親方」だと知る。

→動揺する綱吉。

「話してる暇がない。
 あとでゆっくり
 説明するから。」

→「雷の守護者」を守れ。

→父、バジルと行く。

綱吉→リボーン
「雷って誰?」

→ランボ!!

「ワケがあってな。。」

でも、ファミリーも違う。

ボスは、光栄なコトだと
泣いて喜んだらしい。

ランボたち、
先にヴァリアーの一味に
みつかるが、
仲間たちが駆けつけて
助かる。

→でも、倒したのは
 下っ端。

向こうも集結してる。

(スクアーロも。)

ボスは
ザンザス(池田政典)っぽい。

「待て!ザンザス。。」

ここからは、
家光が取り仕切ることに。

家光
門外顧問。
外部の人間だが、
イザという時は
決定権を持つ。

→実質No.2。

死期を前にして
9代目は、自分の息子、
ザンザスを後継者に推薦した。

しかし、家光も
これに反対。

同じリングを持つ者どうし、
1対1のバトルで
後継者を決める!

(いよいよ
 バトルが始まったな。)

■■41話■■

チェルベッロ機関(庄子裕衣)の二人、
現れる。

9代目直属→私たちの指示は
9代目の指示。

次の日の朝。。

リボーン
9代目らしからぬ行動。。

→こんな無益な争いを
 させるような人ではない。

綱吉、学校で
山本、獄寺、了平に会い、
少し落ち着く。

→京子ちゃんが心配してるので
 悩む。。

昔、了平を敵対視していた
中学生が、京子を使って
了平を呼び出して、ボッコに
された。。

→未だに自分が悪かったと
 思っている。

下校。。

未だに納得がいかない綱吉。

リボーン
「勘違いするな。。
 家光は、ザンザスを阻む
 ためじゃなく、
 本当にお前が後継者に
 ふさわしいと思って
 選んでるんだぞ。。」

夜、並盛中(対戦の場所)。。

初戦、「晴れ」。

了平とルッスーリア(湯澤幸一郎)。

強烈なライトが
当てられた中での戦い。

ルッスーリアは
グラサンで平気。

完全に不利。

→ライトの熱で脱水症状も。

コロネロが来る。

「そろそろ お前の
 力を見せてやれ、コラ!」

「その言葉を
 待ってたんだ。。」

(ただ、明らかに
 ヴァリアーが有利な
 ように仕組まれてる?)

(そんなコトするのって
 ザコじゃない?^^;)

(強ければ、普通に
 勝てばええワケやし。)

■■42話■■

ルッスーリアと了平
苦戦だったが、
京子が駆けつけたコトで
了平の「マキシマム・キャノン」が
100%の力を発揮。

(昔話し)
二度とケンカをしないと
約束した後に了平は、こう言った。

「ケンカをする時は、
 必ず勝つ。」

メタル・ニーを
破壊する。

ルッスーリア、ヴァリアーに
とどめを刺される。

→弱者は 即排除、が
 ヴァリアーの掟。

明日、雷の対決。

→ランボとレヴィ。

父→綱吉
しばらく帰らない。
才能のある子だ。
よろしく頼むぞ。

家。。

10年後のランボがいる。

たまたま この前、
コチラに来た時、
メモと角が。。

明日、倒されるなら、
なぜ10年後に生きてる?
パラレル・ワールド?

10年後のランボには
リング争奪戦は記憶にない。

「不吉なんで、角は
 返しておきます。」

→やんわり拒否。

そして、二回戦。。

(ランボは無謀やな、、
 ホンマ。)

■■43話■■

二回戦、雷。

会場
エレクトリコ・ワイヤーズ。
(雷雨の日。)

ランボ、雷を受けるが、
死なない。

→耐性がある。

雷の守護者にふさわしい。

レヴィ、怒る。

ボスに仕え、
褒められるコトこそが、
彼の喜び。

大人ランボ登場。

→さらに10年後に。

→めちゃ強い!

とどめを刺す直前に
時間切れで子供ランボに。

みんな、助けようとするが、
入ると失格に。。

綱吉、熱で
リングを溶かしてる。。

■■44話■■

綱吉、会場を溶かし、
ランボを救ったが。。

妨害行為で失格。

雷、大空のリングが
ザンザス側に渡る。

「リングや後継者なんて、
 どうでもいい!
 大切な仲間を一人でも
 失いたくないんだ。。」

ザンザス
自分のリング以外には
興味がない様子。

9代目を「老いぼれ」と
呼んでいる。

綱吉と9代目が似ているとも。。

この後の試合を続け、
もし勝ち越せば、リングを
くれてやる。

綱吉のすべてを奪う気。

9代目に何かを
したような発言も。。

次は「嵐」。
獄寺とベルフェゴール(藤原祐規)。

家光、9代目の様子が
心配なので、イタリアに。

帰り。。

綱吉、自分のしたコトを
後悔する。

リボーン
「あれで良かったんだ。。
 部下を見捨てるヤツに
 ボンゴレの後継者の
 資格はねぇ。」

第三段階の修行に。。

イラ立つ獄寺。

→まだ技が完成してない。

シャマルが来る。

「冷やかしに来たのか?」

「仕上げるぞ。。」

病院。。

ランボの意識は
戻らないまま。。

京子とハルが見舞いに。

(綱吉と父に
 頼まれて)
テキトーな嘘をつく母。

修行。。

死ぬ気のゼロ地点突破。
→初代だけが できた技。

獄寺とシャマル。。

自分で編み出せ。

→完成しないと、行かせない。

ベルフェゴール
王族の出。とにかく
才能に恵まれた天才。

獄寺、ギリギリに到着。

■■45話■■

三回戦の会場、
校舎の中。

風が吹き出す装置が
至る所に設置。

→15分後に爆発する。

二人とも失格の
可能性も。。

→「こんなコトを考えるのは
  ザンザスか?」

なぜか、獄寺に
ベルフェゴールのナイフが
向かう。

→見えないワイヤーを
 繋がれていた。

獄寺、二度 方向転換できる
爆弾を。。

ベルフェゴールに直撃!

→本気になるベルフェゴール。

(ん~~でも、
 ちょっと仕掛けが微妙かな。)

(「ヴァリアー1の天才」って
 ワリには、、って思った。)

■■46話■■

キレるベルフェゴール。

当ってないのに、
かすり傷や、爆弾が切られる。

ナイフと鋭いワイヤーの
両方で攻撃している。

獄寺、ワイヤーを
逆に利用した攻撃を。。

そして、新技で
ベルフェゴールを
やっつける。

。。が、執念深く、
起き上がってくる。

獄寺にも体力が
残ってない。

15分経ったので、
爆破が始まる。

シャマル
「リングを捨てて
 戻ってこい!」

「教えたコトを
 忘れたか!」

大事なのは、自分の命。。

でも、ここで
1勝を取らないと。。

綱吉
「バカ言うんじゃねぇ!
 大事なのは、またみんなで
 雪遊びをしたり、
 花火を見たりするコトなんだ。。」

爆破。。

獄寺、自分の命を取る。

勝者は、ベルフェゴール。

次回は「雨」。

スクアーロと山本。

■■47話■■

雲雀が来る。

学校が破壊されたコトを
怒ってる。

リボーン
「こちら側に入って
 戦っていれば
 また六道骸に
 勝負できるかも・・」

雲雀、引き下がる。

ディーノが来る。

→スクアーロのことを
 教えに。

ヴァリアーのボスに
なるハズだった男。

マフィア関係の学校で
ディーノと同じだった。

多くの剣士と対戦をし、
倒していった。。

その噂を聞きつけた
当時のヴァリアーのボス、
テュールにスカウトされる。

ヴァリアーに入る条件として、
スクアーロは
テュールに対戦を申し込み、
2日間の死闘の末、勝つ。。

なぜ、ザンザスが
ボスになったのかは、謎。。

イタリア、家光。。

9代目 救出のために
乗り込む。。

9代目
圧倒的な「穏健派」。
(おひょいさんに似てる。)

ディーノ
スクアーロは、いくつもの
流派を潰してきた男。
勝つには、流派を越える必要が。。

綱吉、心配して
山本のトコに修行の帰りに寄る。

山本の父が
ひょっこり現れる。

「とんでもなく強い敵と
 戦うと。。」

(綱吉の父から聞いた。)

「これを持ってけ。。」

時雨金時
見た目は竹刀だが、
時雨蒼燕流の動きでは刀になる。

山本の父
「時雨蒼燕流は
 完全無敵だ!」

「。。超えるなんて
 おこがましい。。」

病院。。

まだ、目を覚まさないランボ。。

交代で看病する 母、
京子、ハル、イーピン。。

■■48話■■

水位が どんどん上がってく
バトル会場。

スクアーロ
時雨蒼燕流は
昔、勝った流派。

→完全に見切っていた。

■■49話■■

スクアーロは、剣帝テュールを
倒した後に、
完全無欠の暗殺剣が東洋に
あると聞き、訪ねた。

「師匠と弟子の3人を
 斬り刻んでやったわ!」

あくまでも時雨蒼燕流で
戦うコトにした山本。

スクアーロの衝撃で
手が動かなく。。

時雨蒼燕流の8つ目の
型は自分で作る。

→山本、9つ目の型を
 作る。(うつし雨)

スクアーロを倒す。

次、「霧」。。

いよいよヤツの登場だ。。

(骸やな。)

■■50話■■

綱吉、山で修行。。

霧の守護者が気になる。

リボーンとコロネロは、
マーモンの噂を。

→アルコバレーノでは?

ヴァリアー側。。

マーモン
「あの技の使用を
 許可して下さい。」

家光、9代目のアジト。。

家光は進み、後方を
オレガノや
ラル・ミルチ(鈴木真仁)
(アルコバレーノ)が
守ってる。

迷路のような仕掛けを
乗り越えて、9代目に。。

---

ジュースを買いに
行かされる綱吉。

駄菓子屋で、
城島と柿本に会う。

→綱吉、気絶。

リボーンが来る。

「骸は?」

「雲雀を見に行った。。」

---

9代目、人相が変わっている。

用済みだと言われ、
家光、撃たれる。

---

駄菓子屋。。

リボーン
「ツナは、お前たちの
 無事を心配してたんだぜ。。」

「うぜぇ!うぜぇ!」

「ボンゴレに言っとけ、、
 お前には、もったいない
 霧の守護者だって。。」

---

マーモン
やっぱり「おしゃぶり」を
隠している。

---

試合開始の直前に
やっと起きる綱吉。

思い出す。

「ひょっとして、
 霧の守護者って
 六道骸!?」

女が現れる。

「我が名は、
 クローム髑髏(明坂聡美)」

(ちょっと、面白い。)

■■51話■■

獄寺
「六道骸が憑依してるんだろ?」

綱吉
「いや、多分違うよ。。
 何となくだけど。。」

ドクロ
「かばってくれるんだ。。」

綱吉にキス。

「え~~~!!」

「私は戦いたいけど、
 ボスがどうしてもって
 言うなら、降ります。」

「じゃ、、
 お願いします。」

(獄寺たちに)
「なんか、、何となくだけど
 彼女しかいないって。。」

試合開始。。

体育館。

→仕掛けはない。

幻影の見せ合い。

お互い ひかない。

マーモン、本性を現す。

リボーン
「やっぱりな。。

 生きてやがったか、、

 アルコバレーノ、
 バイパー。」

クローム髑髏、本名は凪。
ネコを助けようとして、
交通事故に。。
連れ子だったが、本当の
母親にも疎まれている。

骸が現れ「君が必要だ」と言う。

→仕えるように。

槍が破壊され、
幻影で作られた
クロームの内臓がなくなる。

綱吉
「骸が来る!」

目が開く。

■■52話■■

骸たち、
ヴィンディチェの牢獄から
脱走。

リボーン
「クロームと骸は
 分けて考えた方がいい。」

綱吉の幻影の中で
家光が骸に守護者に
なってくれるよう、
依頼してる姿が。。

骸、圧倒的なパワーで
バイパーを粉々に。

→「でも、
  彼は逃げましたよ。」

あくまでも、
綱吉を乗っ取るつもり。
→注意した方がいいですよ。。

骸は「疲れた」と言って、
クロームに戻る。
(内臓も骸の幻影のモノが
 機能しだす。)

次は、雲。

雲雀は、やる気?

■■53話■■

綱吉、修行。。

もしもの時のために。

---

家光を探す一行。。

軍の研究を買い取った
データが見つかる。

ミルチ
「ヴァリアーに送られてる
 らしいぜ。。」

ゴーラ・モスカ!

---

試合を見に行かず、
修行を続ける綱吉。。

---

バトルフィールド
人感で攻撃してくる
トラップや地雷が大量に。。

雲雀
モスカを秒殺!?

■■54話■■

やっぱり秒殺。

雲雀
「ボスをかみ殺さないと
 気が済まない。」

ザンザスも相手をするが、
まったく手を出さない。

と、
モスカが暴走を始める。

死ぬ気の0地点突破を
完成させ、駆けつける綱吉。

モスカを止めるが、
次は綱吉が標的に。

---

家光、見つかる。

→負傷してる。

9代目、ニセ者だった。

→本物は、日本に。

ニセ9代目
「モスカは、炎を作る人間を
 動力源にする。。」

家光
「中止だ!!
 霧のリング争奪戦を中止させろ!!」

---

綱吉がモスカを砕く。

→中から人が。。

■■55話■■

9代目!

→モスカの動力源にされてた。

→危篤状態。

ザンザス
「誰だ?9代目に
 手をかけたのは?」

9代目
「すべて、、私が
 悪いんだ。。」

ザンザスは、「ゆりかご」という
史上最悪のクーデターを起こした。

9代目→綱吉
君は、あまりにもマフィアのボスには
不釣り合いな男だ。。
。。だからこそ、君を選んだ。

綱吉、昔、9代目に
会ったコトを思い出す。

9代目、意識を失う。

ザンザス
「ボスである9代目の
 仇を取る。」

→すべてザンザスのシナリオ。

後継者になっても
「ゆりかご」を知る人間からは
抵抗を受ける。
9代目の仇を取ってボスに
なったら話しは別に。。

綱吉
「お前に10代目は
 継がせない。」

チェルベッロが仕切る。

試合は明晩。

ランボ、目を覚ます。

■■56話■■

獄寺がランボの
見舞いに。。

コトの いきさつを
ランボに説明する形での
総集編。

■■57話■■

大空戦。

守護者が(スクアーロ以外)
全員 招集される。

リングと守護者の命を
かけた戦い。

フィールドは、学校全体。

守護者たちは、
もと戦った場所に。。

→毒を打たれる。

30分で絶命。

リストバンドに
リングを はめると、
解毒剤が投与される仕組み。

大空のリング、他のリングを
揃えたら勝利。

■■58話■■

ザンザス
憤怒の炎を使う。
ボンゴレ2代目と同じ。
→圧倒的な破壊力。

綱吉、あえて力勝負。

→勝つ。

→力ではザンザスだが、
 綱吉は一点に集中した。

ザンザス、銃も使う。
7代目と同じタイプ。

---

家光、外に出ようとするが、
難しい。

(家光の回想)
綱吉が小さい頃、
9代目は、家光の家に
遊びに来た。

綱吉の力を見抜く。

「二人には、平穏な暮らしを
 してもらいたいんじゃが。。」

---(回想ここまで)

「こうなるコトを
 予見していたのかも。。」

追手が来る。

---

7代目、炎の力が弱かった。

→銃を使用するコトで、
 小さい炎でも強い破壊力に。

2代目のパワーと
7代目の銃。
→恐ろしい力に。。

ザンザス
銃で、ベルフェゴールと
レヴィに施しを。。

→リングを近くに寄せて
 助ける。

ベルフェゴール、
他の守護者を助けに。。

雲雀が現れる。

「君、天才なんだって?」

■■59話■■

レヴィ、ランボを仕留めようと
するが、獄寺が現れる。

雲雀がベルフェゴールの
リングを上に弾き、
獄寺に渡していた。

獄寺、レヴィのパラソルを
爆破し、仕留める。

→ランボも救出。

雲雀、ベルフェゴールの
ワイヤーを知らず、
ダメージを受けるが、
すぐに見切り、
反撃に転じる。

→その前に、ベルフェゴールは
 他の仲間の救出に向かう。

綱吉、けっこう
押され気味。

リボーン
「アレを使う気だ。。」

■■60話■■

死ぬ気の0地点突破。

普通の状態を0とし、
死ぬ気の状態をプラスと
すれば、マイナスに当たる部分。

→人の炎を吸収できる。

ザンザスの一撃を
吸収した。

→しかし、ダメージが
 デカい。

綱吉、「ボンゴレの血」で
何かを悟った。

「0地点突破・改」

---

ベルフェゴールは、
マーモンを助けに。。

---

ランボが明日 退院できるので、
京子、ハル、イーピンは、
パーティの準備を。。

■■61話■■

0地点突破・改。

ザンザス、綱吉の構えを
崩してから攻撃。

綱吉、また起き上がるが、
明らかにダメージを吸収
しきれてない様子。

ザンザス、綱吉に
9代目の面影を見て、
とどめを刺す。

綱吉、起き上がる。

→強くなってる!

吸収するだけでなく、
自分の力に変えている。

だから、改。

ザンザス、怒りと
憎しみが源。

どんどん、
強くなっていく。。

ディーノが
スクアーロを連れてくる。

「あんな怒り、
 見たコトねぇ。。」

---

雲雀、山本を助ける。

「校内で死なれると困る。。」

獄寺、了平を助け、
リングを預かる。

獄寺と山本が合流。。

あとは、髑髏。

→体育館に行くと、
 髑髏、吊るされてる。

マーモンとベルフェゴール
「リングを渡せ。。
 さもなくば。。」

■■62話■■

スクアーロが
助かったのは、、

ディーノが万が一のために
準備させておいた手下に
救出させた。

山本と思っていたら、
スクアーロだった。

ザンザスの
かつてない怒りを見て、
喜ぶスクアーロ。

「その怒りに憧れて、
 俺は あんたに付いてきた。。」

体育館。。

山本、リングを渡すと
見せかけて攻撃をしかけるが、
すでにマーモンの幻影の中だった。。

綱吉とザンザス。。

ガチンコで力勝負。

二人とも手が
凍ってる。

→初代の0地点突破。

炎の逆、冷気。

ザンザスのパワーを
封じるためにある
ようなモノ。

体育館。。

攻撃するが、幻影から
抜けれない獄寺と山本。

了平が体育館ごと
吹っ飛ばす。

「すまないが、、
 まどろっこしいのは
 嫌いでな。。」

■■63話■■

山本、獄寺、髑髏、無事。

しかし、マーモンと
ベルフェゴールは、
リングを奪って姿を消す。

---

手を氷漬けにされても
屈しないザンザス。

氷を叩き割り、
再び綱吉に向かうが、、

「9代目に付けられた顔の傷。。
 その程度じゃ すまないぞ。。」

→全身を氷漬けにする。

「ゆりかご」の後、
8年間 眠っていたのと
同じ状態。。

スクアーロが口を開く。

8年前、ヴァリアーが
クーデターを起こした。

9代目が綱吉と同じ技で
ザンザスを氷漬けにした。

---

しかし、綱吉も
もう気力の限界。

レヴィ、ルッスーリアが
現れる。

勝負は あくまでも、
リングを揃えた者。。

綱吉に攻撃する二人。

→幻覚。

→綱吉は見破っていた。

マーモン
「よく見破ったな。。

 。。でも、ボスは
 復活する。。

 このボンゴレリングでね。。」

(まだ、もうちょっと
 終わらない感じかな。)

(スクアーロが自分の
 過去を まだ話して
 ないし。)

■■64話■■

(昔の話し)
9代目に氷漬けにされた
ザンザス。。

地下で厳重に幽閉された。

→彼がいなくなった跡には
 7つの焦げ跡のようなモノが。。

---

マーモン、
ボンゴレリングを
集めると炎が。。

→氷を溶かす。

→リングをハメると
 ザンザスにパワーが。。

その直後、倒れる。

綱吉
「リングがザンザスを拒んだ。。」

ザンザスと9代目
本当の親子じゃない。

ザンザス、貧困に
苦しむ家の子。

生まれつき、炎を
出せる我が子を
妄想的に9代目の
子供と思い込んだ母。

→9代目の元に。

→優しさから
 受け入れた。

10代目に ふさわしく
ふてぶてしく育った。

ある日、真実を
知ってします。

→憎しみから復讐へ。

→ゆりかごに繋がる。

---

ボンゴレリングにはじかれても
力でねじ伏せるというザンザス。

同調する仲間。

→今回のコトに関わりのある
 すべての者を消し去るために
 50人のヴァリアーを呼んである。

綱吉の関係者も
すべて消去。

→病院にすでに来てる。

ビアンキが気づく。

---

会場にその手下が来る。

。。が、3人を
除いて全滅。。

「地震のような
 男が。。」

(誰?)

(ああ、あの
 鉄球のヤツかな。)

■■65話■■

ランチア。

マーモンとベルフェゴールも
戦意を喪失。

ザンザスも力尽きる。

勝者、綱吉!

→後継者は、綱吉と
 その守護者6名。

→安心して、
 気を失う。

→そのまま、深い
 眠りに。

目覚めると、
いつもの家。

ランチアもいる。

ランボが退院したので
パーティ。

→山本の家で。

ディーノ
「9代目は命を取り留めた。
 すぐに10代目になる
 ワケじゃないぜ。。」

バジルは、イタリアから
招集が、、
ランチアは、亡くなった
遺族を訪ねる旅を続ける。

二人が、何かを綱吉にくれる。

何事もなかったように
日常に戻る。

(おお!ヴァリアー編、
 終わりかな。)

■■66話■■

平和な日々が
戻ってくる。

リボーン
「寒中肝試し
 大会をするぞ。」

ペアは綱吉とランボ。

→他は驚かす側に。

ロメオが出てくる。

→あの世に
 引き込まれそうに。。

ビアンキに助けられる。

■■67話■■

授業参観。。

リボーン、ランボ、
イーピン、ビアンキが
乱入してメチャクチャに。。

■■68話■■

リボーンとビアンキの
結婚式。

リボーンは昼寝中だったが、
勝手にビアンキが「ハイ」と
言ったと勘違い。

ロボットを送り込むが
バレる。

→結局、綱吉の父と母の
 結婚式に。。

■■69話■■

犯罪三兄弟、登場。

・三郎:スリ
・次郎:ゆすり
・一郎:サギ

母の財布がスラれる。

→晩ごはんなしに。

→カモられてしまうが、
 返り討ちに。。

■■70話■■

入江正一、登場。

沢田家の近くに
住んでる。

ひょんなコトから
沢田家に関わりを
持ってしまう。

(ボビーノから
 もらった お礼を
 返したいだけなのに。)

■■71話■■

絶対魔拳

→気迫だけで
 相手を負かしてしまう。

道場破りに対抗するため、
綱吉、京子、ハルが
会得するが。。

結局 大人イーピンが
倒してくれる。

■■72話■■

理科の教師、
根津 銅八郎(永野広一)

綱吉たちを退学に
させようとする。

自身を東大卒の
エリートと言ってたが
実は、ウソ。

約束通り、15年前の
タイムカプセルを
探し出し、退学を免れる。

■■73話■■

ボンゴレ式ママン感謝祭。

綱吉の母への感謝。

かくし芸大会

→1位、なんでも
 願いが叶う。

→ビリ、願いが
 ことごとく潰される。

死ぬ気弾で、たくさんの真剣を
かわした綱吉が1位かと
思ったが、リボーンが1位。

リボーンの願い
綱吉がテストで100点。

「いつまでも、俺が
 ここにいれるワケじゃ
 ないからな。。」

■■74話■■(未来編)

リボーンが誤って、
10年バズーカに。。

→5分経っても戻ってこない。

大人ランボを呼ぼうとして、
誤って綱吉も10年バズーカに。。

棺桶の中にいる!

10年後の獄寺がいる。

入江正一の写真を見せ、
「こいつを消して下さい」と。。

その瞬間、獄寺も
10年バズーカで
入れ替わる。

敵が現れる。

綱吉の戦いっぷりを見て、

「及第点だな。。」

ラルミルチ。(女)

アジトへ。。

コロネロ、バイパー、スカルは
死んだ。。

リボーンもいなくなった。。

(なんか、これは
 面白そうな展開やな。)

■■75話■■

アジトへの道で
野宿。。

ラル・ミルチ
門外顧問チームに。。

ボンゴレファミリーが
壊滅状態に。。

調べるように
言われて来た。

援護に行った
門外顧問チームからも
連絡が途絶えている。

今は、ボンゴレを
脅かす存在が。。

ミルフィオーレファミリー
ボス、白蘭。

この時代は、
リングとボックスが
かなりの力を持っている。

→それを利用し、
 ミルフィオーレは
 力を伸ばしてきた。

敵の気配を察知するラル。

「やつらは かなり強い。。
 見つかったら、
 終わりだと思え。。」

偵察ロボ。。

ゴーラ・モスカの
2世代後の機種。

リングの力を探知する。

封印してあるので、
大丈夫。。

→見つかる!

ランチアにもらった
リングが。。

→山本に
 助けられる。

アタッコ・ディ・スクアーロを
修得してる。

→スクアーロの技。

事情を理解する山本。

一緒にアジトに。。

→リボーンいた!!

9年10ヶ月後に来てる。

ボンゴレ狩りが
行われている。

ミルフィオーレ、
強くて、冷徹。

トップ同士の席を
設け、そこでボスを。。

その後は、申し出には
応じず、ボンゴレの者を
消し続けている。。

ヤツらの狙いは、
ボンゴレの殲滅。

(関係者も含めて。)

まず、やるコトは、

まだ死亡が確認されてない
守護者6人を集めるコト。。

(うん、かなり
 面白い内容!)

■■76話■■

即戦力がほしい。

→雲雀。

そう遠くには、
行ってないはず。

(学校が好きだから。)

ヒバード(一緒にいる鳥)を
まず、探せ。

ラルは、単独で
白蘭を取ると。。

→どの道、
 命はそう長くない。

アルコバレーノの
なりそこないの私。。

---

白蘭、報告を聞いてる。

入江正一が
日本に着いた。

→正一に花を
 贈ってほしい、、
 抱えきれないほどの
 アネモネを。

---

山本の話し。

リングは、砕いて、
壊してしまった。

→綱吉が。

→マフィア間で、
 リングの奪い合いが
 始まったので。

争いの火種になるくらいなら、
なかった方がいいと。。

イーピン、ランボ、
京子、ハルと遭遇!

ミルフィオーレの
ブラックスペルがいる。

太猿(どうじょう拓人)と
野猿(豊田奏恵)。

爆発で京子が
いなく。。

→探しに行く綱吉。

→。。見つける!

「つっくん」と
綱吉のコトを呼ぶ京子。

太猿が来る。

---

獄寺、リングと
ボックスが うまく
操れない。

山本
「今回は、俺が
 仕留めてやるから。。」

その時!

みんな、10年前の姿に。。

京子ちゃんも。。

■■77話■■

訳が分からないみんな。

→綱吉と獄寺を探していて。。

「とにかく逃げろ!」

---

太猿に追いつめられた
綱吉と京子。

京子に とどめを
刺そうとした時、
綱吉から炎が出現。

---

リボーンとラル・ミルチ。。

ミルフィオーレは、
リングとボックスの力で、
のし上がり、
ボンゴレを脅かす存在になった。

9代目も行方不明。

「やつらの目的は?」

「分からない。。」

ただ、ボンゴレを全滅
させようとしている。

---

綱吉、太猿をやっつける。

でも、不意を突かれ、
何発か、受けてる。

---

獄寺も、リングとボックスの
使い方をマスター。

→野猿を倒す。

■■78話■■

綱吉は、けっこう負傷。

ハルや京子には、ヤバい
状況にあるコトだけは
伝えた。
(マフィアのことは、
 言ってない。)

獄寺が持っていた
G文字の手紙。
→10年前から来た
 自分たちに向けて
 書かれたモノ。

リングを結集し、
メガネの男を消す。

→そうすれば、
 元に戻る。

→入江正一の身元は
 判明した。

---

入江正一。。

研究者 兼 指揮官?

なぜかチェルベッロのヤツらが
お付きをしてる。

ブラックスペル第3部隊
γ(ガンマ)(井上和彦)。

太猿や野猿の長。

入江は、
ホワイトスペル
第2部隊隊長。

隊長同士なのに、
なぜか入江が上司。

太猿と野猿の件。

→とっちめておく。

ボンゴレに関しては、
どんな些細なことでも
伝達してくれ。

ガンマ、入江を
出し抜くつもり。

---

ラル・ミルチ
コロネロの教官だった。

リングの修得について
お願いするが、ダメ。

見込みのないモノの
手伝いをしてるヒマはない。

リボーン
この前の戦いで、
死ぬ気の炎を出したぞ。。
獄寺は、ボックスも。。

馬鹿な、、昨日、今日で
修得できるモノではない。

お前も知ってるハズだぞ。。
大切な人を守る時の
強大なパワーのコトは。。

(コロネロがラルを
 助けた?)

ラル、教えるコトに。

ミルフィオーレ
2つの組織が合併。

ホワイトスペル:知的
ブラックスペル:実戦で慣らした猛者

さっそく最初の修行。

「誰も開けたコトがない
 このボックスを開放しろ。」

→覚悟を見せてみろ。

■■79話■■

リングを そのまま
使うか、

ボックスを使うか。

ボックスは、リングのパワーを
別のモノに変えるイメージ。

リングから炎を
出してみろ。。

アレ?

僕は、何をやったのか。。

非常事態で たまたま出た
炎など、実戦では
あてにならない。

獄寺、出す。

山本も、試しに
やってみると、出る。

(ここまでで30時間くらいは
 かかると思ってたのに。)

(やはり10代目の
 守護者だけはある。)

1時間で炎を灯し、
ボックスを開けなければ
修行は中止。

綱吉、なかなか
炎が出ない。

リボーンが出てくる。

「素直な お前の気持ちを
 こめろ。。

 今、誰を助けたい?」

炎が出る!

次、ボックス。。

→開かない。

要因は2つ。

・炎が弱い。
・ボックスの属性が違うと開かない

リングと同じ7つの属性。

大空の属性は、
すべてのボックスを開けれる。

→ボックスが割れて、、

おしゃぶりが。

→今日は終わりだ。
 飯にするぞ。

食事。。

ラル、来なかった。

この時代の了平、
行方不明。。

→不安に思う京子。

朝。。

リボーン
アジトの外に
ブラックスペルが
ウジャウジャいるぞ。。

SOS信号。。

モニターにヒバードが映る。

■■80話■■

ヒバードからの
SOS信号。

→神社で途切れる。

いろいろな線が
考えられる。

・雲雀が神社にいる
・撃ち落とされた
・バッテリー切れ
・敵のワナ

京子ちゃんが いなくなった。

→了平を心配していた。

アジトの周りには、
たくさんの敵。

→ガンマもいるみたい。

二手に分かれて、
京子と雲雀を探す。

---

京子、花と会う。

→花の家に。

---

獄寺と山本、、

雲雀を探しに来たが、
ガンマに嗅ぎ付けられる。

山本は、協力しようと
言うが、拒む獄寺。。

■■81話■■

マーレリング
ボンゴレリングと
同等の力を持つ。

ガンマ
電気の使い手。
(正確には、電気に近い
 性質を持つ死ぬ気の炎。)

山本の言葉に感化され、
ようやく獄寺も連携に
踏み出す。

ガンマを倒したか!と
思ったが、、無傷!

→山本が電気にやられる。

---

綱吉とラル
黒川の家に京子がいるコトを
知る。

もうしばらく お願いして、
神社へ向かう。

了平は、海外へ。。

連絡がつかなかったので、
了平に聞いていた
第3の連絡先に連絡した黒川。

→ヒバードが関係してるみたい。

---

ヒバード。。

雲雀の肩にとまる。

「久しぶりだな、、並盛。」

■■82話■■

ガンマに10代目が
生き返ったコトを
聞かれてしまった。。

吐かせようとする
ガンマ。。

ボンゴレリングにも
気づく。

入江。。

チェルベッロに
起こされる。

レーダーに反応が。。

→ボンゴレリングかも。。

「いよいよ来るのか、、
 沢田綱吉。。」

ガンマ
吐かないで、しかたなく
とどめを刺そうとすると、、

雲雀が現れる。

風紀が乱れているので、
機嫌が悪い→噛み殺す。

雲雀、終始 優勢に。。

ガンマにとどめを。。

綱吉とラルが来る。

「遅すぎるよ。。」

(あいかわらずやな、、
 雲雀。)

■■83話■■

雲雀の研究施設と
ボンゴレのアジトは
つながっていた。

雲雀は、ボックスなどの
研究をしている。

山本と獄寺は治療。

ビアンキ、フゥ太、
帰ってくる。

→情報収集に行ってた。

ミルフィオーレファミリーは、
6人のAランク以上の隊長がいる。

そのうち、二人が
日本を任されている。

ガンマと入江。

入江も今、日本にいる。

ミルフィオーレのアジト、
並盛駅の地下。

「短期間で、お前らが
 どれだけ強くなるかだ。。」

■■84話■■

イーピンが39.9度の
熱が下がらない。。

ハルが行きつけの
病院に。。

イーピンは良くなるが、
敵・アーペ(津田英佑)
に見つかる。

ハチの使い手。

ビアンキが助けに
来るが、いつまでも
ハチが追ってくる。

偽のアジトへ行き、
本体をおびき出すが、
大量のハチを放ってくる。

ビアンキ、ヤバい。。

綱吉がやってきて、
秒殺に。。

■■85話■■

配線を直しに
外に出たフゥ太に
まぎれてランボも
外に出る。

ジャッジョーロ(川原慶久)に
捕まる。

綱吉が助けに。。

→竜巻に押されるが、
 雲雀が噛み殺してくれる。

雲のリングを没収。

強襲用個別強化プログラム。

・リボーン→山本
・ビアンキ→獄寺
・雲雀→綱吉

「君の才能をこじ開ける。」

(雲雀が教官って、
 なんかヤバい。)

■■86話■■

ハリネズミの中に
入れられる綱吉。

酸素がなくなっていく。。

極限状態の中、
戦火から逃げ惑う
人たちや、
歴代のボスに
覚悟を試される。。

山本
時雨蒼燕流に
リングのパワーを
プラスすれば、
剣帝にもかなう程に。。

獄寺
ルーツに立ち返るような
状況。。

髑髏
犬や千種を探してる。。

■■87話■■

ハリネズミの中。。

綱吉、リボーンの言葉を
思い出す。

「こんな間違いを
 引き継がせるなら、
 俺がボンゴレを
 潰してやる!」

「。。お前を
 待っていた。。」

歴代ボンゴレボスから
力を継承される。

→ハリネズミは
 勝手に割れる。

グローブとリングが
ひとつに。。

Xグローブ
ヴァージョン
ボンゴレリング。

「越えたな。。」

新しいグローブ、
出力が一気に上るので、
使いづらい。

---

ミルフィオーレ
会議が始まる模様。。

■■88話■■

ミルフィオーレ
全17部隊長ミーティング

ユニ
遅れてくる。

入江から報告。。

---

ボックスのルーツ

4世紀前に考案されていた。

でも、オーバーテクノロジーで
忘れ去られた。。

3人の発明家(ヴェルデも入ってる)
リングの力がボックスの
開発に最適だと発見し、
実用化。

343種(オリジナル)
(生物を模したモノが多い)。

→新しいタイプのボックスも。

発明家のうち、
二人は変死。

ケーニッヒが
地下に潜り、
ボックスの開発を。。

偶然。。

この発明には、
偶然が連鎖しすぎている。

→雲雀はそれを調べている。

---

会議。。

10年バズーカで
綱吉たちが来たコトが
話される。

ミルフィオーレ、
もともとは白蘭の
「ジェッソファミリー」と、
ユニの「ジッリョネロファミリー」から
できた。

ジッリョネロファミリーは、
ボンゴレくらい歴史がある。

「なぜ、ブラックスペルに
 隠していた?」

→言っても信用しないから。

トゥリニセッテ
アルコバレーノのおしゃぶり、、
ボンゴレリング、、
マーレリング。。

→すべてが揃うと
 絶対の権力が手に入る。

---

獄寺、10年後の獄寺が
考案したストーム(嵐)の中で
修業。

---

リボーン→山本
「修業が完了し、まだ
 笑っていられたら、
 俺の秘密を教えてやる。。」

「おもしれえ。。」

---

会議後。。

レオが白蘭に報告。

第11部隊が、
何者かに暗殺。

→ヴァリアーだね。。

ボンゴレリング奪還に
8か11を送ろうと思ってたけど、
第8部隊を送るコトに。

「正ちゃんには
 黙ってて。。」

→多分 嫌いなタイプ。。

■■89話■■

獄寺の父
マフィアのボス。

母は、正式な妻じゃない。

ピアニスト。

生まれて、すぐに
引き離され、母を
名乗るコトも許されず。

→年に数回会う。

→しかし、謎の交通事故に。

獄寺は、8歳になって、
偶然そのコトを
メイドたちのウワサ話しで
耳にしてしまった。

→城を飛び出した。

獄寺の気分を晴らすために
朝食をお寿司に(山本のアイデア)。

ボウリング場の廃墟に
1人でいる髑髏のトコロに、
第8部隊 隊長、
グロ・キシニア(川原慶久)が。。

■■90話■■

髑髏、10年後の世界に
来てるとも知らない感じ。

ボンゴレ
緊急会議。

半年前、骸が
倒されたという噂が
走った。

でも、髑髏の生存を
確認している。

(髑髏は、骸の存在なしでは
 生きられない)

グロのボックスの
フクロウに憑依してる。

髑髏、まったく歯が立たない。

ボックスに憑依されてる
コトに気づくグロ。

髑髏に骸の声が。。

訳あって、僕は
力を出せませんが。。

君がヤツを倒せ。。

大丈夫、ボンゴレリングがある。

カバーが溶けていく
ボンゴレリング。。

「ハイ。。」

■■91話■■

ボンゴレのアジト。。

黒曜ランド周辺に
リングの反応が。

---

黒曜ランド。。

髑髏、リングの力を借り、
「有幻覚」を作り出す。

骸、犬、千種。

→グロを倒す。

半年前から仕組んでいたかの
ような口ぶりで倒す骸。

了平の姿が。。

---

ボンゴレのアジト。。

暗殺部隊から暗号が。

綱吉は、黒曜ランドに
行こうとするが、
リボーンが止める。

■■92話■■

暗号はスクアーロから。

「分かりやすい指示があるまで
 お子様は待機してろ。」

了平、髑髏を抱えて、来る。

---

グロ、重体。

(しゃべれない。)

入江、面会。

「反逆罪として、
 処罰されるコトも
 覚悟しておいてくれ。」

(ハメられたのは、私だ。。

 裏切り者がいる。。

 感づけ!入江!)

→感づかない。

グロ、髑髏に
発信機を忍ばせていた。。

(気づけ!入江。。)

---

ボンゴレのアジト。。

了平、ヴァリアーにいた。

そして、伝言を
持ち帰った。

(京子、ハルが
 食事の準備に行ってから。)

了平、10代目の使いで
ヴァリアーに。。

そこで、タイムトラベルの
コトを聞かされた。

各首脳陣が集まり、
検討の結果。。

「5日後にミルフィオーレ
 日本支部を壊滅する。」

「ただ、ここの決断は
 お前が決めろ、、ツナ。。」

→戸惑う綱吉。

---

雲雀と草壁。。

以前、髑髏と
接触した者の
身元が分かる。

グイド・グレコ、17歳。

脱獄した凶悪犯。

→かつての骸、そのもの。

■■93話■■

動画に映ってる
「レオくん」。。

→報告係。

レオナルド・リッピ
→入江が推薦した。

60の大男!

「こいつは、
 何者なんだ。。」

ボンゴレのアジト。。

警戒レベルDに。

セキュリティシステムが
停止した。

外には、アルコバレーノには
有害な放射能が流れている。

そのバリアがなくなって
しまう。。

---

入江も、白蘭と
連絡が取れなくなる。。

---

ボンゴレ。。

原因は、太陽フレアの
異常による電磁波障害。

ランボとイーピンが
動力室で暴れたため、
異常が。。

扉が開かない。

→綱吉が助ける。

復旧する。。

ラル、少しでも
浴びてしまったので、
苦しそう。。

---

入江のアジト。。

復旧しない。

「まさか、あの
 伝達係が。。」

■■94話■■

ボンゴレアジトは復旧。。

修業を再開。

綱吉、まだまだ。

タイムは上がってきてるが、
扱いきれてない。

「他の様子を見てこい。」

5日後にモノになるかどうか。

綱吉が部屋を出たとたん、
倒れ込むラル。

修業の成果、
みんなイマイチ。。

---

白蘭
レオ君に、
グイド・グレコだと
知ってたコトを話す。

→六道骸が姿を現す。

対決に。

---

綱吉、修業の部屋に
戻ると、ラルが
座り込んでいる。

了平は甘いコトを
言っていたが、
どちらに転んでも地獄。。

少しでも生存確率の
高い方を選択しろ。。

「それが、お前の義務だ。」

悩む綱吉。

思わず、ランボや
ハルにも あたってしまう。

リボーン、来る。

クロームの容態が
急変した。

内臓のいくつかが、
ヤバい。。

■■95話■■

髑髏の内臓が
破壊されていってる。

雲雀が来る。

---

白蘭

もともとボンゴレリングを
持たない骸には興味がない。。

骸、実体から離脱しようと
するが、できない。

そういう部屋になってる。

---

雲雀、髑髏に
ボンゴレリングの力を
教える。

髑髏は、自分の内臓を
幻覚で補って回復。

→でも、不完全なので、
 生命維持がやっと。

ノン・トゥリニセッテ
(放射線)なぜ、
充満してるのかは、
謎な部分も。。

リボーンはラルの容態を
見抜いていた。

「ミルフィオーレに
 アルコバレーノは
 やられたんだ!」

→そう叫んで倒れるラル。

了平は、「こちらは
作戦に乗れないことを
伝えよう」と言うが。。

15:30(泣)
綱吉
「やりましょう。。」

みんなに1秒でも
長くココにいてほしくない。。

「みんな、こんな状況、
 まったく似合わないよ。。」

→修業に。。

格段に動きはよくなった。

でも、ボックスを
持たない綱吉が
強力なボックスと渡り合える
レベルでは、全くない。

雲雀
「君は まだ
 武器を使ってないよ。。」

■■96話■■

炎を武器として使おうとすると
あまりの強力さに
後ろに吹っ飛ばされる。

---

綱吉、ランボ、
ハルにきちんと謝り、
仲直りをする。

ハル
「私たちは、ツナさん達が
 思いっきり暴れられるように
 支えています。」

支えと攻撃。

「それだ!」

---

髑髏

夢。。

骸に導かれると、、
入江が。

綱吉も似たような
夢を。

リボーンからメモが。

ボスなら、獄寺の状況も
把握しておけよ。

→見に行くと、、

スィステーマ C.A.I.のメドは立った。

■■97話■■

謎の動物(ネコ?)を
獄寺が追いかけなが、
回想。。

→総集編っぽい形。

ネコ、リボーンには
なつくが、
獄寺には なつかない。

■■98話■■

入江と白蘭。。

通信が繋がる。

レオ君→骸だった。

少しずつ、うちの
データを流出させていた。

近々、ボンゴレの
総攻撃があるかも。

入江
研究は 後回しにして、
迎え討ちます。

→援軍は けっこうです。

しばらく、連絡して
こないで下さい。

---

ボンゴレのアジト。。

ネコ、みんなに
気に入られる。

人間の食料を
食べている。

→珍しい。

了平、来る。

ミーティング。

敵のアジトのデータが
送られてきていた。。

---

ミルフィオーレ、日本アジト。。

すべてのメンバーを
集結。

うちの施設が標的に。

僕をトップとする
トップダウンの
指揮系統にする。

---

ボンゴレ。。

データに載っていた装置。。

綱吉の夢に出てきた、、
入江と、あと もうひとり
誰かがいた。

大事なモノみたいで。。

リボーン
「そういうのも、
 案外、大事だぞ。。」

---

リボーンと山本。

修業。

だいぶ良くなった。

ここから先は、
俺が教えるのは、
荷が重い。。

→「解禁するぞ。。」

「剣帝への道」

■■99話■■

「白蘭様の命で来た。
 入江様に歯向かう者は、
 切る。」

---

剣帝への道

スクアーロが山本のために
100番勝負をビデオに収めた。

→それを見て、修業しろ。

---

スクアーロは、
もう一度戦いたいと
思ってる。

「勝ち逃げは許さんぞ!」

→山本も真剣に。

---

綱吉も雲雀に
認められる。

「あとは、自分で極めろ。。」

---

獄寺も ひとりで技を。。

---

京子は、ビアンキに
セラピーを受けてる?

■■100話■■

作戦決行の前夜。。

山本、獄寺、
仕上がった。

ジャンニーニ、
徹夜で発明を。。

京子たち、ごちそうを
作ってくれる。

綱吉、京子からもらった
お守りをなくす。

---

雲雀のアジト。。

了平、ラル、リボーン、来る。

ラルは、出る。

雲雀は協力しないと言う。

0.0024%

シュミレーターが出した
明日の成功確率。

リボーン
「数値化できねえトコロに
 あいつらの強さはあるからな。。」

綱吉、お守りを探してるトコに
京子とぶつかり、
洗濯モノが。。

京子
「ありがとう。。」

助けてもらった時の記憶が
どうしても思い出せずにいた。

→ビアンキに手伝ってもらった。

お守りがある!

シャワー室にあった。

「いつもは、大事に。。」

15:45(泣)
「うん、、知ってるよ。。

 リボーン君が
 教えてくれたから。。」

みんなで ごちそうを。。

---

入江のアジト。。

グロ・キシニアが
発信機をつけたコトが
入江に伝わる。
(8部隊副隊長が
 気づいた。)

「いかがなさいますか?」

強襲の準備はできてる。

→直ちにアジトを襲撃せよ。

■■101話■■

ジャンニーニ
リング使用時に
自動的に開閉してくれる
カバーを発明する。

あと、敵に傍受されない
無線機も。。

夜襲は着々と。。

---

みんな、物音で
起き出す。

ウリ(猫)が
暴れていた。。

明け方。。

ミルフィオーレ、
突入。

雲雀がワナを
仕掛けていた。

■■102話■■

ハリネズミで、一網打尽に、、

残りは雲雀が始末。

作戦を早め、
アジトに向かう綱吉たち。。

無事に侵入経路の
ダクトに潜り込む。

赤外線レーダーがある。

回避したハズが、、

起動してる!

■■103話■■

レーダーが反応!

→山本が壁を
 切り裂いて脱出。

デンドロ・キラム(石井康嗣)。

こいつがレーダーを
手動で作動させてた。

ミルフィオーレの一番槍。

槍の使い手。

綱吉がやっつける。

地下8Fへ。。

■■104話■■

綱吉たち、地下8Fに侵入。。

---

ガンマの部屋。。

ガンマを含め、
みんな謹慎中。

苛立つメンバー。

→幻騎士(細見大輔)が
 話しをしに来る。

---

綱吉たちの前に、
ジンジャー・ブレッド(小林由美子)が
現れる。

第8部隊、副隊長。

コロネロに
とどめの指示をしたのは、
ジンジャー・ブレッド。

ラルとの対決に。

ラル、ジンジャーを
ムカデで捕らえたかに
見えたが。。

ジンジャーの方が
上手?

ラルにはクモが。。

ジンジャーの手足は
レプリカだった。

■■105話■■

ラルの体にクモの卵。。

ジンジャーの合図で
一気に成虫化する。

(みやげ話し)
コロネロは、バイパーを
かばって死んでいったよ。。

(ラルの回想)
アルコバレーノが生まれた日。。

コロネロは、ラルの身代わりに。

ラルは、結局なりそこないに。

→力さえ使わなければ、
 元の体に戻る。

「これを機に、女らしく
 暮せばいい。」

(回想ここまで)

ラルのおしゃぶりの
純度が高く。。

リボーンのおしゃぶりにも
共鳴。

ジンジャー、最後の
合図を鳴らし、
最終攻撃に。。

ラルの属性、雨。

クモの成虫化を鎮静。

「コロネロがいたから、
 生きてこれた。。」

ジンジャーを羽交い締めにし、
倒そうとするが、
ジンジャーは自爆。

→人形になってる。

(噂)
全滅に追いやられるような
修羅場には、必ず
ジンジャーが関わっている。

獄寺→ラル
そろそろアルコバレーノの
秘密を教えてくれても
いいんじゃねえのか。。

「俺の口からは言わん。。

 どうしても知りたければ
 山本に聞け。。」

(なんで山本?)

その時、警報が。。

■■106話■■

入江、ようやく
ハメられたコトに気づく。

綱吉たちに直ちに
部隊を急行。

ボンゴレアジトにも
偵察を。

警備サーバーシステムを
破壊。

次は、
主要施設を。。

その前に、山本が
なぜアルコバレーノの
秘密を知ってるか、
獄寺が問いつめる。

→リボーンとの約束で
 教えてもらった。

でも、この作戦が終わるまでは
話せない。小僧との約束。

---

入江
スパナ(津田健次郎)と
連絡を。

ボンゴレの部隊を
襲撃してくれ。

いろいろ注文を付ける
スパナ。

→すべて、そのように。

---

ラル、動けない。。

→「ここに置いていけ。」

そうは いかない。

次の作戦は、ラルが
オトリに。。

→代わりに綱吉がオトリに。

---

スパナ、
ストゥラオ・モスカの名チューナー。

普通のモスカが車なら、
スパナがチューンすると、
F1に。。

綱吉、オトリになるが、
モスカに捕まる。

スパナ、どこかで
パソコンを操ってる。

「4人合わせた戦闘力は、
 モスカが上だ。。」

■■107話■■

綱吉、
ゼロ地点突破first editionと
改で攻撃。

2体のモスカが
1体のモスカに炎を注入。

→キング・モスカに。

「攻撃値は お前を上回る。」

→10代目をモデルに作られた。

油断して、足場が
なくなり、
体も無防備に宙に浮いた
状態。。

(どうすれば。。)

通信が復活。

18:39(泣)
リボーン
「撃ちゃいいんだよ。。
 ダメ綱が、考えてんじゃねえ。。」

「ああ、、そうだな。。」

Xバーナーを放つ。

キングモスカ、破壊。

中からスパナが出てくる。

「スゴい技だ。。
 でも、未完成のようだな。。」

強く壁にあたり、
倒れて気を失ってる綱吉。

「任務は、迎撃。。

 。。さいなら。」

銃を向ける。

(おお!絶体絶命の
 展開やな。)

■■108話■■

次は、主要施設の破壊。。

あの白くて丸い装置から。。

(研究室みたい。)

→入江は最も重要視している。

3つに分かれて、主要な
施設を守るよう、命じる。

(ガンマの謹慎も解く。)

ニゲラ・ベアバンクル(川本成)、
いち早く、研究室に着く。

バイシャナ(バロン山崎)がいる。

ケーニッヒの最新の発明、
嵐蛇。

→BOXを食って力にする。

ニゲラの鬼熊を食べてしまう。

了平のBOX、
漢我流。

二段式支援。

この拳で打ち砕き、
道を照らす日輪となる!

■■109話■■

入江。。

スパナから連絡が入る。

迎撃したが、
4機とも大破した。

ボンゴレ10代目は
水路に突っ込み、
消息は不明。

でも、あのダメージでは
生きてるとは
考えにくい。。

→スパナが綱吉を
 かくまってる!

完全なXバーナーを
見たい。。

うちが完成させてやる。

---

了平。。

我流の炎、再生能力に
優れている。

→吸収する前に
 再生するので、
 ダメージを受けない。

「ならば。。」

8匹のクワガタと
蛇を同時に襲わせる。

■■110話■■

すでに、8匹の
クワガタは、最初の
戦いでケリがついてた。

再生能力を埋め込まれてた。

逃げるバイシャナ。

→蛇の下敷きに。

---

綱吉とスパナ。。

何か作業をしてる
スパナ。

入江を倒しに来たなら、
やめといた方がいいよ。。

あいつはキレる。。

高校のロボット大会の
時からそうだ。。

---

入江とチェルベッロ。。

研究室へ。

「さあ、目覚めてくれ、、
 僕のボックス、
 メローネ基地。。」

基地が動き出す。

■■111話■■

基地が動き出したので、
山本とラル、獄寺と了平に
分かれてしまう。

敵、カプチーノ(外波山文明)が
現れる。

ボックスは、
タコヘッド。

再生能力がエグい。

獄寺が相手に。

---

雲雀。。

敵の増援が来るが、
結果は一緒。。

---

カプチーノ、一度は
タコが獄寺を飲み込んだが、
結局 やられる。

■■112話■■

山本。。

扉が開く。

敵は、Dランクの男、
アラキデ(日野聡)。

パイプがたくさん
走ってる部屋なので、
山本の刀が使いにくい。

アラキデは、
ブーメランで
山本を追い詰める。

---

綱吉。。

スパナが外出した
スキに逃げようとするが、
失敗。。

(監視ロボットがいる。)

---

アラキデは、双子だった。

それを見抜き、
山本がやっつける。

また、基地が
動き出す。。

■■113話■■

獄寺と了平。。

ガンマが現れる。

このミレーネ基地は
正方形のブロックで
出来ている。

→ブロックを自由に
 動かすコトができる。

了平が相手するが、、
ガンマ、強くなってる。

---

スパナ→綱吉

死ぬ気モードになってよ。。

うちが完成させてあげるって
いったでしょ。。

リボーンが現れる。
3D通信を使い、
そこにいるかのように。。

スパナの提案に
乗れと綱吉に伝える。

---

入江。。

「晴れの守護者と
 ガンマは会ったようだな。。」

守護者とボンゴレリングを
ひとつずつ摘んでいくだけだ。

■■114話■■

了平、歯が立たない。

俺が倒れれば、
その縄は解ける。

お前は俺と一緒で
すぐカッとなる。。

冷静にな。。

(獄寺、手だしを
 しないように、
 縄で縛られてた。)

獄寺が相手に。。

雨と嵐の属性を
混ぜて攻撃や防御を。

スィステーマCAI。

ガンマも驚く。

■■115話■■

スパナ→綱吉
ディスプレイ型
コンタクトレンズを
取り付ける。

右と左のベクトルの
ズレを表示するコトが
できる。

---

獄寺とガンマ。。

スィステーマCAI。
パズルのようなシステム。

それを操るコトができる
5つの波動が獄寺には
流れている。

■■116話■■

次々と変わる属性の
攻撃方法に押し気味の
獄寺。

物陰に隠れ、
白いボックスを
見つめるガンマ。

(回想)
幻騎士がガンマに
話しに来た時、
その白いボックスを
手渡した。

ユニ様から渡された
モノ。

使うか使わないかは
お前次第。。

(回想ここまで)---

ガンマ、ボックスを開ける。

黒いキツネになる。

アップデートBOX。

獄寺、バリアを
破られる。

その時、黒いキツネたちが
おびえだす。

ウリが漢我流の腹の
中で活性を受け、成長。。

■■117話■■

成長したウリが
現れたコトで、
獄寺が再び優勢に。。

一発をまともに
食らったガンマ。

「ここで死ぬわけには。。」

(回想)
ガンマが おとり作戦に
出ている間に、先代の
女ボスは亡くなってしまった。

悔やむガンマの側に
ユニが現れる。

■■118話■■

ガンマとユニ、
初対面だった。

幻騎士
ユニ様は、一般人として
育てられたが、ボスの血を
受け継ぐ唯一の血縁者。

ガンマ、最初は
認めなかったが、
少しの やり取りで
本当だと悟る。

数々の無礼をお許し下さい。

これからは、命懸けで、
あなたのコトを守ります。

---

ボンゴレなんざ、ただの
通過点。。

俺の目的は白蘭を
倒すこと。

(回想)
幻騎士が倒れて帰ってくる。

白蘭との交渉で、
ある剣士を倒そうとしたが
返り討ちにあった。

(スクアーロか?)

ユニ
「私が白蘭と
 話してきます。」

ジェッソファミリーに行く。

(この時点でマーレリングを
 保持してたのは、
 ジッリョネロファミリーの方
 みたい。)

二人きりで
長い話し合いの後。。

合併するコトに。

ユニの笑顔が消えてる。

「貴様!姫に
 何をした!!」

白蘭に襲いかかろうとした
ガンマだが、ユニが
盾になり、それを阻む。

■■119話■■

山本とラル。。

ラル、目を覚ます。

総集編風に
今までのコトを
回想する。

■■120話■■

綱吉、コンタクトレンズが
目に入らない。

ハード→ソフトに。

小一時間かかる。

その間、スパナの
開発したVR装置でバトル。

また、ブロックの移動で
振動が起こる。

パソコンが故障。

昔、入江が送ってきた
画期的なロボットの
プログラムが動き出す。

■■121話■■

組み合わせで いくつもの
攻撃ができるキューブ型
ロボット。

---

入江。。

用水路を排水させたが、
綱吉は見つからず。。

→基地内を徹底的に
 捜索しろ!

---

野猿と山本。。

遭遇し、バトルに。。

またブロックが動き、
分かれてしまう。

■■122話■■

ガンマと獄寺。。

話している。

同じブラックスペルでも
気に食わないヤツはいる。

裏切り者にして、
最強の剣士、幻騎士。

---

山本、幻騎士に遭遇。。

スクアーロのビデオで見た。

100人目の相手。

→あれは、ミルフィオーレを
 作るためにワザと
 惨敗した。

---

入江。。

用水路に落ちたという
モスカの記録もなかった。

スパナもいない。

「なんだと!」

---

幻騎士と山本。。

ハンデを2つやろう。

雨の舞台で戦うコトと、
幻騎士は素手で戦う。

---

ボンゴレのアジト。。

ランボとイーピンが行方不明に。

雲雀のアジトへの
通用口の前に
ランボの
ペロペロキャンディが
落ちている。

---

山本、しかけるが、
幻騎士の方が1枚上手。

■■123話■■

山本、やられたかに
見えたが、
映し身だった。

ついに幻騎士が
剣を抜く。

---

ガンマ、獄寺。。

二人とも覚悟を決め、
再び戦いが。。

---

山本と幻騎士。。

スクアーロ、ビデオの中で
山本にメッセージを残してた。

スクアーロは、あんたが
ワザと負けるフリをするのを
知っていて、勝った(フリをした)。

山本、時雨金時に
ヒビが入るが、幻覚だと
見抜く。

■■124話■■

アタッコ・デ・スクアーロ。

幻騎士、腕が痺れ、
鎮静の炎を流され、
体が重く。。

とどめを刺しに
出る山本。

しかし、雨の舞台自体
幻覚だった。

鋼鉄の壁に
モロに突っ込み、倒れる。

「欺いてこそ、霧。。」

---

ニコラ隊長、
髑髏が化けてた。。

---

獄寺とガンマ。。

ボックス兵器は互角。

→両者、力尽きる。

よける力も残ってない、
ガチンコ一発勝負。

■■125話■■

突入隊が入る。

髑髏と草壁が
紛れ込んでいた。

(ランボとイーピンも。)

---

スパナの部屋。。

丸い装置について、
スパナに聞く。

タイムトラベルとかの。。

→点と点がつながった。

俺らが帰れないのも
入江が絡んでる。

その時、
アイリス・ヘプバーン(本多知恵子)
に見つかってしまう。

---

幻騎士が山本に
とどめを刺そうとした時、
雲雀が。。

■■126話■■

雲雀と幻騎士は
バトルに。。

---

綱吉たち。。

アイリス、死茎隊を
連れてる。

→キング・モスカより強い。

---

髑髏、獄寺などの幻覚を作り、
それに合わせて
草壁、ランボ、イーピンが
攻撃する。

入江は幻覚だと
見切っていたが、
実際に攻撃を受け、ビビる。

■■127話■■

雲雀と幻騎士。。

絶対遮断空間。

酸素がどんどん なくなる。

---

死茎隊、
肉体増殖を行う。

ミルフィオーレの研究の産物。

アイリス、色じかけで
研究に加わり、
死茎隊を乗っ取った。

綱吉、死茎隊に
一発食らうが、
反撃する。

---

雲雀と幻騎士。。

体技は互角。

ならば、リングを持つ
幻騎士が有利。

なのに、雲雀は
笑っている。

「うらやましいなぁ。。」

「任せたよ。。」

雲雀、10年前と
入れ替わる。

■■128話■■

綱吉、死茎隊を
ボッコにする。

ボンゴレの血を
引く者が持つ
見切る力、「超直感」。

ジンジャーが来る。

■■129話■■

雲雀と幻騎士。。

何度もやられるが、
何度も起き上がる雲雀。

---

綱吉たち。。

コンタクトの修正、
なんとか完了。

スパナも攻撃される。

OPERATION X

→起動する。

---

獄寺、まったく動けない。。

了平は、草壁らに
発見される。

---

綱吉、Xバーナーを
使う。

死茎隊、マッスル
スクラムで対峙するが、、

基地の3ブロックが
消滅した。

■■130話■■

雲雀と幻騎士。。

何度も起き上がる雲雀だが、、

幻騎士、ボックスを使い、
仕留めようと、、

その時、スィステーマC.A.Iで
守られる。

→獄寺、草壁らが
 来る。

草壁のアドバイスで
雲雀、リングに炎を。。

(ディーノに
 教えられてた。)

ものすごい炎を
ボックスに注入。

ハリネズミ、、

→あれほどの炎を
 注入したら、どうなる?

■■131話■■

くまハリネズミ。。

注入された炎の量が
あまりにも多く、
酔ってしまった。

手を差しのべた雲雀の
手をハリで突いてしまう。

そのショックと
注入された炎の量で、
制御不能の大増殖を始める。

草壁、全員を背負い、
気合いで脱出を試みる。

→その間、本部にも連絡。

リボーンを通じて、
綱吉にも伝わる。

スパナ
「うちも連れてけ。。」

→コンタクトのメンテは
 スパナしかできない。

増殖を続けるハリネズミ。

結局、雲雀も負傷者を
かばって、逃げるが、
壁が迫ってくる。。

---

綱吉も、丸い装置に
向かい、移動中。。

■■132話■■

装置を探す綱吉たち。。

スパナも役に立つ。

→幻騎士と遭遇。

綱吉、強烈な一発を食らう。

リボーンの見解
10年後の雲雀と
同じくらいの体術。

今のツナじゃ
太刀打ちできない。

■■133話■■

幻騎士
アルマメント・ダ・グエーラ。

綱吉を倒すのに
スゴい装備を
持ってきた。

(白蘭の使用許可が
 いるほどの。)

Xバーナーを打とうとするが、
阻止される。

→綱吉の疲労もピークに。

ホログラムで隙を
作り、
ゼロ地点突破改で
幻騎士の炎を吸収。。

(Xバーナーを
 おとりで使った。)

→綱吉、復活。

綱吉の目を見て、
幻騎士、体が硬直する。

→ユニの目と似ている。

■■134話■■

(回想)
幻騎士と白蘭。。

こちら側につくなら、
「おみやげ」がほしい。。

ケガをして、みんな
集まったトコロで殲滅。

→ユニの目を見ると、
 できなかった。

---(回想ここまで)

ヘルリングによって
戦闘力が上がる。

→精神を売った。

骸骨を吐き出すと、
守護者の姿に。。

→破壊すると
 本物も死ぬ。

綱吉、ゼロ地点突破
ファーストエディションで
みんなの手を凍らせる。

。。と、同時に
Xバーナーの準備もしていた。

■■135話■■

幻騎士、悪魔に
魂を売って、
最後の力を得るが、、

綱吉のXバーナー
ハイパー・イクスプロージョンが
勝つ。。

丸い装置が
現れる。

破壊しようとするが、
入江たちが現れる。

「話し合いをしよう。。」

みんなは人質になってる。

→リモコンを押せば、
 死んでしまう。。

ラル
「かまうな!
 装置を壊せ!」

この機械には
10年後のお前たちが
保存されている。

→壊せばどうなる?

トゥリニセッテ・ポリシー

→世界を創造する。

■■136話■■

入江がチェルベッロたちを
眠らせる。

「よく来たね。。」

僕は君たちの味方。

入江、Tシャツになって
座り込む。。

8:40(泣)
イーピン、京子、ハルたちも
巻き添えにしたのはなぜか。。

→10年後の綱吉の意志。

この計画は、10年後の雲雀、
綱吉、入江で計画された。

戦闘は、強くなるための
舞台として設定された。

真の敵は、白蘭。

今、止めないとヤバい。

これ以上、能力が上がると
誰も手がつけられなくなる。

今日のミルフィオーレへの
総攻撃。

→うまく いかないとヤバい。

■■137話■■

ヴァリアーは、城を
一気に占拠したが、
逆に四方を大量の敵に
囲まれてしまうコトに。。

---

入江
白蘭の能力、、
極めて限定的。。

ベルフェゴールの前に、
双子の兄弟、
ジル(上山竜司)と
その執事
オルゲルト(高岡瓶々)が
現れる。

■■138話■■

ベルフェゴール
確かに弟にヤラれたハズの
ジルが。。

→死んだ人間が生き返るのに
 白蘭の能力が関係してる?

ジル
コウモリのボックス。

嵐の波動を照射する。

気づかないうちに
吸収してしまう。

→ベルフェゴールと
 フラン(國立幸)、
 ヤラれる。

オルゲルトのエレファント3体が
ヴァリアーの本拠地を強襲。

ザンザス(?)、現る。

■■139話■■

ベルフェゴールとフラン。。

フランの幻覚を使って
回避していた。

---

ザンザスとジル。。

エレファントを石化して
砕く。

大空の属性は、
調和のハズなのに。。

ザンザスのボックス兵器は、
ライオンとタイガーのミックス。

■■140話■■

ザンザス、ボックスに
炎と憤怒の炎をミックスして
注入。

→いろんな属性が混ざっている。

ジル、まったく及ばない。

ヴァリアーの他のメンバーも
帰ってくる。

スクアーロ、
日本のアジトに連絡を。

---

了平も10年後と
入れ替わる。

綱吉には、入江から
ボックスが手渡される。

■■141話■■

10年後の10代目から
託されたボックス。

→今は開けるコトが
 できない。

アルコバレーノの
7つの印が必要。

一旦、過去に戻り、
アルコバレーノの試練を受け、
再び みんなで
戻ってきてほしい。

(京子やハルも。)

ひとまずアジトへ。。

12:23(泣)
再会。

了平に今までのコトを
説明する。

みんなで
楽しく食事。。

■■142話■■

元の世界。。

アルコバレーノたちに
招集がかかる。。

10年後のボンゴレアジト。。

綱吉、京子たちに
もう一度こちらに
戻ってくる必要があるコトを
話すが、、

快諾してもらう。

綱吉たち、元の世界に
帰ってくる。。

リボーン
アルコバレーノの試練、
守護者たちも一緒に
受ける必要がある。

コロネロ、スカル、
バイパーの他に、

フォン(近藤隆):武闘家
ヴェルデ(河野匡泰):マッド・サイエンティスト
ルーチェ(湯屋敦子):不思議な能力を持つ

がいる。

(もちろん、
 リボーンも。)

■■143話■■

綱吉の学校に、針山姫子と
針山紋太(二卵性双生児の双子)が
転校してくる。

→何かと綱吉の仲間たちに
 関わってくる。

アルコバレーノの試練、
いつ誰がくるか分からない状況。。

ラルは立会人。

コロネロが1人目。

→獄寺と綱吉が相手。

(毎回 相手は
 指定される様子。)

■■144話■■

髑髏は、黒曜ランドの
犬たちの元に戻る。

---

針山兄弟は、京子たちと
買い物をしたが、
偶然 通りがかったシャマルが
さり気なく引き離す。

(何で あいつらが
 ここに。。)

---

素早さと経験で
綱吉と獄寺を圧倒してた
コロネロだが、、

スィステーマC.A.Iによる
獄寺のおとり作戦の間に
綱吉がXバーナーの準備を。。

→綱吉が力で勝つ。

みんなのリングに力が
注入される。

---

スカルが現れる。

→マーモンに
 何やら相談。。

綱吉の格好をして、
雲雀と骸を怒らせる。

綱吉を追いかけてきた
雲雀と骸が本物の綱吉と
遭遇する。。

が、雲雀と骸は、
戦い始める。

■■145話■■

骸と雲雀は
戦ったまま。。

ラルが来て、
第2に試練が始まる。

スカルはオクトパスを
出すが、綱吉の
相手ではない。

Xバーナーエアーで倒す。

→雲雀と骸を止める。

骸は幻術だと見抜いていた。

「策に乗ってみるのも一興かと。」

でも、髑髏への負担を
気づかい、姿を消す。

第二の試練は「魅力」を
試されていた。

→合格。

次の日、休み。。

京子、姫子と買い物に。。

綱吉、電話で何者かに
並盛中に呼ばれる。

■■146話■■

マーモン

京子を人質に取る。

今回の試練、「適応力」。

ナゾナゾとか。。

ボックスの実験とか。。

→ヴェルデから
 報酬をもらっていた。

クリア(部下の使い方などから)。

京子の人質は
幻覚だった。

針山姫子は、
ベルフェゴールと似たような
ナイフを持ってる。。

■■147話■■

フォン、実はイーピンの
師匠だった。

試練その4「指導力」。

フォンを捕まえる。

→でも、そこにいるのは、
 綱吉、ハル、ランボ。

(イーピンは隠れて見てた。)

最終的には、イーピンの
協力もあって、合格する。

■■148話■■

リボーン
大空のアルコバレーノは欠番してる。

→でも、試練はする。

京子、ハルがアリアという
女を連れて綱吉の家に。

大人の女性だが、
オレンジのおしゃぶりを持っている。

→綱吉、ハル、京子、
 アリアで買い物に。。

「包容力」の試練。

→綱吉は合格する。

(回想)
リボーン→ルーチェ
「すまねぇな、、お前にまで
 呪いを背負わせるコトに
 なっちまって。。」

「いいのよ。。」

ルーチェの子、アリア。

アリアの子、ユニ!

---(回想ここまで)

アリアをガンマが
迎えに。。

「まだ、用事があるの。。」

---

次の試練はリボーン。。

■■149話■■

守護者全員、並盛島へ。。

(アリアも見守る。)

今回の試練は、ボス力。

全員とのガチバトル。

四の五の言ってる綱吉に
リボーンは一撃。

倒れてしまう。

メチャ強いリボーン。

(回想)
イ・プレシェル・ティ・セッテ

アルコバレーノたちの出会い。

打ち解けてないメンバーに
ルーチェがクッキーや
エスプレッソを振る舞う。

---(回想ここまで)

みんなが倒されて、
やっと綱吉が目覚める。

「試練は避けることが
 できねぇ。。」

(昔を思い出すリボーン。)

綱吉、リボーンを
追い詰めるが、どうしても
Xバーナーは打てなかった。

→カオスショットでやられる。

■■150話■■

綱吉たち、ベッドで休息。

シャマルが手当てを
してくれた。

---

アルコバレーノ

ヴェルデ以外集まる。

ヴェルデのコトを
気に病む。

---

ヴェルデ、発明した
ボックス兵器やその他の
兵器で綱吉たちを襲う。

→目的はボンゴレリング。

目的のためには
手段を選ばない。

それがアルコバレーノだとしても
同じ。

リボーン
「ヴェルデは掟を破った。。
 俺たちも動くぞ。」

■■151話■■

ヴェルデの兵器、強い。

---

雲雀とランボの元にも
兵器が。。

雲雀、撃破。

ランボ、駆けつけた
フォンに助けられる。

---

リボーンたちの協力で
兵器は蹴散らすが。。

ヴェルデ、
ノン・トゥリニセッテに
似た物質を照射。

リボーンたちは
動けなくなる。

ボンゴレリングを
要求するヴェルデ。

■■152話■■

戦うコトを
決意する綱吉。

しかし、機械によって
死ぬ気の炎を吸い取られる。

さすがに形勢不利に
なるが、、

綱吉がボスの覚悟で
炎を復活させる。

その姿を見て、
みんなも。。

綱吉、ノン・トゥリニセッテに
似た物質を照射してる
機械を破壊。

ヴェルデは、リボーンたちを
拘束していた装置ごと爆破。

→マーモンが作った幻覚だった。

協力してヴェルデを攻撃。

最後は綱吉のXバーナー・エアーで、、

→ヴェルデはロボットだった。

■■153話■■

船にいたヴェルデは
ロボット。

綱吉、近くの小島に
ヴェルデがいるのを
見抜く。

ヴェルデ、直感力の試練、
合格する。

→しかし、島を爆破。

---

綱吉、リボーンに
再戦をお願いする。

12:13(泣)

しかし、リボーンは
ヴェルデ戦での綱吉の
ボスの覚悟に、合格を
言い渡す。

→7つの印が揃った!

---

一度、皆、帰宅。。

---

翌朝、出発。。

母、気づいてる。

16:50(泣)

山本、父とあいさつ。。

神社に10年バズーカが
置いてある。

(入江が置いていた。)

みんなで10年後へ。。

■■154話■■

総集編

■■155話■■

入江の企み、
白蘭にはバレてた。

ホログラムで通信。

6弔花、偽物。

真6弔花
世界中から覚悟がある
ヤツらを集めた。

10日後に決戦。

入江から全員に
ボックスが。

(未来の綱吉が託した。)

■■156話■■

ヴァリアーは、とりあえず
今回は味方みたい。

リボーン→綱吉
数日は休め、
修業はそれから。。

(新しいボックスを
 使いこなせるように
 なる必要がある。)

アジトに戻り、
ごちそうを。。

と思ったら、リングの
反応が!

→綱吉の家から!

白蘭が言ってた
決戦の方法、「チョイス」。

入江が学生の頃、
流行っていたバトルゲーム。

反応は、バジルだった。

別ルートで鍛えられ、
ココに合流した。。

■■157話■■

綱吉たち、10年後の街を
歩く。

→決戦への決意を
 固くする。

---

雲雀の元に
ディーノが現れる。

■■158話■■

髑髏は部屋に
こもりっきり。

ご飯の差し入れも
まったく食べない。

綱吉が行く。

髑髏は返事を
するが、、

たまたま通りがかった
獄寺、山本を見ると、
ドアを閉めてしまった。

バジルの歓迎会。。

やっぱり髑髏は来ない。

イーピン、あんまんを
持って行き、髑髏と
一緒に食べる。

19:10(泣)
次の日。。

ハルと京子が厨房に行くと、
イーピンと髑髏が洗い物を。。

→みんなで作業するように。

■■159話■■

10年後の並盛中野球部。。

廃部寸前の弱小チームに。

山本、部室の片付けをしたり、
1年生を教えたり。。

予選。。

10-1で負けてしまったが、
1年生に山本の思いは
確かに伝わった。

→これで、俺は思い残すことなく
 剣術に集中できる。

■■160話■■

入江から、チョイスの
説明。

フィールド、兵、基地、
報酬などを選択して、
戦うゲーム。

フィールドは10km。

→機動力と基地が必要に。

機動力のためのアイデア。

リボーンが、
ジャンニーニとスパナに
たきつける。

→お互いライバル視。

二人のアイデアはビミョー。

→10年後の綱吉の
 コレクションから選ぶ。

■■161話■■

死ぬ気の炎で走るバイク。

バイクの練習をするが、
みんなヘタ。

→綱吉以外は、みんな
 乗りこなすように。。

(綱吉は小4でも
 補助輪付きの自転車だった。)

18:00(泣)
夜、一人で練習してる
綱吉に集まってくる みんな。

→綱吉も乗れるように。

■■162話■■

ボンゴレ、
ミーティング。。

明日からボックスを
使って特訓。

夜、綱吉のボックスが
カタカタ動くので、
開匣してみる。

怪物が現れて
綱吉を襲う。

バジルと山本のボックスで
なんとか鎮静させる。

ディーノ、登場。

■■163話■■

ディーノがあるボックスを
開匣すると、
次々と人を飲み込んでいく。

→リフレッシュ用のボックスだった。

綱吉だけ、リフレッシュできず。

■■164話■■

ボンゴレ匣の修業。

綱吉、1人で。

獄寺は、了平と
ランボを教える係。

髑髏は、匣の強化と
幻覚を鍛えるプログラム。
(マーモンが残していた。)

→ビアンキとイーピンがサポート。

山本、パス。

(スクアーロが山本の敗北を聞き、
 日本に向かっている。)

この作戦会議を
京子とハルが盗み聞きしていた。

決して順調とは言えない
スタートだが。。

■■165話■■

ハル、京子、
ボイコット。

ミルフィオーレなどについて
話してくれないと、
家事もしないし、共同生活も放棄。

ハルと京子、
折れようとしたが、、

綱吉が京子に
全部 話した。

京子、匣について
ヒントを。。

■■166話■■

綱吉、ハルにも話す。

ハル、「大丈夫」と言うが。。

8:15(泣)
綱吉が去ってから、
泣き出すハル。

回線がジャックされる。

白蘭。

6日後に並盛神社に集合。

過去から来た者は
全員連れてくるように。

綱吉、京子とハルに話したコトを
打ち明ける。

スクアーロ、登場。

山本をボコボコにして、
連れていく。

了平、綱吉を一発殴り、
前に進むコトに。。

この日を境に
みんなが噛み合っていった。。

各々がやるべきコトを
して、決戦の日には、
完璧に仕上がった。

■■167話■■

両軍、準備が整う。

並盛神社。。

雲雀と山本が来てない。

白蘭、現れる。

転送システムで
会場に連れて行くが、
エネルギーは自前で
用意してほしい。

500万FV(フィアンマボルテージ)。

直前で雲雀と山本が
現れる。

みんなで
1000万FV!!

■■168話■■

フィールドは
ビル群の真ん中。

(人は排除してある。)

メンバーが決まる。

ターゲットがやられたら
終わるルール。

ターゲット、
正一、デイジー(山岸門人)。

■■169話■■

ミルフィオーレの
チェルベッロが審判。

ターゲット
死ぬ気の炎を胸に
つけたバッジに灯す。

→ヘタをしたら死ぬ。

→タイムリミットがある。

トリカブト(松本忍)と綱吉が
戦う。

絶体絶命の綱吉、
匣がマントに。

■■170話■■

綱吉、なんなく
トリカブトを倒す。

山本とサルの戦い。

→正体は幻騎士!

ピンチになるが、
匣を開匣。

(スクアーロの話し。)
山本、剣士になりきれない
甘さがあった。

→覚悟を決める。

(ただし、過去に戻るまでの
 期間限定。)

朝利雨月の変則四刀。

■■171話■■

総集奥義 時雨之化
大量に発射された爆弾の
スピードを遅める。

山本、勝つ。

桔梗(加藤和樹)、
白蘭の命令で
幻騎士を処分。

(幻騎士の回想)
流行り病で死にかけてた
幻騎士を白蘭が
救ってくれた。

→以後、神のように
 忠誠を誓い続ける。

でも、白蘭にとってみれば
捨て駒のひとつだった。

■■172話■■

有利な展開にみえたが、
綱吉のコンタクトの
調子が悪い。

桔梗がスゴい勢いで
デコイ(おとり)を破壊。

獄寺とのバトルへ。。

→匣を植物のつるで
 封じられてしまい、
 戦わずして、入江の元に。。

綱吉、コンタクトじゃなく
トリカブトの幻覚の中にいる。

山本、相手の基地を
攻めるが、バリアが固く、
デイジーに近づけない。

防御用のレーザーを
桔梗は一瞬にして破壊。。

トリカブトは姿を見せず、
綱吉の足止めに徹している。

桔梗、基地まで300m。。

■■173話■■

入江とスパナ。。

逃げるしかない。

手段を選ばず、
逃げまくるが、、

追いつめられる。

獄寺が駆けつけるが、
匣を使えないので、
あしらわれる。

---

綱吉は、まだ
抜け出せない。

山本も
バリアを破れない。

---

基地も大破する。

最後の気力を
ふりしぼり、自力で
逃げる正一。。

桔梗に とどめを
刺される正一。

ほぼ同時に、
山本もデイジーを。。

→しかし、デイジーは、
 「死ねない体」だった。

これで、勝敗が決まる。

■■174話■■

入江の話し。。

11年前、ランボの届け物の
箱の中の10年バズーカの弾で
タイムトラベル。。

偶然、白蘭にぶつかる。

ミュージシャンになれて
なくて、がっかりした。

正一は、
過去を変えようとした。

(パラレルワールドの原理。)

もう一度行くと、
ミュージシャンに!

でも、金のトラブルを。。

そこで、また偶然に
白蘭にぶつかる。

白蘭は入江のコトを
覚えていた。

→パラレルワールドを
 共有できる能力に目覚める。

そのあと、何度
タイムトラベルしても、
白蘭が支配する荒れ果てた世界に。

最後にタイムトラベルを
した時に、10年後の正一によって
記憶を5年間 消される。

そして、10年後の入江が
書いた手紙の通りに
人生を送る。

アメリカの大学に入り、
白蘭と友達に。。

そして5年後、記憶が戻る。

情報を整理して
愕然とした。

唯一、この世界だけが
白蘭に滅ぼされてない世界。。

(このストーリー、
 メチャ面白いな!)

■■175話■■

800兆分の1の確率で
トゥリニセッテで集められていない。

この世界のみ
白蘭に滅ぼされていない。

10年後の正一が
指示したコトと、

綱吉と正一が
偶然 出会ったコトが原因。

ユニ、現れる。

正気を取り戻してる。

白蘭によって、魂を
抜かれていた。

→ユニも白蘭のように
 世界を行き来できる。

綱吉に「守ってほしい」と言う。

ユニ
「アルコバレーノのボスとして
 チョイスを無効とします。」

→ボンゴレリングを
 渡さなくていい。

綱吉、ユニを守る
覚悟を決める。

→転送システムへ。。

ミルフィオーレの連中を
足止めする仲間たち。

■■176話■■

骸、現れる。

白蘭の
足止めをしてくれる。

ヴィンディチェの牢獄に
幽閉されながらも、
なにやら動いている様子。

綱吉たち、脱出する。

白蘭
他の世界でトゥリニセッテを
手に入れても創造主ほどの
力を得れなかった理由を悟る。

→魂を持ったユニが必要。

→「分かったら、
  早く追おうね。。」

獄寺、転送システムを
破壊するが、爆破する前に
消えてしまう。

→おそらく白蘭の元へ戻った。

数時間後には
こっちに来るだろう。

綱吉たち、ボンゴレアジトへ。。

スクアーロ、ヴァリアーに
救援を依頼。

みんな疲れ果てている。

「どうすれば。。」

短時間で白蘭に勝てる方法を
模索し、悩む綱吉。

■■177話■■

リボーンがラルに
報告する形の総集編。

■■178話■■

また、過去へ。。

アルコバレーノが
集まってる。(ヴェルデ以外。)

ユニの発案で、
危険な賭けに。

ボンゴレ一世(浪川大輔)
が現れる。

それぞれ一世の守護者が
認定試験を行う。

→受かれば、まだ
 出せてない本当の力が
 与えられる。

アルコバレーノは、
それぞれの家庭教師に。

■■179話■■

次の日、学校。。

何も起こらず。

→ウワサをしてると、
 雨の守護者(一世)・
 朝利雨月(山本匠馬)
 が現れる。

「戌の刻、神社で。。」

---

神社。。

対決だと早合点する
山本。

→焦ってる。

心配する綱吉、コロネロ。

力では、上回っていたように
見えたが、失格。

→「10代目には、(理由が)
  分かってるのでは?」

■■180話■■

もう一度チャンスを。。

明日ダメなら、もう
次はない。

次の日、学校。。

元気がない山本。

ユニ、転校生で来る。

---

京子たち、髑髏に
おにぎりを持っていくが、
2日前に出てったきり
帰ってない。。

---

父、山本を心配する。。

「どうしたらいいか、
 分かんなくなっちまって。。」

→そんな時は、
 「自分が どうしたいか」を
 考えろ。

---

山本、再び試験。

無防備な雨月に
思わず刀を止める山本。

それでいい。

戦うとは一言も言ってない。

雨、戦いを洗い流し、
精算する。

合格。

→ボンゴレ匣に
 力を入れてもらう。

■■181話■■

雷の守護者(一世)・
ランポウ(津田健次郎)。

継承に乗り気じゃない。

一世に言われて
嫌々。。

遊園地。。

3つのアトラクションの
スタンプを集めて、
ランポウのいる城に来い。

コーヒーカップ。

→止まらなくなる。

→ヴェルデがランボのCTスキャンを。。

その後もアトラクションを
使って研究。

ランボに興味を持ち、
さらっていこうとする
ヴェルデ。。

ランボが溜め込んだ
電気で危機を回避。

→その様子をランポウも
 見てた。

合格。

雷、攻撃を一手に
引き受ける避雷針。

そして、いざという時に
強力な一撃。

■■182話■■

学校。。

嵐の守護者(一世)の
G(増田裕生)が
獄寺とすり替わる。

→Gが演じる獄寺は
 頼れる存在。

獄寺は失格を
告げられる。

「リングを返して
 イタリアに帰れ。」

綱吉、猛反対。

獄寺は、大事な友達。

「勝手に そんなコト
 言わないで下さい!」

16:40(泣)
獄寺
確かに俺は、
完璧ではないとしても、
10代目を必ず守り抜く!

G、強い絆を試したかった。

嵐、攻撃の要、怒涛の攻撃。

合格。

夜。。

I世とGも
絆を感じさせる一幕が。。

■■183話■■

初代雲の守護者、
アラウディ(近藤隆)。

雲雀、試験は
戦いではないと知り、
興味をなくす。

アラウディ、
今日中に見極めるとだけ。

スカル、リボーンたちに
家庭教師だから
何か考えてるよな、と言われ
飛行戦艦で並盛に。

→雲雀に無視され、
 逆上して攻撃。

反撃を受け、
墜落する飛行戦艦。

→このままでは
 学校に激突。

■■184話■■

飛行戦艦は、了平の
マキシマム・キャノンで
吹き飛ばしたが、、

逆上したスカルは、
脱出に使った飛行機からも
攻撃。

了平が応戦するも、
1つのミサイルが
破壊しきれず、
京子たちの元へ。。

雲雀、ハリネズミで
回避する。

了平、雲雀
二人とも行動を認められ、
合格。

---

髑髏、まだいない。

→帰ってくる!

泣いてる。

「私、、もう嫌!」

初代霧の守護者・
D・スペード(高坂篤志)は、
綱吉に不満を。。

「あの時の一世と
 同じでな。。」

■■185話■■

みんなで髑髏に会いに。。

途中で犬、千種に会う。

戻ってきたが、
様子がおかしい。。

→お前らと行動するように
 なって変になった。

みんな、いそいで
黒曜ランドへ。。

虚ろな髑髏。。

ハッと我に返り、

「もう戦いたくない!」

と何かに怯える。

(女同士というコトで)
京子たちが側についている
コトに。。

綱吉たち、いったん
帰るが、夕方ごろ、
心配になって様子を見に来る。

黒曜ランドが霧に
覆われてる。

D・スペード(高坂篤志)が
現れる。

綱吉を認めない。

■■186話■■

Dが求めるのは「強さ」。

他のヤツらの
認定など関係ない。

事実上、京子や髑髏は
人質になってしまった。

---

他の一世ファミリーたち、
離れたトコから、この
様子を見守るが、
I世が「10代目たちで
解決すべき問題」だと。。

---

D
「助けたいなら
 守護者は中へ。。」

→入る。

アルコバレーノたちは
入れなかった。

(黒曜ランドの存在自体を
 消されてしまった。)

中で、離れ離れに。

・綱吉と獄寺。
・了平とランボ。
・山本

に分かれてしまう。

それぞれ、自分の姿をした
クローンが現れ、攻撃。

守護者たちに
非情な選択を迫る。

■■187話■■

甘さを捨てきれないなら
ここで消えるしかない。

「あの時のI世のように。。」

---

コロネロは、マーモンを、、
フォンは、ヴェルデを、、
スカルは、雲雀を、、

それぞれ、呼んでくる。

---

D
「私がI世に退場してもらった。。」

→甘さを捨てきれないから。

大きくなり過ぎたボンゴレにとって
甘さが邪魔になっていた。

綱吉
俺が欲しいのは、仲間と
笑い合える未来。。

「それが叶わないなら
 継承などいらない。。

 俺がボンゴレを
 ぶっ潰す!」

---

アルコバレーノの
おしゃぶりが光る。。

クロームが幻覚の
亀裂に槍を刺す。。

雲雀が暴れる。。

→幻覚が壊れる。

D
私も、もう少し本気を。。

■■188話■■

D、綱吉と直接対決。

リボーンの話し
Dは、2世の時も守護者を。。

---

仲間のためだけに
戦うと言う綱吉に、
仲間を傷つけようとするD。

骸が現れる。

→今回は綱吉に任せる。

ただ、Dの幻覚は
潰す。

Xバーナー・エアーで
吹っ飛ばす。

。。が、Dは
実体ではないので、
まだ近くにいた。

骸、Dに
「マフィアを殲滅し、
自分が世を支配する」と
野望を語る。

D、骸に興味を持つ。

骸、去る。

I世、現れる。

D、継承を認める。

I世も綱吉の働きを
ずっと見ていたので、合格。

「思うがままに生きろ、
 ボンゴレ10世。」

→すべての継承が終わる。

---

I世とDは、二人とも
友情の証である
懐中時計を持っていた。

(時計は、止まって
 しまっている。)

---

明日、また未来に。。

了平は、京子を
今の時代に置いていこうと
するが、断る京子。

結局、みんなで
10年後へ。

(10年後は綱吉たちが
 過去に戻ってから
 10分しか経っていない。)

■■189話■■

10年後のラルにリボーンが
報告する形の総集編。

■■190話■■

眠れぬ夜を
各自が過ごす。。

次の日。。

転送システムが
並盛に!

人が四方に散って
爆発してしまう。

ザクロ(郷本直也)が
速攻で基地に。

スクアーロが
相手になる。

→みんなを追い出す。

隠れ家を求めて、
ハルの知り合いの
川平不動産に。。

おばあさんは、3年前に
亡くなったが、
おじさんがいた。

(ラーメンを食べてる!)

「中に入りなさい。。

 真6弔花は、おじさんが
 なんとかするから。。」

■■191話■■

みんな、ひとまず
川平のおじさんの家に
隠れる。

気配を追って
ザクロが来る。

見つかりそうになるが、
川平のおじさんが
術を使ってまく。

実体のない気配を
追ってザクロは去る。

---

ディーノと雲雀。。

デイジーと遭遇。

圧勝に見えたが、、

デイジー、修羅開匣。

体に埋まった匣に
炎を注入。

→強い。

しかも、白蘭が
他の世界で、ディーノや
雲雀の攻略法を伝授している
模様。

(おそらくスクアーロも。)

雲雀、新しい匣、
「アラウディの手錠」を開匣。

■■192話■■

デイジーは、手錠も
体を切り離して、
スルリと抜けて、
また再生する。

→手錠が増殖する。

→切り離すスキマがない。

マーレリングを没収。

→倒す。

新しいボンゴレ匣に
関しては、
白蘭の情報は皆無。

---

白蘭、瞑想をしている。

→川平不動産を突き止める。

---

川平のおじさん、
しばらく旅に出ると
出ていく。

「好きなだけ
 住めばいい。」

---

山本、ジャンニーニ、
スパナ、ビアンキ、

スクアーロとアジトの
様子が気がかりなので、
アジトに戻る。

---

川平不動産。。

侵入したトリカブトが
ランボに化けていた。

ユニを連れ去る。

→ガンマが助けに。。

■■193話■■

トリカブトが修羅開匣。

→強烈な幻覚を作り出す。

髑髏、新しい匣の
「魔レンズ」を使い、
綱吉に指示を出す。

→幻覚が破られる。

綱吉は、トリカブトに
Xバーナーを。。

桔梗たち、いったん引く。

綱吉たちも、
かなりの負傷。

---

白蘭、
桔梗の報告を聞き、
ヴィンディチェの牢獄から
ゴーストを呼ぶ。

---

綱吉たち。。

移動した方がいい。

どこへ行けば。。

ユニ
「森へ行きましょう。」

■■194話■■

ヴィンディチェ。。

ゴーストではなく、
骸を出獄させていた。

→フランの術で。

MMもいる。

そのまま骸を連れ、
飛行機で日本へ。

---

森。。

野猿、太猿、
正一のコトをよく
思っていない。

→ユニに
 たしなめられる。

ユニの能力は予知。

最近は、どんどん
力が弱くなってきている。

白蘭も同じ。

川平不動産を突き止めたのは
白蘭だが、しばらくは
力を使えないハズ。

→なので、白蘭は
 ユニを手に入れようと
 焦っている。

リボーン
「大空のアルコバレーノは
 いつも短命だからな。。」

ユニ
明日の夜明け、この森で
最後の戦いが始まる。

みんなで作戦会議を。。

---

翌朝。。

森に、白蘭たちが
来ている。

トリカブトがユニに付けた
炎の粉で、場所を突き止めた。